食べる

2013年3月 9日 (土)

やはり、違うなぁ

「芳華」(ほうか)のカウンターに座って、今日こそは冷麺にしようかと思いつつ
結局はいつも通りに  「 温麺、中、激辛で… 」と言ってしまいます(笑) ↓

Onmen

2月の記事で「里の駅かんなわ」で「はったい麺」を買ったと書きました。
韓国冷麺の麺に似た食感だと思い、我が家で試してみようと思ったからです。

芳華のママさんに温麺と冷麺のスープは違うのか聞いてみた。
同じだそうだ。へぇ~、違うと思ってた。温度で違った味に感じるのかな。

次に、スープは牛肉などの出汁なのかを聞いてみた。
違うそうだ。肉類は未使用。それ以上は企業秘密を聞くみたいで、やめといた(笑)

 

さて、消極的(笑)なリサーチの後、我が家で出汁を作るとしたら何を使う?

いろいろ検索して、ジャンチグッスのスープを第一候補としてみました。
検索先によって出汁の材料も色々。家にあるもので出来るレシピに決定。

煮干し、昆布、大根。但し、干し鱈は無かったので、これはパスするしかない。

この材料、かなり和風味になりそうな気もしたのですが、大根が意外なポイントか?
結構、それなりの味に感じる。スープ、美味しいじゃん!と期待膨らむ(*^^)v

Onmenfuu

で、完成した温麺風。はったい麺は、つるっとしていて美味しいです。
それでも、韓国冷麺・温麺の麺とは、やはり食感は異なると感じました。

それと、今回、トッピングした唐辛子味噌の癖があり過ぎたようです。

Onmenfuu2

ところで、出汁を取る際に使った大根が意外に美味しい。
煮干しや昆布の味がしみ込み、味付けがいらない程。料理に使わない手はない(*^^)v

| | コメント (4)

2013年2月10日 (日)

地獄の沙汰も蒸し加減?

はったい麺を「里の駅かんなわ 蒸de喜屋」で売っていることを知り、2日に行ってきた。
首尾よく手に入れた後、鉄輪名物の地獄蒸しを食べることにしました。

温泉の蒸気で食品を蒸して食べるのは、この地に古くから伝わっていたようですが
スチーム料理がヘルシーということで、素朴さも相まって脚光を浴びているようです。

Jigokumushi1

蒸気の温度は70度くらいに加減しているらしい。

↓ はよそ様の注文したものが出来上がったものを撮ったもの。

Jigokumushi2

さて、母と私、待つこと20分。

Jigokumushi32

備え付けの生醤油、ポン酢醤油、塩でいただきました。
蒸すと素材の味が凝縮される気がします。

食べているときに、蒸し釜のバックヤードが開いたので、パチリ。

Jigokumushi4

床のバルブを開けて使用する釜に蒸気を送っているようです。
それ以外の蒸気は空に昇って行く。我が家の暖房に分けてもらいたいくらい。

何はともあれ、地獄という言葉の響きとは正反対の食事也(笑)

| | コメント (6)

2013年1月22日 (火)

久々、別府温泉

温泉にしばらく行っていないなあ。そう思い始めたら、無性に温泉に入りたくなって
先週土曜日に、母を誘って出かけました。

食事をすると温泉に無料で入浴できる「ホテル清海」を選んでみました。
別府の市街地から少し離れた上人ヶ浜(しょうにんがはま)にあるホテルです。

レストラン(2階)からの景色。大分市が別府湾を挟んで霞んで見えています。

Harunoumi130119

何だか船の上で食事しているみたい(^^♪ (レストランの人に撮ってもらいました)

Lunch130119

天ぷらと刺身のセットは私。母は蟹と根菜のおこわとはったい麺のセット。

Lunch1301192 Lunch1301191_2

はったい麺は、はったい粉を使った麺。お初なので、私も一口味見をしましたが
つるっとして、韓国冷麺の食感にもちょっと似た麺でした。美味しいです。

さて、ごはんをいただいた後は、メインイベントの温泉です。

今回、「ホテル清海」を選んだのは、絶景温泉だったからなのですが
どんな景色かは、レストランからの眺めで推測できるかも知れませんね (^_-)-☆

 

続きを読む "久々、別府温泉"

| | コメント (6)

2012年12月13日 (木)

カボス&柚胡椒

カボスがまだまだあるので、カボス胡椒を作ってみようと思った。

柚胡椒のレシピを探したら、結構危険なようで・・・(笑)
青唐辛子を下ごしらえする時は、ゴーグル、ゴム手袋が必須らしい。

ところが、作ろうと思いついたのが遅く、時期的に青唐辛子の生が手に入らない。

・・・と思ったときに救世主。小倉の唐辛子専門店に、赤ごしょう、青ごしょうあり。
擦った皮とこれを混ぜれば、いいんじゃない~?(ちょっと、安易だけれど(^^ゞ)

写真の下にある小さな瓶の中身が青ごしょう。

Kabosugoshou1

 

続きを読む "カボス&柚胡椒"

| | コメント (4)

2012年11月14日 (水)

また、食べた

10日の輪地切りの帰り、波野の道の駅に寄る。目的は、またまた、ソフト!

山ももソフト

Yamamomo121110

受け取って、「わ、結構、ピンク、きつっ」と思いましたが、味はグッド。
甘酸っぱくて、ベリー系の味。そして、どっしり重い。底までたっぷりです(*^^)v

 

話変わって、4日、10日の輪地切りに持って行ったお弁当。( ↓ 10日の分)

初トライ。沖縄のコンビニにはどこでもあるというスパムおにぎり。今回は海苔巻き風。
スパム入りは、おかずなくてもOKだわ~。欲張って詰めたおかずが余り気味。

Spamonigiri121104

ジェミーさんに、沖縄土産ならスパムもいいよと伝えたら、我が家にもスパム缶が届く。
なんだか、自分にも~と催促したみたいで、申し訳なく候 (^^ゞ

かめせんもいただいたし、鯉三さんにも水なすの糠漬けをいただきましたが
アップする前に食べて候。ご馳走様でしたm(__)m

| | コメント (6)

2012年10月23日 (火)

ソフトクリームが好きらしい

幟や看板にソフトクリームという文字を見つけると、磁石にくっつく蹉跌の如く。
どうも、私は、かなりソフトクリームが好きらしい(笑)
(まあ、「私も好きよ(^^♪」と答える人は結構多いとは思いますが…)

そんなわけで、このひと月ほどのソフトクリーム遍歴なんぞを・・・

 

9月22日。波野の道の駅(先般、キャベツソフトを食べた所)の「そばソフト」

Soba01 Soba02

蕎麦の実が見えますが、味は蕎麦の味がするかっていうと、しない(笑)
でも、ソフトクリームはたっぷり入っていて十分楽しめます。
次に行く機会があれば、ヤマモモのソフトを食べようと決意(^^ゞ

 

10月7日。うぶやま牧場の「ブラウンスイス種」牛乳たっぷりのソフトクリーム。
以前、記事にした気がします。

Brown_swiss

溶けそうだったけれど、牛乳とヨーグルトも買ったので、車に戻らないと写真を撮れず。
いやあ、いつ食べても、滑らかで、さっぱりしていて、それでいてコクがあってグッド!

 

10月20日。これも以前、ブログに登場した気もする庄内(大分のね)梨のソフト。

Pear01 Pear02

ほんのり梨の味のソフトと上にかかった甘すぎず濃厚な梨のジュレがたまりません。

 

10月21日。急に思い立ち、小倉に青ごしょうを買いに行ったら店が休み。
傷心(笑)の帰り道、いちごソフトの幟に出くわす。

Strawberry01 Strawberry02_2

自家農園のいちごの生ピューレを使っているとかで、これまた絶品。
惜しむらくは、コーンの底に隙間があったことか(笑)

最近、ソフトクリームを注文すると、コーンかカップかと問われる。
私はコーン派。そして、底までたっぷり入っているとニンマリ。

もし、コーンの底に隙間あれば、
唇や舌で調整しながら、最後までクリームが楽しめるよう努力するものなり(爆)

※当初、いちごソフトの写真にも、そばソフトの写真を使っていましたが、
訂正しました (^^ゞ

| | コメント (6)

2012年10月 6日 (土)

ブルーベリージャム

9月中旬に、ブルーベリーをたくさんもらった。
どういう風に使おうかと考えたものの、結局はジャム。定番なり(笑)

Blueberry1 Blueberry2

酸味と甘みがあいまった、それなりの味のジャムに仕上がりました (*^^)v

 

それから、ヨーグルトにかけたり、パンに塗ったり、クレープの具に使ったり。

Crepe

ブルーベリーと一緒にもらったゆで栗でペーストも作ったので、これもクレープで巻いた。
手が込んではいないけれど、久々の菓子づくり。美味しゅうございました(^^♪

 

さて、昨日、ローソンのプレミアムロールケーキにジャムをのせて食べようとしたら
やっぱり、この方がやって来た・・・

Blueberryshou

ジャムではなく、生クリームとスポンジケーキの香りにつられたのでしょうが、
霄の嗅覚、我が家で断トツでござる (笑)

| | コメント (4)

2012年9月28日 (金)

「ぶどう狩り」のち「ビーフシチュー」

安心院(あじむ)町の大口田ぶどう組合から、ぶどう狩りの案内が届きました。
昨年に続き、また行こうかと思っていたところなので、母と8日に行ってきました。

ところが、到着して、ぶどう狩りをはじめたら、雨がポツポツ。その内に、雷。
早めに切り上げ、楽しみにしていた鏝絵散策も諦め、湯布院を目指すことにします。

県道50号安心院湯布院線。途中、奇岩の壁に出くわし、「お~~!」

Sennoiwa0908

「仙の岩」というそうな。昔は、山岳仏教の修行の場だったようです。

 

しばらく行くと国道617号線との交差点。急きょ目的地を塚原に変更!左折!

初めて通る道かもと、ワクワクしつつ進んでいたら、
対向車が来たらどうする?という道になる。やっぱりね。予感はした(笑)

ようやく山沿いを抜け、ほっ。

由布岳の北側に広がる塚原が見えてきました。
何度か塚原は訪れていますが、奥の方は初めて。牧場の景色がのどか。

十字路で対向車が曲がった方向に「みるく村 レ・ビラージュ」の看板。
昼ご飯にありつけそうな気がして、その車を追うように左折です ^m^

たどり着いたところは、「竹内牧場」。
その入り口に建つ小さなレストランが「レ・ビラージュ」でした。

Levillage09082

大きな木の向こう側の建物がレストランです。(これは、牧場側から見たところ)

中は、こんな感じ ↓

Levillage09081

 

続きを読む "「ぶどう狩り」のち「ビーフシチュー」"

| | コメント (5)

2012年8月 2日 (木)

6月の「食べた!」 その2

「茶碗蒸し」を注文すると、時間が20分位かかるとのこと。
これは織り込み済みなので、鶏の唐揚げと高菜巻きも注文。

Karaage Takanamaki

今回は、「おだまき」といううどん店に出向いたのですが、
大分はとり天、唐揚げを扱う店も多く、どこで食べても、失敗がない気がします。

ここでも、唐揚げがありました。衣がカラッとしています。

高菜巻きは、日田生まれの食べ物で、高菜の太巻き風の巻きずしです。
納豆、山芋、分葱などが入っていました。夏バテしそうな時もいいかも。

でも、これらを全部食べてしまうと、茶わん蒸しが食べきれないと思うので、
食べるスピードはセーブ気味。

というのも、デカいのです。

Chawanmushi1

大きさがわかるようにレンゲと一緒に撮ってみました。

しかも、デカいだけでなく・・・

続きを読む "6月の「食べた!」 その2"

| | コメント (4)

2012年7月30日 (月)

6月の「食べた!」 その1

6月、7月といろいろと重なって、
そして、このところの暑さでPC立ち上げても画面の前でぼんやり…の日々。

先月、アップしたかった「食べた!」の話題を今頃になって書きます。

6月初めに「日本全国うまいもの博覧会」があり、紹介HPを見ていると
スイーツの中に好物のカヌレを見つけ、これを目的に出かけました。
(大分で作っているケーキ店はなさそうなのだけど、知らないだけかな?)

Umaimonofair1206025

いつもはサッカーなどが行われるスタジアムが会場。

丁度、昼どき。何十店舗も出店していて、どれにしようか迷ってしまいます。

結局、選んだのが、富山ブラックラーメン。

Umaimonofair1206021

見た目程ではないけれど、やはり、濃い目だな。飲み物必須。

量が少ないかもと、牛タン弁当も買ったけれど、結局、弁当の方は持ち帰り。

それに、仙台で分厚い牛タンを食べた身としては、この薄さは物足りない(笑)

Umaimonofair1206026

出口に向かいながら、夕飯のおかずを物色していると、石巻焼きそばの幟を発見。

Umaimonofair1206022

続きを読む "6月の「食べた!」 その1"

| | コメント (6)

より以前の記事一覧