« 霄、8歳(一応ね!) | トップページ | 「My春の恒例」の2 »

2013年3月24日 (日)

「My春の恒例」の1

ここ数年、私に春を告げる行事となった阿蘇の野焼きボランティア。

季節の変わり目は天候不順。
予定した野焼きの延期で、16日・17日と連チャンの参加となりました。

牧野の萱(カヤ=ススキ)を舐めつくす炎。17日に参加した野焼きの様子です。

Noyaki1303171

この牧野の野焼きは、いつも豪快。炎が木の高さを上回ることもしばしばです。

Noyaki1303172

下の写真は、午前中の作業が終わりに近づいた頃の様子。

Noyaki1303173

分かりづらいですが、斜面(白線で囲んだ部分)には、牛の道が網目のよう。
この牧野での牛の放牧は絶えて久しいのですが、牛の道は今も残っています。

 

この日の朝、集合場所に向かっている時、牧野の組合長さん宅の前を通ったら
作業道具を積み込んでいたので少し手伝い、ついでにチョッパーにも挨拶。

Chopper130317

ごめん、チョッパー。動き回るから、かっこいい写真にならなかったよ(笑)
最初に会ったのは5年前かな。少し年取った感じだね。長生きするんだよ!

|

« 霄、8歳(一応ね!) | トップページ | 「My春の恒例」の2 »

コメント

ミモザさん☆彡
野焼きをすると空気も熱せられるので、竜巻のような風が起きたりします。
昨年は大変な事故もあったので、緊張感を忘れずに参加したいと思います。
牧野の急な斜面は牛の道を利用させてもらいます。
放牧をしなくって牧野の維持のためだけに野焼きをする場所もあります。
牛の姿があってこその風景なのに…と思うこともあります。
チョッパーも年を取ったけど、
私も年を取ったわけだと記事を書いた後に苦笑いです^m^

投稿: iharaja | 2013年3月27日 (水) 06時47分

継続なさっていたのですね。ご立派です。
すごい炎ですね。最近は強風のことが多いので
危険な作業ですよね。
牛の道、いいですね。牛の歩く姿が想像できます。
舌をちょっと出したチョッパーちゃんが可愛いですね♪

投稿: ミモザ | 2013年3月26日 (火) 18時24分

マイキーさん☆彡
何の説明もなければ、山火事と思ってしまいますよね。
植生や地形の違いで牧野によって燃え方、炎の大きさが違うんですよ。
本当に、この牧野は豪快。それ故、風力、風向きなど注意しながらの作業です。

ハイ、正解。ワンピースのチョッパーから拝借した名前だそうです(*^^)v

投稿: iharaja | 2013年3月26日 (火) 05時06分

iharajaさん、こんにちは♪
阿蘇の野焼きのボランティアに行かれたんですね♪
一瞬、写真見て、山火事だ~って思っちゃいました(@_@;)
ホントに豪快な野焼きですね♪
終わりに近づくと、綺麗に草木が燃えて無くなってますね♪
ワンコちゃんの、チョッパー君、もしかして、ワンピースのチョッパーから、名前とられたのかな、可愛いですね♪

投稿: マイキー | 2013年3月25日 (月) 18時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 霄、8歳(一応ね!) | トップページ | 「My春の恒例」の2 »