« 「おしんげや」 ~ 薦神社 ~ | トップページ | まだ炬燵の日々 »

2012年2月26日 (日)

その努力、買いません!

君たちの熱意には、時に感心もしますが・・・

いや、やっぱり駄目! こういう努力は褒められません。

Effort

パッケージの猫も危機一髪だった(笑)

Danger

「私じゃないわ~」

Notacriminal1

 

「私でもないわよ」

Notacriminal2

「僕ではありません。それより、ごはんの時間ですよ!」(今年もこのネタ、多いかも)

Notacriminal3

「わかった、わかった。 わかったから、腕から降りてくださ~い」

ちび平の体重で、腕の血流が止まりつつある感じ・・・ (+_+)

 

容疑にゃんとしては、霄とちび平は甲乙つけがたし(笑)

 

キャットフードは容器に移していたので、袋の中は空っぽでしたが、
欠けている部分はどうした?誰かのお腹の中? プラスチックだよ~(^_^;)
中身なくとも、魅惑的な匂いがプ~~ンと残ってますからね。油断してました。

 

ところで、「違うわ」という表情に見えなくもないので、

空、霄、一緒の写真を用いたわけですが、

実際は、睨み合いの最中の一コマ。 これも困ったものですニャ。

|

« 「おしんげや」 ~ 薦神社 ~ | トップページ | まだ炬燵の日々 »

コメント

空ママさん☆彡
ハイ~、結局、誰だったのかな~?なんですよ。
まあ、たゆまぬ努力には、感心するやら、あきれるやらなんですが、
大体、我が家では熱心に…となりますと、ろくなことがありません(笑)

矢が竹なのと、寒さで指がかじかんでいたので、バランスがとりにくかったですが、
的まで、相当に近いですからね~、何とか格好付きました(*^m^)o
面白い行事で、楽しませてもらいました(^^♪

投稿: iharaja | 2012年3月 1日 (木) 06時03分

誰だか分からないままだったのですね~
袋を見た感じでは、かなりの努力家に違いありませんね ^m^
うちには努力する子がいなくて、何事も簡単に諦めるので、
見習ってもらいたいです。
でもフードの袋で努力されるのは、やっぱり困ってしまいますね(笑)
しかし、切れてる部分はどうしたのでしょう?
気になりますね ^^;
iharajaさん、すごい!弓が上手ですね~~♪

投稿: 空ママ | 2012年2月29日 (水) 16時23分

マイキーさん☆彡
未だ、かけらは発見せず。どこかにおっこちてないかな~(笑)
で、犯にゃんはわからずです。
とにかく、ちび平は、その体重をいかんなく発揮して、ごはんをねだります。
空と霄は睨み合いの最中。この後、退避するのは空です。
まあ、霄の押しの強さは天下一品(笑)

あらあら、ネズミですか~。タマちゃんもベルちゃんも興味がないのでしょうね。
我が家の三猫も、もし、ネズミに出会ったとしても驚いて逃げるかも(笑)
そうそう、前記事の神社、鷹ではなくて、薦(こも)なんですよ。
私もこの神社に行くまでは、こんな漢字、知らなかった~(^^ゞ

投稿: iharaja | 2012年2月27日 (月) 07時47分

iharajaさん、こんにちは♪
あらら、ご飯の袋が噛みちぎられてますね、霄ちゃんか、ちび平ちゃんがしたんですね(^_^;)
この破片は、どちらのウンチャから出てくるのでしょうか、出て来た方が犯にゃんですね(^_^;)
ちび平ちゃん、ご飯の催促は、iharajaさんの腕に乗っかってが一番効果があるって、思ってるんですね(笑)
空ちゃんと、霄ちゃん睨みあっていたんですね(^_^;)
家は、昨日、母が台所のレンジ台の下に炊飯ジャーなどを置く所があるんですが、そこに籠を置いていて、その中にメロンクリームパン2つと、チーズとホイップクルリームパンを入れておいたんですが、兄と嫁さんと、甥っ子が来て、家の母がパン食べると聞て、食べると言ったので、出したら、1つのメロンクリームパンの袋が綺麗に破れてて、パンも食べらててました、母がネズミの仕業だって言ってました、家はタマとベルと2ニャンも猫がいるのに、ネズミがいるって、可笑しいですよね(笑)

投稿: マイキー | 2012年2月27日 (月) 01時01分

union-jackさん☆彡
かなり、迫力ありますでしょ~。霄の眼付、悪ぅ~(爆)
キャットフードの袋、見事にレース模様のような噛み跡です(^_^;)
さ~て、誰のお尻から出てくるのでしょうか~。

的はね~、結構近くだったんです(笑)
でも、竹の矢、弓の弦が麻紐で、結構大変でした。
しかも手がかじかんでいたので、弦を引っ張るときに痛くて…

九州は神楽の宝庫なんですよ。だからか、小さい頃から馴染んでいて
遠呂智が出てくるのは派手で好きでした(^^♪
薦神社の神楽は少し変わっていると思いました。

投稿: iharaja | 2012年2月26日 (日) 23時13分

睨み合いの最中だから、こちらを向いてる霄ちゃんのメヂカラが
半端ないのですね…こ、怖いですよ霄ちゃん。
それにしても、よくまぁ噛み切れましたね、頑丈な袋を。
よほどそそられる香りだったんでしょうか(笑)
袋の端、無事にお尻から脱出されますようお祈りしてます。

矢をちゃんと飛ばせるだけでもすごいと思います。
おまけに的を射るとは!なかなか素質があったりして。
お神楽、小さい頃はあのお面が怖くて。
夏祭りで、近所の神社でお神楽を見ようって言われると
あんまり嬉しくなかったっけなぁ~なんて、思い出しました。

投稿: union-jack | 2012年2月26日 (日) 13時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「おしんげや」 ~ 薦神社 ~ | トップページ | まだ炬燵の日々 »