« 首輪の修理 | トップページ | 同じ釜の飯を食うならぬ・・・ »

2011年8月28日 (日)

応援!「エコたわし活動」

Ecotawashi12

とても可愛らしいでしょう。 これは、エコたわしです。

岩手県大槌町の仮設住宅で暮らしている方達の手作りです。

写真は、岡部慶子さんのブログ「スケッチ日和通信」 から、お借りしました。

 

岡部さんや、こけめ農園(さん食亭) さんは、

震災以来、ご自分たちならではの方法で

避難所や仮設住宅に避難されている方たちを支える活動を続けていらっしゃいます。

 

その中で生まれた「エコたわし」づくりの活動。

ただ今、注文を受け付けています。売上金は全部、作り手さんたちに渡されます。

詳しくは → スケッチ日和通信 「エコたわし、大反響!」 の記事をご覧ください。

 

この活動そのものも素晴らしいのですが、

感銘を受けたのは、このたわしづくりが始まったきっかけです。

岡部さんのブログ記事、それに寄せられたコメントの中のアイデア、

そして、それならばと毛糸や編み針を送った方たちがいる。

それぞれの思いが繋がって、生まれたエコたわしづくりだったのです。

そして、ついには販売できるまでになるなんて。なんと、素晴らしいことでしょう。

 

そして、作り手さんたち自身が、日々の生活の中に、

楽しみの一つを見つけられたことが、何よりも素敵なことだとも思うのです。

 

エコたわしのことを記事にしても良いかとお尋ねしたら、

快く承諾していただいたので、掲載いたしました。

 

紹介する記事アップの前に、先ほど、アクセスしてみたら、新作がアップ

されていたので、その写真もお借りすることにしました。

Ecotawashi13_2

 

 

岡部慶子さんは、絵のお仕事をなさっています。

遊びに伺っている、絵がお好きなミモザさんのブログでこの方のことを知りました。

とても、素敵な絵を書かれる方です。

お時間のあるときにご覧になってみませんか? 「スケッチ日和」のHPは↓

http://homepage1.nifty.com/snowparadise/sketch.htm

|

« 首輪の修理 | トップページ | 同じ釜の飯を食うならぬ・・・ »

コメント

union-jackさん☆彡
本当に、こういう地道な活動が実を結ぶことが素晴らしいですよね。
岡部さんのブログで、まだまだ大変なことが分かりますし、
その中で元気を取り戻そうとしている人たちのことも知ります。
持続するってなかなかなこと。とてもエネルギーがいることですよね。

岡部さんのスケッチ、素敵でしょう。いい味、出されてますよね~。
さすが、union-jackさん。イギリスの絵に反応しちゃいましたね(^^♪

あれ、申し訳ないです。特に禁止用語は登録していないんですが、
時々、このブログ、コメントできないことがあるようで~m(._.)m

投稿: iharaja | 2011年9月 4日 (日) 05時59分

空ママさん☆彡
どのたわしも可愛いですよね。
動物タイプのものに犬や猫も加わると嬉しいですとメールに書いたら、
作り手の皆さんにさりげなくリクエストしてくださったそうです(^^♪

岡部さんがブログに、そして、メールにも書かれていましたが、
何よりもずっと見守ってくれることが嬉しいことなのだそうです。
私たちも、自分達に出来る範囲のことでいいのだと思います。
空ママさん、ありがとう(*´∀`*)
こういう活動が少しでも増え、それに関わる人達が増えたらいいですよね。

投稿: iharaja | 2011年9月 4日 (日) 05時35分

小さなアイデア、小さな活動が積み重なって大きなものとなるって、素晴らしいですねー!
このスポンジを編む事で、被災地の皆さんの気晴らしになったり、お友達との再会が出来たり。岡部さんのブログを拝見して、とても感動しました。久しぶりに「良い気分」になった感じ(笑)
私も注文してみようかな♪
岡部さんの「スケッチ日和」も拝見しました!!イギリス旅行のスケッチが、もー素敵過ぎる!! 味が分かるんですよ、スケッチ見てて(笑) これだけ描ければ楽しいんだろうなーって思いました。

最初にコメントしようとした内容と違いますが、コメント入れようとしたら「not accept」と言われてしまいました。使用禁止な言葉が入ってたのかも(^^ゞ

投稿: union-jack  | 2011年9月 3日 (土) 14時37分

エコたわし、可愛いですね♪
見てると、あれもこれも欲しくなってしまいます。
私は義援金を送ることぐらいしかしてないので、
こんな可愛いタワシを受け取って、少しですがご協力できるなんて嬉しくなります。
早速注文してみます ^^

投稿: 空ママ | 2011年9月 2日 (金) 17時28分

ミモザさん☆彡
そんな、恥ずかしいだなんて…。ミモザさんのおかげで知ることになった方たちです。
それに、私もズボンを一度送ったきりだったんですよ。
その後は、自分では用意が難しいものだったりで、そのままになっていました。
このエコたわしなら、私でも応援できるかなと思いました。
注文ついでに記事のこともお願いしたら、快諾していただきました(^^ゞ
さて私は何を頼んだでしょう。わかっちゃいますかね。足あと(肉球)です(笑)

この活動のきっかけが、それぞれのアイデアが集まった結果だということが素敵ですよね。

投稿: iharaja | 2011年8月29日 (月) 07時36分

マイキーさん☆彡
エコたわし、そう、どれも可愛くて、マスコットにしてもいいかも。
この活動が、いろいろな方のアイデアが繋がっての活動だということが
とても素敵だと思います。
作り手さんのスキルもどんどんアップされているそうです(^^♪

投稿: iharaja | 2011年8月29日 (月) 07時26分

iharajaさん、私は恥ずかしくなりました。
最初、ブログにアップして絵本とパンツ類は送らせて
頂きましたが後は日常に紛れて尻切れトンボ。
後は友人と一緒に動物関係の義捐金を送るのみに
なっていました。
岡部さんや、さん食亭さんや関係者の方々のご尽力
には頭が下がる思いです。
それにiharajaさんも(^.^)
このエコタワシは被災者の心をも救っているのですね。
友人達に呼びかけて注文してみようかと思います。
思いの連携が素晴らしい輪になりましたね(^^♪

投稿: ミモザ。 | 2011年8月29日 (月) 07時15分

iharajaさん、こんにちは♪
エコたわしどれも素敵ですね、買っても使うのが勿体なくて、飾っておきそうですね(笑)
作られたきっかけが、ブログに来られた方のコメントのアイデアと、そのコメントされてる人からの物資の贈り物から出来てるんですね、助け合いの精神、立派ですね♪
岩手県大槌町の仮設住宅で暮らされてる方も、気晴らしになるんでしょうね、さらにこんなの素晴らしいものが出来ると、嬉しいですよね♪

投稿: マイキー | 2011年8月29日 (月) 00時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 首輪の修理 | トップページ | 同じ釜の飯を食うならぬ・・・ »