« あら、ビックリ | トップページ | おじゃったもんせ かごんまへ(ほぼ日帰り)の2 »

2012年12月 5日 (水)

おじゃったもんせ かごんまへ(ほぼ日帰り)の1

思い立って、鹿児島へ行ってきました。

初めての深夜バス体験。車中泊ながら、感覚的には日帰り旅。
大分23時発、鹿児島には翌日の朝6時30分着。
ちゃちゃっと観光。その日の15時30分のバスに乗り、21時に帰り着く強行軍(笑)

 

この季節、着いたときは真っ暗。目星をつけていたホテルのレストランにて朝食。

Keihan121202

奄美の鶏飯(けいはん)定食。右手の急須に入っている出汁をかけて食べます。
ドリンクバー、サラダバーOKで800円也。

ホテルの化粧室でちゃちゃっと化粧をして、外へ出ると明るくなっている。
曇天。今にも雨が降って来そうな気配です。

Yamagataya121202

市電の向こうに見える堂々とした建物は、老舗デパートの山形屋。

宝暦元年(1751年)創業の呉服店がルーツとか。
創業者は近江商人の血を受け継ぐ、庄内地方(山形県)の北前船商人らしい。
鹿児島なのに山形屋とはこれ如何に?でしたが、納得。

ともあれ、観光の要所を周るシティビュー(バス)が走り出すのは9時。
それまで、近辺の観光スポットを歩いてみますか~。

 

やはり、薩摩と言えば西郷どん。

Saigoudon1212012

本物の西郷どんが何頭身だったは知りませんが、この像は5.7頭身、5.257m也。

Saigoudon12120122

西郷どんの銅像に程近い場所にあった銅像。後ろに椰子。南国ですな。

Komatutatewaki121202

筆と書を持つ小松帯刀像。
小松は京都二条城会議で最初に大政奉還の勧告に署名をした人。

 

少し歩いて、照国神社に参拝。島津斉彬公がご祭神です。

Terukunijinja1212022 Terukunijinja1212021

この付近は、銀杏並木が多くて綺麗でしたが、落ち葉の掃除は大変そう。

Ichounamiki121202

シティービューに乗るまで、まだ1時間もありますぞ!の午前8時。

|

« あら、ビックリ | トップページ | おじゃったもんせ かごんまへ(ほぼ日帰り)の2 »

コメント

union-jackさん☆彡
九州、デカいです。
その上、西側は交通の便がすごく良いのに、東はさっぱりなんです(T_T)

上野の西郷さんは犬を連れてますものねー(笑)名前は「ツンちゃん」です。
上野の犬の像は雄犬らしいですね。
実際のツンちゃんは女の子だったらしいですよ。どこで違っちゃったのかな(笑)

山形屋、健在です(*^^)v 
中4階にWhatという文具・雑貨コーナーがあって面白かった。
そこで、西郷どんとツンちゃんの絵が型押しされた枡をゲットしました。

はいはい、この近くに天文館のアーケードがあります。
時間が無くて、白熊を食べられなかったのが心残り(笑)

投稿: iharaja | 2012年12月10日 (月) 02時58分

鹿児島!! 懐かしいわ~(若かりし頃、何度か行きました)。
時間で見ると、やっぱり九州って広いんだなぁと思いますね。結構かかるんだ!
当たり前なんですが、初めて鹿児島の西郷どんを見た時は「犬がいない!」と友達と騒いだ記憶があります(笑)
山形屋、懐かしいです。健在なんだ(私が行ったのはかれこれ25年くらい前…)。
天文館通り、ってこの近くでしたっけ?アーケードみたいの。
鹿児島といえども、写真を見た限りでは寒そうです。
銀杏並木の黄色がキレイですね。

投稿: union-jack | 2012年12月 9日 (日) 17時46分

ジェミーさん☆彡
高速バスは、熊本まで一般道路で行き、
そこから高速道路で鹿児島を目指すのデスヨー。
双六で10マス戻る~みたいな、
三角形の2辺の和は他の1辺より長~いみたいなルートです(爆)
このルートをマイカーで“休まず”走れば5時間半位かしら?
何しろ、宮崎県が南北に長い(直線で160km)。
九州の東側は交通の便が悪く、西側とは雲泥の差です。

ザビエル記念公園にあった観光地図を見たら、周辺には、幕末、維新、明治時代に
名を馳せた人の生家だの終焉の地などたくさんありました。

山形屋の外観、百貨店の言葉がぴったり。
昭和初めの頃の外観にリニューアルしたそうです。

投稿: iharaja | 2012年12月 9日 (日) 08時16分

大分⇔鹿児島ってそんなに時間がかかるんですね!(◎д◎)
高速道路なしで7時間ちょっと。。。
八戸⇔仙台が高速なしで行くとそのくらいかな~、と距離を想像してみたりする^^

小松帯刀に西郷どん、鹿児島ってワクワクします~(笑)

百貨店大好きなワタシはゼヒ山形屋さんに行ってみたい(特にデパチカに 笑)

投稿: ジェミー | 2012年12月 8日 (土) 15時25分

マイキーさん☆彡
だから、日帰りではないですってば~(爆)車中泊なのであります(*^^)v

山形屋は九州でも大きなデパートなんですよ。
創業者は近江商人を祖先に持つ北前船商人ということだと思いますよ。

薩摩なくして明治維新はあり得なかったなあとつくづく思いました。
確かに、大分は大友宗麟の大友家の支配がありましたが、
戦国乱世が終わってからは小藩分立となりました。
県内各地に城跡があって、お殿様は誰だっけ?という感じです(笑)

投稿: iharaja | 2012年12月 5日 (水) 22時08分

iharajaさん、おはようございます♪
↑から読んだので、わかりませんでしたが、やはり鹿児島県に行かれたんですね♪
日帰りで、深夜23時にバスに乗られて、次の朝の6時30分に到着だったんですね(@_@;)
それで、着いて、行こうと思っていた、ホテルのレストランで、朝食を取られたんですね、これで800円は安いですね(@_@;)
老舗デパートの山形屋、江戸の初期の創業の呉服屋さんがルーツなんですね、確か、ジャスコも岡山の呉服屋さんがルーツなんですよね、違ったかな、洋服屋さんだったかな(^_^;)
創業者は、近江商人の血を受け継いでるって事はってあれ、山形県庄内地方の来た前船の商人で、鹿児島なのに、山形屋なんですね、でも、近江商人と言えば、私の住んでる、滋賀県は、昔、近江と呼ばれていて、商売が盛んで、総称して、そこで商売してる人を近江商人と呼ばれてたはずなんですが(^_^;)
薩摩と言えば西郷さんですね♪
小松帯刀っていう人は初めて聞きました、大政奉還で一番最初に署名した人なんですね♪
薩摩と言えば、島津家が納めてたんでしたね、種子島の鉄砲の伝来もそうでしたね♪
確か、iharajaさんが、お住まいの大分県は、大友家でしたね♪

投稿: マイキー | 2012年12月 5日 (水) 09時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« あら、ビックリ | トップページ | おじゃったもんせ かごんまへ(ほぼ日帰り)の2 »