« Meeting of chance vol.5 | トップページ | キスミレ咲く・・・ »

2012年4月29日 (日)

Meeting of chance vol.6

私たちが宮城・岩手を旅したのは、3月17日~20日。
震災から1年が過ぎ、お彼岸の時期でもありました。

 

仙台駅で、東北各県の名産を集めた「東北絆フェア」が開催中でした。

Sendaieki1203192

盛岡駅で、沿岸部の子供達の想いが込められたメッセージを見ました。

Moriokaeki1203201

これは、もりおか雪あかり2012 ( H24年2月9日~2月11日 )に飾られた
「元気です 岩手!」 -絆-メッセージのキャンドルアートに使った紙コップで
新たに、「絆・復興」という文字を作ったものでした。

Moriokaeki1203202

その紙コップ一つ一つに、幼い文字で
支援への感謝や頑張ろう、復興といった言葉が書かれていました。
可愛い絵が描かれているものもありました。

震災の被害が大きかった、釜石、宮古、山田、大船渡の小学生のメッセージ。

展示は3月25日までしたが、何らかの形で残してもらえると嬉しい。

|

« Meeting of chance vol.5 | トップページ | キスミレ咲く・・・ »

コメント

鯉三さん☆彡
忘れられない旅になったと思います。
消化しきれない思いにとらわれることもありましたが、
楽しい思い出もいっぱい土産にできたのも事実です。
行ってみないとわからないこと、沢山あると実感しました。

投稿: iharaja | 2012年5月 7日 (月) 04時57分

東北の旅、いろいろ思われるところがあったことでしょうね。人との出会い、おいしい料理は言うに及ばず、風景としての震災の爪痕など、遠く離れても忘れられないことがたくさんあったのではないでしょうか。

投稿: 鯉三 | 2012年5月 6日 (日) 19時31分

ジェミーさん☆彡
多分、今からが正念場なんだと思います。
きっと、色々なことに向き合わないといけないことが噴出してくる、
いえ、噴出しはじめているのだと思います。

私は感じたままを書けたかな。かっこつけていないかな。
記事を書きつつ、そんなことも思ったりしました。
でも、そんなことでもいいんですよね。
独りよがりでも記すことができて良かったと思います。

投稿: iharaja | 2012年5月 1日 (火) 05時37分

union-jackさん☆彡
子供たちが味わった恐怖や悲しみは、なかなか消えないのかも知れませんね。
紙コップのメッセージを読んでいると、今どうしてるのかななどと思います。
現地で私たちが使ったお金は微々たるものなんですが、
そういうことが積み重ねられればいいですよね。
こちらでも物産展などあったりしていましたが、1年を経過し、そういう機会が
減っていくのを危惧しています。

投稿: iharaja | 2012年5月 1日 (火) 05時14分

まだまだ復興に程遠い方々、地域があったり、今になって表面化してきた、被災した方々の、目に見えない心と体の傷への支援が必要になってきているようで、先日ワタシの所属する岩手の職能団体と、他の保健福祉の数団体がそういった地域や方がたへの長期戦の支援を実践するため、動きはじめました。
本当にみんなが、地域が元気になるにはまだまだ時間がかかるでしょう。
iharajaさんや、他の地域の方々がこうやって関心をもって語り継いでくれること、足を運んでくれること、被災地の物を手にとって下さることが何よりの支援だと思います。有難うございます。

投稿: ジェミー | 2012年4月30日 (月) 18時15分

子供達の心の傷は相当深いと聞きます。
そんな子供達が、一生懸命書いたメッセージ。
私も、この展示はこのままどこかに残してほしいと思いました。
物産品の購入は、私達が一番手軽に(手軽という言葉が適当かどうか微妙ですけど)出来る、後方支援なのかなって思います。
特に私みたいに、食べる事の好きな貧民には、とてもいいかなって(笑)。
北海道物産展なんて年に3回くらい東京で開催するんだから、被災地の物産展をもっとまめに開催すればいいのにな。
iharajaさんの旅の記事とは離れたコメントになっちゃったかな。スミマセン

投稿: union-jack | 2012年4月30日 (月) 17時28分

マイキーさん☆彡
東北絆フェアでは本当に様々なものが並んでいました。
ここを通った時はまだ開店準備の店がほとんどだったので、
どんなのがあるかなと、ちょっと覗いただけでした。
元々はもりおか雪あかりのために書かれた紙コップだったようですが、
きっと、この時も、別の形でも伝えたいと、駅での展示になったのでしょう。

投稿: iharaja | 2012年4月30日 (月) 06時11分

iharajaさん、こんにちは♪
丁度東北に行かれた時期に、東北絆フェアが開催されていたんですね♪
名産が一堂に会して売られていたんですね、目移りしたんじゃないですか♪
絆、復興これは紙コップでできてるんですね(@_@;)
紙コップには、幼い文字で、支援の感謝や、頑張ろうと言う復興の言葉が書かれていたんですね♪
展示はもう終わってるんですね、そうですね、残してもられると良いですよね♪

投稿: マイキー | 2012年4月30日 (月) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« Meeting of chance vol.5 | トップページ | キスミレ咲く・・・ »