« STRANDBEEST(砂浜生物) vol.1 | トップページ | STRANDBEEST(砂浜生物) vol.3(番外編) »

2011年8月17日 (水)

STRANDBEEST(砂浜生物) vol.2

「森のゾーン」で、STRANDBEEST(砂浜生物)のデモンストレーションが

あるようです。それを待つことにしました。

 

アニマリス・モデュラリウス」(Animaris Modularius)

Animaris11081307

双子のビースト「アニマリス・シアメシス」(Animaris Siamesis)

Animaris11081313

アニマリス・オルディス」(Animaris Ordis) BMWのCMにも登場したbeest。

風を受ける部分は取り外されていましたが、触って動かすことができます。

軽く押したり引いたりするだけで十分。動きがとてもスムーズなので、驚きました。

Animaris11081308

 

何はともあれ、その動きを見ていただきましょう。

とても楽しいひとときでした。癒されました。

 

惜しむらくは、会場の高さ。beest達がとても窮屈そう。

実際、「アニマリス・シアメシス」はそのままでは入りきれずに、

許可を得て、羽の骨格にあたる部分を70cmも切ったそうです。

 

テオ・ヤンセンの公式HP 「 STRANDBEEST 」 の「 film 」のページで

beest達が海岸で動き回る様子を見ることができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キネティック・アート(kinetic art)とは、

動く美術作品または動くように見える美術作品のことだそうだ。初めて知った(^^♪

|

« STRANDBEEST(砂浜生物) vol.1 | トップページ | STRANDBEEST(砂浜生物) vol.3(番外編) »

コメント

鯉三さん☆彡
生きている、そんな感じでした。
デモでこちらに向かってくるとき、思わず、身を引いてしまいました(^^ゞ
触っても、写真に撮ってもよくて、大きくなった子供も楽しめました(笑)

投稿: iharaja | 2011年8月28日 (日) 14時44分

これはとても面白そうですね!
動画も見ましたが、動きがすごくて、ちょっとこわいくらいでした。子どもたちが楽しめるのがいいなと思いました。

投稿: 鯉三 | 2011年8月27日 (土) 20時06分

空ママさん☆彡
まさに生物体でした\(^o^)/

自分自身も風を感じながら、あのさらさらの砂浜で、海からの風を食べ、
自在に動く姿を本当に見てみたいと思いました。
わさだタウンにも展示されてたんですよね。多分、レクタスだったのではないかと。
実は、この展示があったことも知らなかったんんです・・・(^^ゞ

9月の平日の午前中に行き、隣接の「ひかり」で昼食というコースは
いかがでしょう?
iharaja観光社 担当より(笑)

投稿: iharaja | 2011年8月21日 (日) 10時41分

動いていると、まるで生き物のようです\(◎o◎)/!
でも、できることなら広い砂浜などで、風を受けて動いている姿を
見てみたい気持ちになります。
beest は、わさだタウンで見ましたよ!
すごい存在感がありました。
早く美術館へ行きたくなりましたよ ^^

投稿: 空ママ | 2011年8月20日 (土) 16時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« STRANDBEEST(砂浜生物) vol.1 | トップページ | STRANDBEEST(砂浜生物) vol.3(番外編) »