« 所変われば趣きもまた… 2 | トップページ | 所変われば趣きもまた… 4 »

2013年4月 3日 (水)

所変われば趣きもまた… 3

3月30日。扇山桜の園。ここは少々気になっていた場所。
馴染みのある扇山だったのに、桜の名所があることを知ったのは割と最近のこと。

Ougiyama130330a

別府市街地の向こうに高崎山。大分の市街地は霞の中。

あるWebによると、扇山桜の園は・・・
『標高約400メートル、阿蘇くじゅう国立公園の一部、約15ヘクタールの高原に
広がる桜の園。園内にはソメイヨシノをはじめとする桜が約6000本もある。』

Ougiyama130330d

扇を逆さに広げたような形から扇山と呼ばれていますが、本名は大平山(815m)。
今度の土曜日6日に山焼きが行われる予定。でも、予報では天気が崩れそう。

さて、初めて訪れた扇山桜の園。広いし、起伏もあって全体像が全く把握できない(笑)
満開の木、葉桜の木、まだ蕾の木。
ソメイヨシノが中心のようですが、山桜や八重桜(まだ蕾)もありました。

Ougiyama130330b Ougiyama130330c

鉄輪温泉あたりの湯煙も見える。

Ougiyama130330e

湯煙は、曇りで寒い時の方がたくさん見えるみたいです。

 

道沿いの桜は満開。桜が縁どる窓の中に高崎山。

Ougiyama130330f

軽登山の格好の人も見かけた。うん、来年は扇山に登るつもりで見に来ようかな。

 

斜面を少し登ってみた.。おっと、足元に菫。踏まないようにしなくては。

Ougiyama130330g

先日、ラジオで聴いた話。菫のことを一夜草(ひとよぐさ)と呼ぶことがあるらしい。
これは、一晩で散ってしまうという意味ではなく、
可憐で奥ゆかしい花を前に立ち去り難く、一夜を過ごしてしまうことからきたとか。

少し検索したら、万葉集の山部赤人の歌・・・

『春の野に すみれ摘みにと 来し我ぞ 野をなつかしみ 一夜寝にける』

|

« 所変われば趣きもまた… 2 | トップページ | 所変われば趣きもまた… 4 »

コメント

ジェミーさん☆彡
懐かしい風景を思い出すような桜の風景を紹介できてよかったです(*^^)v
私らが子供の頃は入学式=桜でしたが、温暖化でしょうね。
最近は、卒業式の季節に咲くことも多いです。
東北は確かにこんなイベントとは絡まないでしょうが、
一斉に春の花が咲くのも、また、素敵なこと。

確かに、桜は潔く知るからこそ愛されている面もありますよね。
クーッ、弱いんだよ、日本人は~。
話が少しそれるかも知れませんが、ハヤブサ。
遠い宇宙から必死で地球に帰還したことを皆で応援したのだけど、
オーストラリアの砂漠の上にカプセル落として燃え尽きたということが
浪花節の日本人には、一番、心の琴線に触れたと思うのであ~る。

投稿: iharaja | 2013年4月 5日 (金) 08時02分

所変わればシリーズ(勝手にシリーズ化 笑)
は、このシリーズ3の桜風景が好きデス(´∀`*)
遠くに山、そして桜…って幼少の頃の懐かしい風景デス
昔住んでた青森の、好きだった桜風景の感じが山と桜ナンデスよね(´∀`人)

シリーズ1の、卒業~入学の季節に学校や通学路に桜…ってゆー『卒業ソング』に出てくる桜風景は東北人にとって憧れの風景デス*:( ̄∀ ̄):*
こちら北東北の桜シーズンは4月後半~なので、桜イコールGWに宴会、みたいな方が桜風景なモンで(笑)

美しさはモチロンですが、日本人的には華やかに咲き誇った桜と、そのあとの潔よい散り方に惹かれるなぁ
あ、だから日本人って『期間限定』がついたものを好きなのカモ(笑)
日本人の桜好きはもうDNAレベルの話カモしれない~
で、かくいうワタシもかなり日本人だなーと(笑)
iharajaさんの所かわれば桜4シリーズ、花見気分を先取り出来マシターサンクスデス♪(´∀`人)

投稿: ジェミー | 2013年4月 5日 (金) 06時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 所変われば趣きもまた… 2 | トップページ | 所変われば趣きもまた… 4 »