« 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.1 | トップページ | 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.3 »

2012年2月19日 (日)

新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.2

門司について、まずはホテルにチェックイン。部屋に荷物を置いて外出です。

「海の見える部屋で夕食はフグ料理満喫」なるプラン(笑)を予約したので、
夕食はホテルではなく、徒歩で数分の店でいただくそうで、地図をもらいました。

 

ホテルの前にある旧大阪商船の建物。

Ohsakashousen120128

大正から昭和にかけて、大阪商船が運航していた日満航路の門司での拠点でした。
当時、1階は待合室で、門司税関の出張所もあったそうです。

大陸での成功を夢見て、ドキドキしながら切符を握りしめていた人も多かったでしょう。

それも、今は昔…

おばさん三人は、イルミネーションにキャーキャーはしゃいで歩き進みます。
テンションも上がって、おちゃらけた行動にも俄然と平気になります(笑)

 

Moji1201281

フグの口~~などと、口をすぼめております。

 

店に着くと満員盛況のようでしたが、ホテルが時間を伝えていてくれたようで
待つことなく、部屋に通してもらえました。

Fugusashi120128

フグ料理の定番コースは、突出しのあとに、フグ刺し、唐揚げ、フグ鍋、仕上げに雑炊。

(大分もフグ料理の内容はこんな感じで、関西・関東などに比べ、グンと安価です)

店の女将さんが途中で挨拶にいらして、ひれ酒をサービスで出してくれました。
ホテル宿泊とコラボして、門司の観光産業を盛り上げようということでしょうね。
ご馳走様でした (^^♪

 

ホテルに戻る途中、第一船だまりにて。

Mojikouretronight1201281

左手にぼんやり見えるのは、旧門司税関の建物。

 

正面に見える建物が、この日の宿の門司港ホテルです。

Mojikouretronight1201282

そろそろ、寒くなってきたので記念撮影も終了。ホテルに戻ります。

|

« 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.1 | トップページ | 新年会で 小倉・門司・下関(唐戸) vol.3 »