« さぼっている間に… | トップページ | 「災害で消えた小さな命展 パート4 」クラウドファンディング 3/30まで »

2017年3月22日 (水)

3月22日

3月22日は、霄が我が家に来た日。

この日を誕生日に決めた。

今年もこの日を迎えてほしかったよ、霄ちゃん。

Shou_0322

1月5日、霄は旅立ってしまいました。

リンパ腫を患いました。霄にとって辛い治療が続きました。

その内に食欲がなくなり、脱水症状も続き、腎不全の症状も出ました。

病院通いがずっと続き、苦しい思いをさせてしまったと思います。

空の上の霄ちゃん、誕生日なんだよ、今日は。

|

« さぼっている間に… | トップページ | 「災害で消えた小さな命展 パート4 」クラウドファンディング 3/30まで »

コメント

ジェミーさん☆彡
お心遣いをありがとう!
このブログで霄のエピソードを色々と披露してきました。
どうしようかと迷いもしましたが、
やはり、霄のことはお知らせしておこうと思った次第です。

抗ガン治療しようにも、どんどん体力が落ち、点滴、皮下補液や
腎不全への対応が先になりましたが、その甲斐もなく旅立っていった。
朝、母が病院に連れていき、夕方迎えに行くということもかなりありました。
点滴するときは怒っていたそうです。わけわかんないですよね。
ひどいことしてるしか感じないですよね。
そのことも辛かったです。
でも、今はきっとわかってくれていると思いたいですね。
三っくんも霄も。

ぷよぷよお腹を揺らせながら、玄関に迎えに来てくれた姿が懐かしいです。
本当に空とちび平がいてくれて良かったです。
どんなときでも朝4時半にご飯催促なので、活入れられました(笑)

投稿: iharaja | 2017年6月27日 (火) 05時55分

更新されていたの、先ほど知りました。
霄ちゃんと三っくんのとき、重なってつい考えてしまいます。
かえって辛く苦しい思いをさせてしまったと。
じゃあどうすれば良かったのかはきっとずっと答えが見つからない、答えなんてないんだろうな、と。
霄ちゃん、本当によく頑張りましたね。
iharajaさん、傍で看ているのはとてもお辛かったと思います。本当にお疲れ様でした。
空ちゃんとちび平ちゃんが居てくれて本当に良かった。

投稿: ジェミー | 2017年6月25日 (日) 12時52分

かおこさん☆彡
ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。
沖縄に住んでるんですね。
沖縄の猫と戦っている(笑)息子さんの写真を拝見しましたよ(^^♪

そうなんです。霄は旅立ってしまいました。
辛い治療になったので、彼女を苦しめてしまった気がしてめげました。
最後の日、病院の処置室で5時間くらい抱いていたでしょうか。
痙攣したり、落ち着いたり。
家につれかえることにして、戻る最中に旅立ちました。
出来れば、我が家で、ちび平のそばで、逝かせたかったです。
本当に霄には笑わせてもらうことが多かったです。
そんな思い出を大切にします。
空もちび平も元気です。
柚ちゃんもほかのみんなも健やかに暮らしてほしいです(=^・^=)

投稿: iharaja | 2017年6月23日 (金) 03時44分

iharajaさーん!こんばんは!お久しぶりです。霄ちゃん、亡くなったのですね。。ただただショックです。ちび平ちゃんはどうしてるのかな。淋しがってないかな、皆さん元気だといいです。霄ちゃん、楽しい話題と逞しさを見せてくれてありがとうね。大好きよー!
うちの柚はスコにしては結構な年を迎えていて、あちこち不調だらけですが、なんだかんだ元気です。最近はとにかく粗相が多いらしく母の悩みの種です。今実は沖縄に住んでいます。なかなか柚にも会えないけど、私の影響か息子も猫ちゃんが大好きです~。

投稿: かおこ | 2017年6月22日 (木) 00時45分

まろさん☆彡
大変ご無沙汰しています。
前回のブログ記事はなんと2014年の8月でした。
このような記事での更新になるとは思ってもみなかった。

どんどんやせ衰えていく霄を見るのは本当に辛かったです。
霄が旅立った後、空やちび平の存在は実にありがったかったです。

霄は食い意地が張っていて、
食べ物のエピソードはたくさんでした。
笑いをいっぱい運んでくれました。
そんな話題をこのブログでも披露していましたもんね。
そして、何より子育て上手なお母さんでした。
あっぱれ、霄ちゃんです。

投稿: iharaja | 2017年3月29日 (水) 01時02分

マイキーさん☆彡
ご無沙汰しています。
お父様の冥福を心よりお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一時期は霄のリンパ腫も寛解間近か?と期待を持てた
時もあったのですが…
体重がどんどん減っていき、抗がん剤治療より
体力回復の治療が優先されていきました。
最後は腎不全から尿毒症の症状でした。
とても苦しかったと思います。
だから、息を引き取ったときは辛かったですが、
もう、霄は苦しまなくていいんだと思ったことも確かでした。

そうですね。
きっとタマちゃんとも出会ってるかもしれませんね。
よろしくね、タマちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ、霄が死んだのは1月5日なんですよ。
わかりづらい書き方だったかもしれません。ごめんなさいね。

投稿: iharaja | 2017年3月29日 (水) 00時33分

更新されてる!?
と、嬉しくなりましたが、記事を読んで・・・(u_u。)

そうでしたか・・・
霄ちゃんにとっての辛い治療は、そのままiharajaさんにとっても
辛く苦しいものだったとわかります。
霄ちゃん幸せでしたよ、絶対。
霄ちゃんと出会ったiharajaさんも
それを知ってる私も、たくさんの幸せもらったと思うから
ありがとう、霄ちゃん、安らかにね。

投稿: まろ | 2017年3月24日 (金) 18時37分

iharajaさん、こんにちは。
霄ちゃん、虹の橋を渡っていったんですね、リンパ腫だったんですね、最後まで病院通いして、頑張ったんですね、誕生日に亡くなったんですね、でも、今頃、体も楽になって、虹の橋では走り回ってると思います、iharajaさんも辛い思いされましたね、家のタマが先に行ってるので、出会ってるかもしれないですね、ご冥福心よりお祈りいたします。
霄ちゃんのイメージは、元気で活発な猫チャンだと思っていたので、驚きました。
家の父も、3月12日に88歳で永眠しました、一昨年タマが亡くなって、今年は父が、ホントに亡くなるのを見るのは辛いですね、お気を落とさないでくださいね。  

投稿: マイキー | 2017年3月23日 (木) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さぼっている間に… | トップページ | 「災害で消えた小さな命展 パート4 」クラウドファンディング 3/30まで »