« 秋の名残りを今の内に | トップページ | 秋の名残りを今の内に(の3) »

2012年10月31日 (水)

秋の名残りを今の内に(の2)

10月20日。町古閑牧野から阿蘇山を臨む。

Yamagumi1210201

手前の木は、山グミの木。

Yamagumi1210202

牧野組合の人が枝を採ってくれたので、輪地切りの休憩中、グミの実を食べた。
酸っぱくて、甘くて、美味しい。口に残る若干のえぐみが何故か好き(笑)

そばに、アキリンドウも咲く。阿蘇は春と秋にリンドウが咲きます。かわいいなあ。

Rindou121020

以前は、悪者扱いだったこともあるセイタカアワダチソウ。こうして見ると綺麗。

Seitakaawadachisou121020

 

この日も、帰りにヒゴタイロードを通ってみました。

Ubuyama121020

放牧されていた牛。二頭から「何者じゃ、あいつ?」の視線をいただく(笑)

|

« 秋の名残りを今の内に | トップページ | 秋の名残りを今の内に(の3) »

コメント

マイキーさん☆彡
グミは女性の方が好きなのかな。
この時一緒だった女性陣は皆さん、美味しい美味しいと食べたのですが、
男性のボランティアの皆さんは「すっぱい~」と1個だけ食べて終わりです(笑)
山も草原も秋真っ盛りでした。花々も綺麗です。

でも、この記事ではアップしていませんが、
7.12豪雨の爪痕もかなりなものでした…。

投稿: iharaja | 2012年11月 1日 (木) 07時10分

iharajaさん、おはようございます♪
町古閑牧野から阿蘇山を見た景色なんですね、阿蘇山こうして見るとホントに大きいですね(@_@;)
これは山グミの木なんですね、グミのお味は、酸っぱくて、甘くて、美味しいんですね、でも若干えぐみがあるんですね♪
アキリンドウ綺麗ですね♪
セイタカアワダチソウも綺麗ですね♪
帰りにヒゴタイロードを通って帰られたんですね♪
放牧されたいた牛さん、美味しそうじゃなくて、可愛いですね♪

投稿: マイキー | 2012年10月31日 (水) 08時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の名残りを今の内に | トップページ | 秋の名残りを今の内に(の3) »