« 立ち止まれなかった人達がいた | トップページ | 風入る玄関で・・・ »

2012年6月 2日 (土)

湧水と中華そば

竹田に中華そばの店ができたと知って、先月末の週末に出かけてみた。

河宇田湧水の隣にあった農産物直売所をリニューアルしたそうです。

Kotton Kotton2

全国展開している博多の有名ラーメン店がプロデュースしたとかで、

テレビや新聞で取り上げたせいか、昼どきを過ぎていましたが、若干待ちました。

 

いよいよ、注文。壁の札を見ると、メニューはプレーンな中華そばのほかに、

竹の子、煮玉子、チャーシューをそれぞれトッピングしたそばと、唐揚げ、白ごはん。

(一枚、裏返されていた札は、かしわめしのおにぎりで、売り切れか?)

Kotton3

さて、チャーシューか煮玉子か…と迷っていたら、合わせ技OKということで、

豪華(笑)に、チャーシュー&煮玉子にいたしました。それと、鶏の唐揚げ。

縮れ麺にスープが絡まって美味しいです。が、私には味がちょい濃い目で、

スープを飲み干すことができなかった。唐揚げはさくっと揚がって(*^^)v

 

河宇田湧水は竹田湧水群(名水百選の一つ)の中でも最も湧水量が多いそうで、

ひっきりなしで、水を汲みに来る人がやってきています。

Kawaudayusui1

さて、水汲み場の手前にある棒のようなものは、何でしょう?

母が手に持っているのがそれ。塩化ビニールのパイプです。

何となく、これを使って湧いている水を汲むのだと推測できますかな?

Kawaudayusui2

でも、このまま、置いただけでは水は出てきませんよ。

Kawaudayusui3

ここで登場するのが「サイフォンの原理」なのだそうだ。

パイプの中を水で満たしてからだと・・・

Kawaudayusui4

あら、不思議。勢いよく水が出てきました(*^^)v

屋根のある水汲み場は常に管から水が出ているので水を汲むのは楽ですが、

このパイプから水が出てくる瞬間は、ちょっと感動。

 

件の中華そば、勿論、この湧水を使って麺やスープを作っているそうな。

|

« 立ち止まれなかった人達がいた | トップページ | 風入る玄関で・・・ »

コメント

マイキーさん☆彡
中華そば、美味しかったんですが、やはり、ちょっと濃かったなあ。
あ、ご飯は食べてませんよ~。唐揚げはさくっとして美味しかったです。
パイプを使っての水汲みは、結構楽しかったですよ。

そうそう、最初は流行っていても、長続きしないことも多いですね。
この店も、せっかくリニューアルしたのだから、頑張ってほしいなと思います。

投稿: iharaja | 2012年6月 5日 (火) 07時18分

iharajaさん、こんにちは♪
竹田と言う所に中華そば屋さんが出来たんですね♪
全国転回してる、博多の有名ラーメン店がプロデュースしてるんですね♪
それで人も多かったんですね♪
iharajaさんは、チャーシュー、煮卵入りをチョイスされたんですね♪
後、唐揚げと白ご飯を頼まれたんですね♪
見た目色が濃いなって思いましたが、実際濃かったんですね(^_^;)
河宇田湧水は竹田湧水群の一つなんですね、この中華そば屋さんも、その美味しい湧水を使ってるんですね♪
この塩ビのパイプは水を汲む為の物だったんですね♪
家の近くにも、敦賀のラーメン店「ラーメン世界」が出来て、最初は人が沢山でしたが、今ではまばらです(^_^;)
家の家の近くにも、喫茶店に、このは菜珈琲と出来ました、このは菜の方は、ネットで化粧品の製造販売されてる愛知県の会社がされてる変わり種で、観光客さんも結構入られてます、後、近くに地元のお土産を売るお店も出来ました(^_^;)
あと、今年の6月下旬に「ドンキホーテ」がオープンするんですよ~♪

投稿: マイキー | 2012年6月 3日 (日) 22時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 立ち止まれなかった人達がいた | トップページ | 風入る玄関で・・・ »