« 猫へのDM | トップページ | 箱入り・・・? »

2012年3月14日 (水)

野焼き中止で水の駅に寄る

11日は、久しぶりに野焼きに参加だったので、朝、阿蘇へ向かう。

3月になり、ようやく晴れた週末。今日こそは実施だなあと思っていたら、
長湯温泉の手前で携帯が鳴り、「強風で中止!」とのことでした。残念。

 

大分へ戻る際に、往きとは違うルートを通ることにしました。

田畑が霜で白くなっていたので、どこかで写真を撮れないかなと思いつつ、
車を走らせていて、見えてきたのが、水の駅・おづる です。

Mizunoeki1203115

湧水が生んだ観光スポットです。

 

Mizunoeki1203111

昼間は、ひっきりなしに水を汲んでいる光景を目にしますが、
さすがに朝7時なので閑散としていますが、それでも、もう、水汲み客がちらほら。

 

駐車場近くで、霜の様子をパチリ。

Mizunoeki1203113

陽が昇ったら、溶けしまう。それまでのクリスタルの輝き。

 

タイヤの轍は、もっと面白いことになっています。

Mizunoeki1203114

 

↓ この日、行く予定だった牧野の1年前(2011年3月13日)の野焼きの様子。

Noyaki110313

昨年、ブログで、この牧野での野焼きのことは、蕗の薹のことを触れた程度。

でも、上の写真は、アップできませんでした。

あの巨大な地震・津波の後の燃える街を映像が目に焼き付いていたからです。
どうにも、アップする気にはならなかったのでした。

 

あの日は前夜まで、野焼きに行くのを迷っていました。

情報もなかなか入らず、猫友さんの安否が気がかりだったからです。
それが、「無事!」という知らせをもらい、何とか野焼きに行く気になりました。

 

あの日から1年。

まだまだ、辛い話も多く見聞きします。鎮魂と復興を祈ります。
そして、今週末、あの時、連絡を取り合った猫友さんたちと彼の地へ行きます。

|

« 猫へのDM | トップページ | 箱入り・・・? »

コメント

鯉三さん☆彡
絶好の野焼き日和と思いきや、強風注意報の阿蘇地方。
延焼が一番恐ろしいので、中止は英断なのですが、
やはり、張り切って出発した身としては、残念に思いつつ、帰途についた次第です。

漆黒の町を飲み尽くす炎はこれからも野焼きに参加する度に蘇るような気がして…
東北には笑顔もありました。でも、2011年3月10日までのものとは違うのでしょう。

投稿: iharaja | 2012年3月21日 (水) 06時26分

毎年楽しみにされている野焼きが中止になって残念ですね。でも、確かに一年前の震災の映像と重なってしまうというのはわかるような気がします。まだ1年なんですね。

投稿: 鯉三 | 2012年3月20日 (火) 15時52分

マイキーさん☆彡
あと30分もすれば現地到着という所で、中止の連絡。
で、同じ道を帰るのも芸がない(笑)と別ルート。
以前、初めて通った時に「水の駅」という名前には少なからずビックリでした。
晴れていたので冷えての霜、綺麗でした。
昨年3月13日の野焼きには寸前までいけないという精神状態でしたが、
安否確認ができ、ひとまず安堵しての出発でした。
このところ、関東も大きい地震が多いし、東北も相変わらず落ち着きませんね。
地球よ、落ち着いてくれと思ってしまいます。
ハイ、週末は東北の予定です。寒いかな。

投稿: iharaja | 2012年3月15日 (木) 06時16分

iharajaさん、こんにちは♪
野焼きが中止になったんですね(^_^;)
水の駅、湧水が豊富で綺麗なんですね、きっと美味しいお水なんでしょうね、ホントの天然水ですよね♪
霜綺麗ですね、タイヤの後にも、霜がこちらも綺麗ですね♪
去年の野焼きの様子ですね、凄く炎が上がっていて、見事ですね、これは震災後には写真を載せるの、躊躇された、iharajaさんのお気持ちわかります(^_^;)
勿論行くのも(^_^;)
ホントに震災から1年、復興はあまり進んでないように見えますよね、また昨日も千葉県と岩手県の東北地方で大きな地震がありましたよね、復興私も祈ります。
えっ、今週末って、もうすぐじゃないですか、猫友さんたちと東北に行かれるんですね(@_@;)

投稿: マイキー | 2012年3月15日 (木) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 猫へのDM | トップページ | 箱入り・・・? »