« 田代島へ vol.3 | トップページ | Meeting of chance vol.1 »

2012年4月18日 (水)

田代島へ vol.4

田代島の話でvol.4まで来てしまいました。もう少しだけ、お付き合いを。

 

島を離れる時間が近づきます。
歓迎団は、お見送り隊に早変わり。ちょっぴり切なくなりますね。

Tashirojima12031843

網地島ラインの船が仁斗田港に入ってきました。

Tashirojima12031838

これに乗船し、石巻へ戻ります。

 

Tashirojima12031844 Tashirojima12031845

見た目は小さく感じるのに定員は220名。いささかビックリです。

人間だけでなく、荷物も車も運び、この時も、船尾に荷物を積み込んでいました。
先日の爆弾低気圧で海が荒れた時は2日間欠航したらしい。船はライフライン。

 

また来ることができるかなあ。

Tashirojima12031839 Tashirojima12031840

↑左は仁斗田港。右は波のために寄港しなかった大泊港。

 

また、猫たちに会えるといいなあ。みんな、元気でね。

Tashirojima12031842

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

ところで、私は共和国民となりました。

Nyankorepublic

今月初めに、にゃんこザ・プロジェクト事務局から登録証書が届きました。

田代島にゃんこ共和国国民証です。

またいつか、この国民証を持参して帰国したいものです。

|

« 田代島へ vol.3 | トップページ | Meeting of chance vol.1 »

コメント

鯉三さん☆彡
田代島は船から見て、こんな小さな島が、
あの津波で壊滅的にならなかったのは奇跡だなと思いました。
猫たちが平常の暮らしを取り戻すことができて良かったと思います。

投稿: iharaja | 2012年5月 7日 (月) 04時49分

こんばんは。
あの田代島へいらっしゃったのですね。一度は行ってみたいところです。震災のニュースでも常に気になっていた場所です。猫たちがいつまでも平和にのんびり暮らしてほしいです。

投稿: 鯉三 | 2012年5月 6日 (日) 19時23分

union-jackさん☆彡
今の網地島ラインの運航時間だと、ほんとに数時間だけ島に滞在でした。
民宿やマンガアイランドが再開したら、一泊するのを勧めますね。
漁船が帰ってくるときに、どこからともなく猫たちがやって来る…
そういう光景を見てみたかったです。
船の発着所がどこも大変な被害で定期船が再開するのも時間がかかったようで
それまでは、相当に大変だったと思います。
震災当日も観光客がいたようで、救出されたのは1週間後、しかもヘリだったそうです。

(*^m^)o、羨ましがらせてすみません(^^ゞ 国民証、宝物になりました。

前のコメントでも書きましたが、島民は100人に満たないらしい。
猫の数はどのくらいなんだろう。
訪れた時は、猫たちが何百もいるという感じはしなかったな。

猫で有名になる前の観光客は磯釣りやキャンプが目的だったようで、
あるブログで、こんな記載を見つけました。
『2008年に約3200人だった観光客は、2010年には4倍近い約1万2300人に増えた。』

投稿: iharaja | 2012年4月22日 (日) 13時29分

私も、死ぬまでに一度くらいは行きたいです、田代島。
猫さんの写真撮るだけ撮って、あっという間に一日が終わりそうですね。
本当にライフラインですね。きっとこの船で、救援物資等も運ばれたんでしょう。島での生活、今回の震災のような事があると、どんなに心細いんだろうと思いました。
ニャンコとの一期一会も、いいものかもしれませんね。

あ、すごーい。共和国の国民だ。羨望のまなざしで見ちゃう(笑)

住民の数より猫の数のほうが多い島だと聞いてましたが、今もそうなのかな。

投稿: union-jack | 2012年4月21日 (土) 16時53分

マイキーさん☆彡
往復とも同じ船だったのですが、
見た感じでは200名以上も乗ることができるとは思えなくて
船って意外にかなりの人数が乗り込めるのだなと思いました。
地図では石巻湾となっていますが、そのまま外洋ですからね、荒れると
波も半端ではないでしょうね。欠航すると物資も滞り大変だと思います。
震災で港が全く使えなかったときは、大変困ったそうです。
以前、ブログでも紹介した、震災後に立ち上げられたにゃんこザ・プロジェクト。
これに1口応募していたのです。
田代島から帰ってきてから、届きました。共和国民です(^^♪

投稿: iharaja | 2012年4月21日 (土) 07時31分

iharajaさん、こんにちは♪
田代島との別れ、ニャンコちゃんとの別れ、ニャンコちゃん達、見送りに来てくれたんですね♪
帰りの船は、220人も乗せられる船だったんですね、それに荷物も(@_@;)
波とかの影響で、行けたり、行けなかったりするんですね(^_^;)
おっ、iharajaさん、田代島にゃんこ共和国の共和国民になったんですね♪
国民証まであるんですね(@_@;)

投稿: マイキー | 2012年4月21日 (土) 00時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 田代島へ vol.3 | トップページ | Meeting of chance vol.1 »