« 長女トラちゃん | トップページ | 緊急災害時動物救援本部のウェブサイト【4月28日改訂】 »

2011年4月26日 (火)

春の祭り

阿蘇のある牧野の真ん中、小高い山の上に馬頭観音が祀られている。

Harumaturi110418a

毎年4月18日は馬頭観音の例祭。来ませんか?と声を掛けていただき、伺った。

 

ここは阿蘇の中でも、更に春が遅くやって来る地域。

ひと月前の野焼きの後は、墨色一色だった牧野。緑に覆われるのは、もう少し先。

 

それでも、春を告げるキスミレが咲いていた。

Kisumire110418

花言葉を探してみたら、「慎ましい幸福」、「牧歌的な喜び」などと書かれていましたが、

あるサイトで見つけた「いなかの幸福」という言葉がジンと来た。

東北では、それを取り戻すために、膨大な時間とエネルギーがいる。

 

帰り道に咲いていたレンギョウ。

Rengyoh110418

花言葉は「希望」。日本でもヨーロッパでも春の訪れを知らせる花だからだろう。

私自身、もっとも春を感じる花は、このレンギョウです。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Harumaturi110418b Harumaturi110418c

山上の馬頭観音をお参りしてから、牧野の方と懇親会。

今は使われていない牧場小屋の桜は、この日は、蕾もまだ固い状態でした。

Harumaturi110418d

桜(山桜)の花言葉は「あなたに微笑む」。

|

« 長女トラちゃん | トップページ | 緊急災害時動物救援本部のウェブサイト【4月28日改訂】 »

コメント

latさん☆彡
御無沙汰しています。
今年は春を告げる花の咲くのも遅かった気がしますが、
考えてみれば、これが普通で、今までが早すぎたのではと思います。
この阿蘇の牧野の小屋のそばには、雨水などが流れ込む自然の水路があり
いつもなら、そこにはアブラハヤが泳いでいるのに、今年は干上がって
皆で全滅だと悲しみました。

投稿: iharaja | 2011年5月 1日 (日) 01時47分

iharajaさんへ.久しぶりのコメントです.久住の三俣山では4月の1週目でマンサク満開.佐渡では4月中旬にカタクリの満開(4年目で初めて).冷温と小雨で2週間はずれ込んだ花たちに巡り会っています.
今年は冬季産卵するアカガエルたちや,オオイタサンショウウオも小雨でかなり困ったようです.雨の日にバタバタっと産卵したようです.
阿蘇の草原では,キスミレが咲いて,続いてハルリンドウやエヒメアヤメが咲く.当たり前ですが,つくづくあたりまえが良いと思います.

投稿: lat | 2011年4月30日 (土) 18時06分

チョコさん☆彡
ハイ、正解(*^^)v 夫婦桜の牧野です。
一昨年の記事で紹介していました。あの時は、半分ほどの開花。
昨年はまだまだでしたが、それでもちらほらという感じでした。
今年は全くでした。
この辺りの気候はそちらに近いのかな。ようやく春という風情でした。
黄色の花は、見ていると元気をくれる気がします(^^♪

投稿: iharaja | 2011年4月29日 (金) 09時25分

union-jackさん☆彡
今年は、いつにも増して春の花が気になりますね。
レンギョウは、花咲く頃だけ、ここにレンギョウありという気がします。
なんか、好きなんですよ。枝ぶりも奔放で(笑)
本当に「元気出して!」というオーラがありますよね。

日頃は私も「いなかの幸福」を忘れがちだったなあと思うこの頃です。
誰もが日常というものを見つめなおしたり、考えてみたり…

投稿: iharaja | 2011年4月29日 (金) 09時19分

iharajaさん、ここって夫婦桜の処でしたよね?
秋田は桜、これからで~す。満喫したいなぁ(^v^)
黄色の花々には癒されますね。やっと我が家の紫色のヒヤシンスが開花しました。

投稿: チョコ | 2011年4月28日 (木) 23時14分

こんばんは。
桜の花はほっこりと気持ちを和らげてくれるし
こういう黄色い花は、なんとなく元気が出る気がします。
レンギョウって、いいですね。
「ホラホラ何を下向いてんの!上向かなきゃ進めないよ」
って、言われているみたい(変な表現で…スミマセン)
可憐なのに力強い。見習いたいものです(笑)。

「いなかの幸福」…いいですね。沁みますね。
都会は「みせかけの幸福」ばかりが目についていけません。

投稿: union-jack  | 2011年4月28日 (木) 22時24分

ジェミーさん☆彡
いつも、この黄色の花々が咲き始めて、春だなあと思うのです。
そして、キスミレは結構過酷な地に、レンギョウは実にワイルドに咲いて
本当に力強さを感じます。

そうですね~。私も今年は桜を見ても、
いつもとは違う感情が生まれていた気がします。

ジェミーさんの所でもようやく桜が咲きましたか。
これから一斉に花咲く季節ですね。
その様子を見て、少しでも、ほっこりしてもらえたらなあと思います。
力が湧いてもらえたらいいなあと思います。

p.s.まだ歩き始めてません(^^ゞ

投稿: iharaja | 2011年4月28日 (木) 07時35分

キスミレも連ギョウもとてもとても強くて美しいです

いつもなら春の美しい花々の開花に厳しい冬の終わりを感じて嬉々揚々とし思わず笑みがこぼれていましたが、今年はどの花を、草を、木を見ても涙がコボレマス

哀悼と感謝と、色々な感情が入り混じります

昨日、我が北三陸最北の町の桜もようやく開花しました~(^▽^)

これから向かう季節が暖かくなる時で良かったなぁ、と
季節と一緒にみんなが明るい方に向かって行ければ良いな、と心から思いました。

咲く花々が違くって、小さい国だけど日本は四季が色々楽しめてやっぱりいいな^^

投稿: ジェミー | 2011年4月28日 (木) 01時08分

マイキーさん☆彡
例祭と言ってもとても小さな祭りです。6世帯が守る200町歩の牧野の守り神。
今まで何回か伺いましたが、今年は全般的に草花の芽吹きが遅いようです。
キスミレは可愛いですよ。この日は風が強くて写真を撮るのが大変でした。
いなかの幸福、日常の暮らしが早く戻るといいですよね。
花はいいですね。見ているだけで和みます。

投稿: iharaja | 2011年4月27日 (水) 05時42分

iharajaさん、こんにちは♪
阿蘇に、馬頭観音さまが祭られてるんですね♪
その例祭にいかれたんですね♪
キスミレ綺麗ですね、いなかの幸福、良い言葉ですね、震災での復興は、何十年とかかるんでしょうね、原発のあったところでは、作物等が作れるようになるまでに多くの年数がかかる事でしょうね。(汗)
レンギョウも綺麗に咲いてますね♪
山桜の花言葉も素敵ですね、あなたに微笑むって、だから、花見をするのかな、微笑んでくれるから♪
地球上に咲いてる花は、すべて、天国に咲いてる花と同じらしいですね、だから心が和むんだそうです、美輪さんがおっしゃってました♪

投稿: マイキー | 2011年4月26日 (火) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 長女トラちゃん | トップページ | 緊急災害時動物救援本部のウェブサイト【4月28日改訂】 »