« Meeting of chance vol.4 | トップページ | Meeting of chance vol.6 »

2012年4月29日 (日)

Meeting of chance vol.5

三鉄の記事で写真を載せた陸前高田の八木澤商店の醤油。

陸前高田がんばっぺしのラベルには、あの奇跡の一本松が描かれています。

Ganbappeshi

仙台駅で購入。石巻の白謙蒲鉾店の「笹かまぼこ」。

Omiyage02

盛岡駅ではさいとう製菓の「かもめの玉子」を購入。

Omiyage04 Omiyage03

どちらも、被害を乗り越え、製造・営業を再開した企業の商品です。

応援の意味も込めての購入ですが、被害の大きさだけでなく、色々な要因で
未だ再開できない企業が多いのも現状です。

 

///////////////////////////////////////////////////////

 

デパートや大きな土産品店では、お目にかかることが少ない素朴なお菓子も
ジェミーさんのすすめもあって、お土産にしました。

 

九戸の道の駅で買ったのが「豆すとぎ」です。

Omiyage05

もち米、ずんだ(青大豆(枝豆)をつぶしたもの)に砂糖・塩を混ぜて練り上げた餅。
巻寿司か、かまぼこのような形。輪切りにして食べました。

青森辺りでは、「豆しとぎ」と呼ばれるようです。

ずんだ餅の甘さを抑えて、固くしたものというところかな。
素朴な味で美味しくて、お茶請けにぴったりでした。

 

自分では飲まないのですが、盛岡駅では、焼酎も買いました。

阿蘇のある牧野で4月中旬に行われる馬頭観音の春の祭りの差し入れ用。
(残念ながら祭りには行けなくなり、焼酎は参加する知人に託けました)

Iwateshouchu

東北の焼酎は、ほとんどが米焼酎だった。

盛岡の菊の司酒造の「だだすこだん」と、
釜石の浜千鳥酒造「纜(ともづな)」を選んでみました。

「だだすこだん」は盛岡市の夏祭り「さんさ踊り」での太鼓の掛け声とのこと。

 

今回の旅のお土産は、なんだか食べ物ばかりです。
それだけ、美味し物がたくさんある土地柄なのでしょう。

|

« Meeting of chance vol.4 | トップページ | Meeting of chance vol.6 »

コメント

ジェミーさん☆彡
union-jackさんのコメントで調べました、『白松がモナカ』(笑)
結構有名なお菓子なんですね~。
「白松がヨーカン」というのもあったデスヨー。
この「白松が」の「が」がなんともユニークですね(^^♪

投稿: iharaja | 2012年5月 1日 (火) 05時40分

ジェミーさん☆彡
かもめの玉子はほんとよくできたお菓子!ショコラなんてのもありですか~(^^♪
白謙の笹かまぼこ、さつま揚げや真イカ入りやら、美味でした。
それにしても、チャムさん、相当にツボを押さえている方ですなあ(^^♪
そうそう、岩手県のHPに、
しっかり「北のコナモン食文化」ってコーナーがありましたよ(^_-)-☆
ひっつみなどは、当地のだんご汁と似ています。はっともやせうまと似ているし。
その昔、庶民が滅多に白い米を食べられなかった頃からの
知恵を尽くした食文化なのかもしれませんね。

投稿: iharaja | 2012年5月 1日 (火) 05時27分

union-jackさん☆彡
がんばっぺしという言葉は力強く、温かい。そう思いますね。
豆すとぎは広義で言えばずんだ餅の仲間といったところでしょうか。
素朴なお菓子でして、ずんだ餅よりかなり硬めです。
かもめの玉子のイチゴ味も買ったのですが、お土産であげたので写真なし。
笹かまぼこは名前は知っていても食べる機会はほとんどなくて、
練り物が結構好きなので迷わずお土産に(笑)
白松がモナカって聞いたことがあるけれど、名前からして最中?
調べてみようっと(笑)

投稿: iharaja | 2012年5月 1日 (火) 04時59分

再来♪
union-jackさんが書かれていた『白松がモナカ』
新幹線の車窓から、街の看板で『白松がモナカ』を見かけると『あ~東北エリアに入ったなぁ~、ただいま~♪』とゆー気分にナリマス^^

投稿: ジェミー | 2012年4月30日 (月) 18時20分

かもめの玉子、季節限定ものの他、種類があり、先日、星子が所用で大船渡に行った際に買ってきてくれたショコラもグーでしたー(^∀^)b

白謙さんの蒲鉾、うんまいデスヨネー♪
実は白謙さんもチャムさんから教えてもらったんですよ~^^地元宮城のヒトは旨い蒲鉾は石巻、塩釜のお店の物を買うんだと~
白謙さんのライバル店(?)に『粟野蒲鉾店』さんってありまして、そこの蒲鉾も白謙さんに負けず劣らず美味しいのでご案内したかったんですが、駅なかのお店がみつけられず残念でした、まさかなくなったのかなぁ…心配

豆すとぎとか、みみもぢ(耳みたいな形の団子)などの団子類、こちらでは家のとしょり母さん達(おばあちゃん達)が作ってくれます♪
みみもぢや南部煎餅、ひっつみ、そばかっけ、盛岡冷麺に盛岡じゃじゃめんなど、岩手には関西とはまた別の粉モン文化がいっぱいなのでアリマス♪( ̄∀ ̄人)

投稿: ジェミー | 2012年4月30日 (月) 17時53分

「がんばっぺし」・・・・・「頑張ろう」というより、力強さを感じます。
豆すとぎ。このまま食べるのですか?
あたしゃ、お煮付けなどにして食べるのかと思っちゃいました(笑)
かもめの卵は、大好きです。近所のスーパーでたまに出るんですが
ついつい、買ってしまいます。りんごがあるとは驚きですが。
笹かまぼこ、あの味が懐かしいです。久しく食べてないなぁ。
ちなみに私、白松がモナカも好きです(笑)

投稿: union-jack | 2012年4月30日 (月) 17時21分

マイキーさん☆彡
もっと色んな名産があるので、これはまたの機会にってことかな(^^♪
名産のほんの一部でも紹介できてよかったです。
豆しとぎの呼び方の方がメジャーのようでした。
似たもの、同じもの、形や名前が少しずつ違っていたりする。
でも、きっと、それがいいのだなあ。
金太郎飴みたいに、どこを切っても同じでないのが旅することの面白さに
繋がるのかもしれません。

投稿: iharaja | 2012年4月30日 (月) 06時29分

iharajaさん、こんにちは♪
お醤油のラベルにはあの一本松が書かれてるんですね♪
かもめ卵、笹かまぼこ、美味しそうですね♪
豆すとぎお餅なんですね、一瞬伊達巻かと思っちゃいました(^_^;)
豆しとぎとも呼ばれるんですね、美味しそうですね♪
焼酎も買われたんですね、馬頭観音様に差し入れするんですね♪
ホントに東北には、美味しいものが沢山ありますね、見ていて行きたくなりました♪

投稿: マイキー | 2012年4月30日 (月) 00時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« Meeting of chance vol.4 | トップページ | Meeting of chance vol.6 »