« 弾ける霄 | トップページ | 次の行動は読める »

2013年2月10日 (日)

地獄の沙汰も蒸し加減?

はったい麺を「里の駅かんなわ 蒸de喜屋」で売っていることを知り、2日に行ってきた。
首尾よく手に入れた後、鉄輪名物の地獄蒸しを食べることにしました。

温泉の蒸気で食品を蒸して食べるのは、この地に古くから伝わっていたようですが
スチーム料理がヘルシーということで、素朴さも相まって脚光を浴びているようです。

Jigokumushi1

蒸気の温度は70度くらいに加減しているらしい。

↓ はよそ様の注文したものが出来上がったものを撮ったもの。

Jigokumushi2

さて、母と私、待つこと20分。

Jigokumushi32

備え付けの生醤油、ポン酢醤油、塩でいただきました。
蒸すと素材の味が凝縮される気がします。

食べているときに、蒸し釜のバックヤードが開いたので、パチリ。

Jigokumushi4

床のバルブを開けて使用する釜に蒸気を送っているようです。
それ以外の蒸気は空に昇って行く。我が家の暖房に分けてもらいたいくらい。

何はともあれ、地獄という言葉の響きとは正反対の食事也(笑)

|

« 弾ける霄 | トップページ | 次の行動は読める »

コメント

ジェミーさん☆彡
野菜、海鮮、豚バラのセットを頼んでみました。
もう一つ、鶏丸ごとというのもありましたが、きっと食べきれないだろうとパス。
ご飯が欲しかったので、冷凍のおこわを別途買って蒸してもらいました。
ホクホクで美味(*^^)v 女二人、最後はふうふう言いながら完食(笑)
この地獄蒸し釜、我が家に欲しいデスヨー。

確かに70℃って低温ですよね。野菜がシャキッと蒸しあがる温度らしいです。

投稿: iharaja | 2013年2月11日 (月) 12時18分

マイキーさん☆彡
鉄輪付近の温泉を説明した古文書にも絵入りで
温泉蒸気で食品を蒸している様子が描かれているそうです。
また、ここ辺りは(今は少なくなりましたが)湯治宿があり、
湯治客が宿の炊事場で蒸し料理を自炊したりしています。

この近くには足の蒸し湯もあるんですよ。
時間があれば寄ってみたかったです。
空に消えていく蒸気、我が家にもあれば暖房に使いたい(笑)

投稿: iharaja | 2013年2月11日 (月) 12時08分

union-jackさん☆彡
食材は持込みでもいいのですよ。今回は店の食材セットです。
持ち込みの時は、蒸し釜代などを支払います。
ここは蒸すのは店の人にお任せになりますが、
この近くにある地獄蒸し工房では自分たちで釜を使えるようです。
そちらの方がワイワイやりながらできて面白そうです。
そうそう、野菜がとても甘~くなりますよね。
調味料もいらないくらいでしたよ(^^♪
ご飯メニューはないとのことで、ちまきや豚まんを頼むこともできますが、
店内で販売していた冷凍おこわ(豆たくさん)を買って蒸してもらいました。
実は鶏のセットも頼もうと思ったのですが、多いかなと思いとどまり正解。
これを頼んでいたら、多すぎて、きっと地獄の苦しみを味わったかも(笑)

投稿: iharaja | 2013年2月11日 (月) 11時59分

これは美味しそうだし楽しそう!
お肉やエビもありますか?
70℃くらいの温度って低めかな?って思いましたが、20分も加熱すれば大丈夫なんでしょうね^^
蒸しパンとかやってもよさそ~♪
こんな美味しいものに囲まれた地獄ならエブリタイムおっけーカモ(笑)

投稿: ジェミー | 2013年2月11日 (月) 10時41分

iharajaさん、おはようございます♪
はったい麺を「里の駅かんなわ 蒸de喜屋」で売っていることを知り、2日に行かれたんですね♪
首尾よく手に入れた後、鉄輪名物の地獄蒸しを食べることにされたんですね♪
温泉の蒸気で食品を蒸して食べるのは、この地に古くから伝わっていたんですね♪
スチーム料理がヘルシーということで、素朴さも相まって脚光を浴びているんですね、そう言えば以前から、電子レンジもスチーム=ヘルシーになってますよね♪
てっきりこの蒸し窯見て、温泉の蒸気かと思っちゃいました、足湯とか(笑)
蒸し料理どれも、ヘルシーで美味しそうですね♪
なるほど、蒸し窯のバックヤードはこうなってるんですね♪
地獄を過ぎると天国になるんですね♪

投稿: マイキー | 2013年2月11日 (月) 06時27分

地獄蒸しの食材は、自分達で持ち込むのですか?
それとも現地調達かな?
私、蒸して食べるの大好き!! 特に野菜は蒸すのが一番美味しく感じます。栄養も逃げないしね。何しろ甘い♪
左の下にあるのは、おこわですか?美味しそう!
地獄と天国は紙一重なのかもしれませんね。
食べてる時は天国、食べ過ぎると地獄、なんてね(笑)

投稿: union-jack | 2013年2月10日 (日) 20時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 弾ける霄 | トップページ | 次の行動は読める »