« 「なんだ、こりゃ?」vol.6 | トップページ | 「なんだ、こりゃ?」vol.7 »

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り、そして宙の日

1月の末に友人たちと行った日田の豆田町で可愛い雛人形を見つけました。

Nekobina

猫のお内裏様にお雛様。手の親指、第一関節程の大きさです。

表情が優しくて、一目ぼれ。

顔の部分は素焼きで、着物の部分は釉薬がかかっています。

雑貨の店には冷やかしに入っただけなのに、店を出るときは手に抱えてました(笑)

 

 

その雛人形が飾られる桃の節句が近付くと、宙のことに思いを馳せます。

日頃は思い出すことも、ほとんど無くなり、3猫様に振り回されていますが…

 

空たちの仕草など目にしたときに、以前は、宙と比べたりしていたけれど、

今は、空はこうで、霄はこう。ちび平はこんな感じ・・・と比べることが多いです。

 

それでも、やはり、桃の節句は「宙の日」です。

Sora110303_new2

宙と出会ったのは1982年の5月。女の子だからと決めた誕生日が3月3日。

そして、旅立ったのが、21年後の2003年3月3日のことでした。

空、霄、ちび平と過ごす時間も、宙との21年間には、まだまだ及びません。

|

« 「なんだ、こりゃ?」vol.6 | トップページ | 「なんだ、こりゃ?」vol.7 »

コメント

ジェミーさん☆彡
何かと落ち着かないことが続くと、いつものこともなかなかですね。
猫雛、可愛いでしょ。小さくて、下手をすると落っことされてしまいそうです。
人が可愛いと思っても自分自身がピピッと来ないと駄目ですもんね。
いつか、これだ!と思うものに出会うといいですね。

うなちゃんもそうでしょうが、黒猫って写真に撮るのは厄介ですね。
写真が少ない上に、何だか黒の塊にしか見えない写真も多いんです(^^ゞ
そうですね~、カメラを持っている私をちらとも見ずに何を見ていたのかな。
宙がいなくなって、半年経って、ようやく落ち着いた頃、黒猫を引き取る話が
決まった矢先に駄目になって、空の話が飛び込んできましたから、
なんとういうタイミングだったのだろうと今でも思います。
そして、空を通じて知り合った猫友さん達がいなければ
きっと、霄を保護することもなかっただろうと思うのです。

投稿: iharaja | 2011年3月 6日 (日) 18時52分

空ママさん☆彡
色々と小物があっても、何か猫に関するものは~と探している気がします(^^♪
というよりか、なぜか目に入る(笑)
待ってたかな~、この私を(*^^)v
そうですね。多分、空との暮らしの延長上に空が登場。
空との暮らしで知り合った猫友さん達の力もいただいて霄を保護した。
縁なのでしょうね~。

投稿: iharaja | 2011年3月 6日 (日) 18時25分

窓辺のイルミやら装飾に凝っていた頃(ウチがバタバタする前)、猫雛が欲しくってネットでお気に入りを探しまくっておりましたがなかなか見つからず~
結局、今年も職場の生け花コーナーを少し装飾したのみに終わってしまいました~^^@
可愛いですね~♪三人官女や仕丁とかもあればセットで飾りたい~(* ̄∀ ̄*)

あ(゚Д゚)
職場の雛飾り、片付けるの忘れてキチャッタ
(↑また嫁に行き遅れケテーイ 哀)

宙ちゃん、なんて可愛い表情のお写真なんでしょう(〃▽〃 )
この表情、大好きです~ 何見てたのかなぁ?
毎年「21年」を聞くたびに、すごいなぁ、と。
宙ちゃんとの21年があっての、空ちゃんや、霄ちゃん・ちび平ちゃんなのかな~、と思ったり=^ω^=

投稿: ジェミー | 2011年3月 5日 (土) 10時28分

可愛いお雛様に、日田で出会いましたね♪
物にも人と同じように出会いというか、
ご縁のようなものがありますね。
空ちゃんや宵ちゃんやちび平ちゃんとの出会いも、
宙ちゃんが会わせてくれたのかもしれませんね ^^/

投稿: 空ママ | 2011年3月 4日 (金) 17時19分

マイキーさん☆彡
猫の雛人形、なんとも、ほのぼのとしていて、一目ぼれです(笑)
陶器ですから、割られないようにしないと~!

仮とは言え、誕生日と決めた3月3日に旅立ったのは、何だか因縁めいてました。
腎不全でしたので、もう少し早めに気付けばと、当時は後悔の日々でした。
今も、その思いはありますが、
その気持ちを空たちに向けるのが供養かなと思うようになりました。
本当に、大好きな猫でしたので、思い出を大切にしたいです。

投稿: iharaja | 2011年3月 4日 (金) 06時59分

チョコさん☆彡
猫の雛人形、そうそう、色合いにもひかれたのです(^^♪

そう言えば、ムツゴロウさんは青春時代を日田で過ごされたのですよね。
失念しておりました。

あ、よく気がつかれましたね(*^^)v
壁の日田の地図のエアコンダクト部分は、まさに花月川を現わしておりましたぞ!
ご丁寧に水色に塗っていました(笑)

宙は大阪生まれで、フェリーに乗せて大分へ連れ帰りました。
因みに、「そら」と言い、空(くう)、霄(しょう)は「そら」と読めるのです。
小さいころにも猫がいましたが、それは、私が世話をするという感じではなく、
宙が本当の意味で猫とかかわる原点の気がします。

投稿: iharaja | 2011年3月 4日 (金) 06時52分

iharajaさん、こんにちは♪
ニャンこちゃんの可愛い、雛人形ですね♪
手の親指の大きさなんですね、小さいですね、それだけ凝ってると言う事ですね、表情も優しくニッコリと、iharajaさんが惹かれたお気持ちよくわかります♪
宙ちゃん、そういえば桃の節句がお誕生日でしたね、お誕生日おめでとうございます♪
亡くなられたのが、21歳なんですね、高齢だったんですね、人生を全うした猫ちゃんだったんですね♪
こうして、宙ちゃんの写真見てると、とても可愛い猫ちゃんだったんですね♪

投稿: マイキー | 2011年3月 3日 (木) 23時16分

かわいい人形さんですね・・・
小さいほどに素敵で、色あいが柔らかぁ。

豆田町の道路案内があったと思いますが、良く出来ていて感心しました。エアコンのダクトが川(?)になってて・・・日田は昔読んだ、ムツゴロウさんの青春記を思い出したりで懐かしくなりました ♪

おだやかに過ごされた21年がカゴの中の宙ちゃんから伝わってきます (^.^)/~~~

投稿: チョコ | 2011年3月 3日 (木) 21時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「なんだ、こりゃ?」vol.6 | トップページ | 「なんだ、こりゃ?」vol.7 »