« 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.2 | トップページ | やっぱり、この味が好き(チャイハナ海花) »

2012年2月19日 (日)

新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.3

ぐっすり眠って、朝から食べる気満々。旅行の時の方が食生活が豊かかも。
バイキングでの三人のチョイス、どれが私のでしょう?

Breakfast120129

正解は左端。ポイントはサラダかな。とにかく、必ずトマトをたんまり取る!(笑)

分かり辛いけど、それぞれ緑とオレンジの丸で囲んでいるものは福岡らしいもの。

緑の方は「おきゅうと」。海藻が原料。食感はところ天とコンニャクの中間というところ。
オレンジの方は、お馴染みの「辛子明太」です。

ホテルをチェックアウト後も荷物を預かってくれたので身軽な出で立ち(*^^)v

Mojikouhotel120129

後で知ったことですが、'98年にオープンした門司港ホテルは
有名な建築家アルド・ロッシ氏(伊)の遺作で、インテリアは内田繁氏によるもの。
ロッシ氏は'97年に交通事故で亡くなり、ホテルの完成を見ずじまいだったそうです。

ロビーやエントランスなど、今思えば(笑)モダンで、もっとホテル内の写真を
撮れば良かったと後悔(先立たずなり)

 

昼は唐戸市場でと決めていて、連絡船に乗る前に門司港レトロをウロウロ。
寒い週末ではあれど、良い天気。しかも、風がほとんどなく行動するにはもってこい。

 

第一船どまりのヨーロッパ風味ぃ~な景色です。

Mojikouretromorning1201291

門司港ホテルと旧門司税関の間にあるブルーウィングもじ(跳ね橋)が開いています。

Mojikouretromorning1201292

 

さて、お腹も空いてきて、連絡船で5分の対岸、下関の 唐戸市場 に、いざ出陣!

ちょうど昼どき。すでに、大勢の人でごった返しています。
2010年の夏に訪れていますから、1年半ぶりになります。

Karatoichiba1201290

新鮮な魚介類が豊富な市場。フグやフグの白子が並ぶのは、この市場ならでは。

Karatoichiba1201291

で、人ごみの中、本日のメインイベントの昼食選びに、我らも真剣なり(笑)

Karatoichiba1201292

選んだのは、ウニ丼、マグロやサーモン、アナゴなどの寿司に、魚の唐揚げ。
写真にはありませんが、サザエのつぼ焼きも食べました (*^^)v

Karatoichiba1201293

いやぁ~、とにかく、「食べた~~」という旅行となりましたね(笑)

 

関門海峡を眺めている間、貨物船が次々に往来していきます。
昔ほどではないかもしれませんが、交通の要所であることは変わらない気がします。

Karatoichiba1201294

この周辺には、壇ノ浦 赤間神宮 など、平家ゆかりの場所も多く
今年は観光客も多いかもしれません。

 

そろそろ、旅も終わり。門司に戻り、小倉へ。それから大分へ戻ります。
早くも、来年は何処にする?などと話しながら、電車に揺られての帰途です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い記事が3つも続きましたが、一緒に旅した気分になれば幸い (^^ゞ

|

« 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.2 | トップページ | やっぱり、この味が好き(チャイハナ海花) »

コメント

union-jackさん☆彡
NHKを含めて、リバーウォーク北九州の建物は、何故写真に撮らなんだと思う位に
ユニークな形だったんですよ~。残念なことをしました(^^ゞ
新年会は温泉で~といろいろと物色していたのですが、
友人の一人から展覧会の話が出て、猫の絵を見たいばっかりに諸手を挙げて賛成(笑)
このホテルのプラン、多分、門司全体で楽しんで!企画の一つなんでしょうね。
フフ、ホテルのバイキングのサラダコーナーでやたらとトマトを皿に入れる私です。
ごはん派というのは大当たりですな(^^♪
全面ウニ~のウニ丼、これで700~800円くらいだったと思います。
正解!肉厚の魚のにぎりは炙りサーモンです。アナゴはご飯を一周半してました(*^^)v
会おうと思えば会える距離にいる三人ですが、こういうことでもないと
三人揃ってという機会はなかなか。元気な内は恒例で!が合言葉です(^^♪

投稿: iharaja | 2012年2月21日 (火) 06時08分

マイキーさん☆彡
長い記事(^^ゞにおつきあいしていただいてありがとうございます(笑)
門司港はかなり賑わっていたのですが、交通手段の変化や北九州の製鉄の衰退などで
段々寂れてしまったのを写真にあるような建物を生かした観光で蘇ってきました。
門司港レトロと唐戸市場の組み合わせも人気です。
関門海峡には平家・源氏に所縁のある場所だけでなく、
武蔵と小次郎の決闘の場所の巌流島もあり、そこへ行く船もあるんですよ。
会える内に会おうよの新年会、これからも続くといいです(^^♪

投稿: iharaja | 2012年2月21日 (火) 05時55分

こんばんは~。
NHK九州って、オシャレな建物なんですね。
iharajaさん達の新年会は、芸術的なものも含まれてて、なんだかカッコイイ♪
ホテルとは別の場所でのフグかぁ~。そんなディナーもいいですねー。
そういえば、最近、ホテルと他のレストランが組んで…みたいなプランも増えて来てるらしいですね。不況が生んだプランなのかな?
iharajaさんの朝食は、真ん中だ!と思ったら…はずれちゃった(笑)
何に驚いたって、ウニ丼!こんな豪勢なウニ丼、初めて見た!!
アナゴのデカさにも驚き、右下はサーモンでしょうか、肉厚で脂のってそうで…食後なのにヨダレ出ました(笑)
来年も楽しみにしているので、よろしくお願いしますね(笑)

投稿: union-jack | 2012年2月20日 (月) 20時33分

iharajaさん、こんにちは♪
新年会で楽しまれたようですね、すべて見させて頂きました、それにしても、お食事が凄く豪華ですね、フグにウニに海の幸が沢山出、ホントに羨ましい限りです♪
西洋風の建物も多いですね、やはり外交が盛んで、外国との交流も盛んだった事伺えますね♪
小倉城聞いた事あります♪
壇ノ浦は平家と源氏の戦いのあった有名な場所ですよね♪
新年会、盛り上がられたようですね♪

投稿: マイキー | 2012年2月20日 (月) 00時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.2 | トップページ | やっぱり、この味が好き(チャイハナ海花) »