« 秋の名残りを今の内に(の3) | トップページ | あそ千年祭に行ってきた(の2) »

2012年11月 7日 (水)

あそ千年祭に行ってきた

先月末の土日に「あそ千年祭」というイベントがあり、出かけました。
阿蘇の高森町にある月廻り公園が会場。

「7.12豪雨からの阿蘇地域の復興と、千年にわたる阿蘇の草原を次世代へ継承」
が、テーマということでした。

野焼きボランティアの有志が開催までの会場づくり、当日の草原再生募金に
参加していますが、私は単なる観光客として、27日(土)に会場に出現。

到着して、すぐに、グリーンストックのブースに行くつもりでしたが
入口にあった新米の米すくい大会に吸い込まれた(笑)

Komesukui121027

制限時間内に空のペットボトルに入った分だけ、新米をいただけるということで
これは参加するしかありません(笑)

新米ゲットの後、降雨体験ができるということで、こちらにも引き寄せられ…

Kouutaiken121027

中に入って、透明の傘の中で雨量の差を体験します。

30mm 180mm

↑ 左は30mm、右は180mm。

180mm、ほんの数十秒なので、思ったほど激しさを感じなかったですが、
これが降り続けば、大災害に通じる量であることは実感しました。

この会場に降雨体験車両が持ち込まれたのは、
やはり、7.12豪雨を意識したからなのでしょう。

|

« 秋の名残りを今の内に(の3) | トップページ | あそ千年祭に行ってきた(の2) »

コメント

マイキーさん☆彡
豪雨からの復興、草原再生…と関係者の思いの詰まったイベントでした。
私は、お手伝いしているところへ陣中見舞いのつもりで出かけました。
でも、会場に入って、すぐに米すくいのコーナーがあり、挨拶は後回し(笑)

降雨体験では、貴重な体験ができたと思います。
こんな豪雨が降り続いたら、地中の土も水をためきれずに、
土砂崩れ、山崩れで吐き出してしまうのでしょう。怖いことです。

投稿: iharaja | 2012年11月 8日 (木) 07時02分

iharajaさん、おはようございます♪
阿蘇の千年祭に行かれたんですね♪
「7.12豪雨からの阿蘇地域の復興と、千年にわたる阿蘇の草原を次世代へ継承」というのが今年のテーマだったんですね♪
野焼きのボランティアの方が、募金のお手伝いをされていたんですね♪
iharajaさんも行くつもりが、新米すくいと、降雨体験の方に引き寄せられて、そちらに行かれたんですね♪
新米、ペットボトルに一杯もらえるんですね、無料なんですよね、それなら絶対欲しいですよね♪
降雨体験は興味心身ですよね、確かに、右と左の降雨量、写真見てても違いがわかりますね、実際体験されて、長い間この状態が続いたら、大災害になると、痛感されたんですね♪

投稿: マイキー | 2012年11月 7日 (水) 08時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の名残りを今の内に(の3) | トップページ | あそ千年祭に行ってきた(の2) »