« 4時の男 | トップページ | 九博へ(8月25日) »

2012年9月 4日 (火)

九博へ(7月28日)

5月に放送したNHKの日曜美術館で、ボストン美術館の特別展を紹介していた。
中でも、曽我蕭白の「雲竜図」に一目ぼれ。間近で観たいものです。

九博(九州国立博物館)でも、開催されるのかしらと調べてみたら、
来年早々に、開催されるようで、とても、楽しみ。でも、人、多いんだろうなぁ。

東京国立博物館では、期間中の入場者は54万人だったそうな。さもありなん。

 

九博のHPにアクセスするのも久しぶりなので、つらつら見ていたら、
特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」のことが掲載されていた。
件の蕭白をはじめ、若冲、蕪村、応挙、芦雪など総勢15人の絵仕事の特別展。

7月10日から9月2日の期間中、前半、後半で展示がほとんど入れ替わるらしく、
両方観覧できる割引チケットを Loppi で購入し、7月末と8月末に行ってきた。

Kyuuhaku07281

ミラーガラスの外壁が周囲の景色を映していますが、
前方の空が透けて見えているように錯覚しそうな趣きです。

屋内はこんな感じ ↓ 穏やかな光が入り、照明を抑えているので、森の中のいるよう。

Kyuuhaku08254

 

特別展の展示は、どれも圧巻、素晴らしかった。ワクワクしたり、溜息が漏れたり・・・。

「伝統から踏み出す」、「詩と自然を愛する」、「新奇を極める」、「写生を競い合う」
というテーマごとの展示が面白く、日本画や絵師たちのことを詳しくなくても楽しめた。

「新奇を極める」のコーナーは、言わずもがなの若冲と蕭白。凄かった。

 

7月28日も暑い日で、悩んだけれども、九博まで来たことだし、
やはり、太宰府天満宮へ。

 

飛梅。葉が繁茂し、傘のよう。

Tobiume0728

記念写真のスポットですが、境内の参拝客の多さの割には撮影する人は少ない。
この日、中国からの団体が多いようだった。飛梅のエピソードは知らないのだろう。

境内には御神牛の像が幾体かあります。その一つ。

Kamiushi0728

そう言えば、どの牛も立ち姿ではなく、座っているというか寝ているというか・・・
の姿なので、不思議に思っていたら、故事によるもののようでした。

菅原道真公の亡骸を牛車に乗せて進んでいたら、その牛が伏して動かなくなり、
その場所に道真公の亡骸を葬ったそうです。

そして、その墓の上に社を作り、それが、太宰府八幡宮の始まりだとか。

御神牛のこの姿の意味に納得です。

|

« 4時の男 | トップページ | 九博へ(8月25日) »

コメント

マイキーさん☆彡
マイキーさんは、日本画に詳しいですね。そして、お好きみたいね(^^♪
因みに、図録をカンニングしながら、
今回の特別展の15人の絵師をを列挙すると、
鶴沢探索、与謝蕪村、曽我蕭白、長沢芦雪、横山崋山、鶴沢探鯨、狩野永良、
伊藤若冲、呉春、松村景文、渡辺始興、吉田元陳、池大雅、円山応挙、岸駒です。
蕭白の雲竜図が九州にやって来るのは来年と、まだ先ですが、
これも是非観に行きたいと思っています。
でも、今回の特別展より相当観客数が多いと思うので、ゆっくり観れないかも。
岸駒の虎図も観ましたよ。
全部で49点の展示なのだけど、数日のみ展示されたものが2~3点あるようで、
これは時期が合わず見損ねました。
全作品49点中、20点ほどが京都国立博物館所蔵。流石!と思いましたよ。

大宰府天満宮の御神牛の像は、参拝客が撫でるので、背中や頭がピカピカです。

投稿: iharaja | 2012年9月 5日 (水) 05時35分

iharajaさん、こんにちは♪
九州国立博物館で特別展が開催されるんですね、曽我蕭白、伊東若冲、与謝野蕪村、円山応挙、芦雪歯名字忘れました(^_^;)
どれも絵師で有名な歴史上の人物ですよね、襖絵と屏風と掛け軸の♪
その他にも、狩野派の狩野探幽や、円山派の松本呉春、トラをかかせて日本一の岸駒、鶏の絵を描かせたら日本一の、土岐派がいますよね♪
iharajaさんは、曽我蕭白の雲竜図に一目ぼれされたんですね、曽我蕭白は、絵師としては奇抜な絵を描く鬼才として有名で、当時は異端児として見られていて、その出生もはっきりとはしてない人物なんですよね、曽我派というのもあるんですが、曽我蕭白は入ってないんですよね(^_^;)
曽我左近次郎蕭白と書かれてる屏風絵もあるそうです♪
先日、鑑定団で本物の屏風半双出てましたよね、値段はなんと3000万と高値でした(@_@;)
人気があると言う事はそれだけ偽物も多いと言う事で、贋作も多いみたいです(^_^;)
うちの家の前のお寺にも、蕭白はないですが、岸駒や、狩野山楽、狩野山雪、円山応挙等の屏風や襖絵がありますのでまた見に来て下さいね♪
太宰府天満宮は全国的に有名ですよね、牛の御神牛の像が幾体もあるんですね、菅原道真の亡骸を祀られた所なんですね♪

投稿: マイキー | 2012年9月 4日 (火) 07時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 4時の男 | トップページ | 九博へ(8月25日) »