My lovable guys

2020年1月 7日 (火)

あれから3年

昨日、あ、もう一昨日になってしまった。霄の命日。

2017年1月5日から、もう3年です。

20170318_

我が家に迎えた日が3月22日だったこともあって、

亡くなった2017年の3月の中頃、霄のお骨とともに彼女と出会った山道を車で走った。

保護した夜、健康状態をチェックしてもらおうと思って動物病院に直行したら

お腹に子供がいるって分かったときにビックリしたことを思い出す。

2015

そう言えば、いつもぬいぐるみを運んでいたなあ♪

いつも楽しませてくれた霄ちゃんだった。

会いたいよ、霄ちゃん!

 

[追記 1月8日 ]

ゴミ出しに行って、猫を抱いているご近所さんに遭遇。

フクちゃんというそうな。

触らせてもらった。

ビックリした。

霄の毛の感触が蘇ったから。

そうそう、こんなに柔らかだった。

空ともちび平とも違う感触。

| | コメント (7)

2020年1月 4日 (土)

2020年良い年でありますように!

_

 

今年の年賀状でご挨拶です。

実は、これ12年前の年賀状の再利用。

空やちび平は近影ですが、霄は当時の姿で登場です。

下の年賀状の写真は2019年最初の記事でアップした写真を使っています。

ちょっと手抜きかな(笑)

今年、空は17歳に、ちび平は14歳になります。健やかに過ごしてほしい。

 

__20200104120101

今年もよろしくお願いします。

記事をいくつアップできるかは?ですが(笑)

| | コメント (6)

2019年9月13日 (金)

リキ命日

リキのこと。

昨日が命日でした。2006年9月12日に旅立った。

9月14日が誕生日だったから、あと2日で13歳のはずだった。

去年が十三回忌だった。早いなあ、もうそんなに経ってしまいました。

Riki

元気に走り回っていた頃の写真。懐かしい。

散歩がてらに母校の桜を見に行ったときに写したもの。

亡くなったことをこのブログに書いたときもこの写真をアップしていた。

 

 

| | コメント (2)

2019年9月 3日 (火)

トラちゃんの命日です

実は、今日9月3日は霄の長女のトラちゃんの命日。

トラちゃんが死んでしまったことを書くのは初めてです。

実は2015年9月3日に旅立ったのでした。

里親さんが知らせてくれたのは、その1年後くらいだったかな。

可愛がってくれていたから、言いづらかったのだと思う。

死因は聞きそびれてしまった・・・

Pict1905_edited1

写真のトラちゃんは生後3ヶ月の頃。霄が丁寧に舐めているところ。

この写真を撮った次の日に里親さんに届けたっけ。2006年7月のことでした。

 

一緒に過ごしたわけではないので、悲しみの度合いに差はある。

それでも、霄ファミリーの一員がいなくなったことは少なからずショックだった。

 

そのファミリーの要の霄も旅立った。

空の上で霄とトラちゃん、親子が再会していたら嬉しい。

 

| | コメント (2)

2019年7月 8日 (月)

昨日だったのよ~

そう、昨日だったのだ。

それは、空ちゃんの誕生記念日。16歳。

七夕の朝も、いつもと同じ朝。午前4時半からごはんです。

Breakfast0707

今までも朝起きるのを少しでも遅くしようと抵抗してきたけれど

結局この時間。敵は諦めないのだ(笑)

空もちび平も4時前にはスタンバイだ。

 

Birthdaymorning2019

ま、いいよ。元気でいてくれたらね。

とはいえ、血液検査で腎臓系の数値にはちょっとリスクも見えてきた。

病院で薬を処方してくれたけれど、飲ませるのが大変。

良くないなあと思いつつ、投薬はフェードアウト状態だ。

 

ところで、やはり昨日のこと。朝、セミの声。

「お、もしかして~」と玄関に出たら…

10707

夏は来ぬ。

最近、ホトトギスの啼き声もよく聞く。

| | コメント (4)

2019年4月15日 (月)

ちび平、13歳

Hige190415

ちび平です。

立派なひげだねえ。

2006年4月15日生まれ。

この世にお出ましになったのは午前7時頃だっただろうか…

 

ちび平、13歳になりました。

毎年誕生日を迎えるたびに「え~、もうそんな歳?」と思う。

私にとっては永遠の5歳かも。

 

このところ、病院のお世話になることもないけれど、

ちび平も高齢猫の域に入っていきます。

病院の先生からは「ゆっくりペースでダイエット」と言われています。

が、なかなかです(笑)

Chibi_moe

ちょっと、萌え~な写真。

「萌え」なんて言葉は気恥ずかしくて、あまり使いたくないんだけど

そんな言葉も使ってみたくなる仕草と表情なんだな、これが(笑)
 

| | コメント (4)

2019年3月22日 (金)

3月22日は霄ちゃんの日

2006年3月22日の夜、山沿いの道で霄を保護。
そのまま、動物病院に直行。
妊娠中ということがわかってビックリしたなあ。

我が家に来た日の3月22日を誕生日に決めた。

パンと牛乳が好きだった。
何度、盗み食いをされたことか…。
そんな思い出もあって、可愛いお供えを手に入れた。

Shou_milkbread1

偶然、ハンドメイド作品のサイトで見つけたミニチュアのパンと牛乳。
霄ちゃんのお供えにした。
牛乳瓶の作家さんはそれを知って小さな器をおまけしてくれた(^_^)
パンも特徴がよく出ていると感心する。

Shou_milkbread2Shou_milkbread3

小さいので、うっかりすると落っことしそう。

Shou_milkbread4

霄ちゃんに喜んでもらいたいなあ。

| | コメント (2)

2019年3月 3日 (日)

3月3日、宙の十七回忌

3日は宙(そら)の命日。便宜上決めていた誕生日でもありました。

2007年3月3日の記事でも紹介した写真を再び。

数少ない写真の中でも気に入っている写真です。

Soraposter

宙は野良の子猫だった。多分3月か4月頃の生まれ。

そこで、雛まつりの日を誕生日にした。

1982年3月3日が誕生日。21年後の2003年3月3日が命日となりました。

もう十七回忌。

下の五行歌は、やはり2007年の記事に記したもの。

読み直してみると、記憶が戻ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ眠っているような
膝の上の猫
傍のテレビから
朝のニュースのテーマ曲
1日が始まった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙の「宙」と書いて「そら」
その名の黒猫
フェリーに乗って
この地に着いて
21年、共に暮らした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

起き上がれず
宙のおしっこ、シーツにこぼれた
長いこと
洗うことができなくて
染みが残った

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前のように頻繁に思い出すことはなくなってしまったけれども

大切な猫、思い出だったことは変わらない。

| | コメント (4)

2019年1月14日 (月)

空のふみふみ

Fumifumi1901081

空が無心に「ふみふみ」していた。

 

 

幼い頃に母猫と別れた猫の方が「ふみふみ」をすると聞いたことがある。

宙はしょっちゅう「ふみふみ」をしていた。霄も時折していた。

そういえば、ちび平がセーターや毛布に「ふみふみ」するのは

見たことがない気がする。

尤も、大きくなっても霄のおっぱいを吸いながら「ふみふみ」していたな。

 

で、空のフミフミする前足の先を見ていて気が付いた。

爪を切らなきゃ。予防接種で流血騒動にならないように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

数日後の13日。病院の待合室にて。

Byouin1901131

この後、診察室で流血騒動に発展することはなかったが

空ちゃん、唸りっぱしだった。(笑)

| | コメント (2)

2019年1月 5日 (土)

霄 三回忌

Shou20161

今日は霄の三回忌です。

味わいのある付き合いができる猫だったように思う。

写真は亡くなる1年ほど前に撮ったもの。病気のかけらも見当たらない。

と言うより、見抜けなかったんだなあ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧