« 日本動物愛護協会の取り組み | トップページ | 1982年5月、北へ vol.1(大阪~羽黒) »

2011年3月21日 (月)

1982年5月、北へ ~プロローグ~

1982年5月のこと。ふらりと、北を目指したのでした。

森敦の「月山」を読んだのがきっかけでした。

小説は全く理解できなかったけれども、何故か月山を見たくなったのでした。

 

大阪発、青森行き(当時)の急行「きたぐに」に乗りました。

列車が動き出したのは、夜10時を廻っていたと思います。

GWが終わり、東北新幹線の開業(大宮-盛岡 間)までには、

まだ一か月以上ある時期だったせいか、比較的に人の流れも緩慢で、

ゆったりとした旅でした。

 

分かりづらいかもしれませんが、簡単な地図を作ってみました。

黄色の線が鉄道、青い線がバスで回ったルートです。

1982b

 

こうして、地図に、旅したルートを重ねてみると、

鶴岡(または酒田)を離れてからは、内陸の旅だったことがわかる。

 

今まで何度か、この旅行を振り返ってみようと思いつつ、そのまま。

写真は驚くほど少なくて、40枚ほどしか撮っていない。

また、記録を取っているわけでもなかったので、記憶も随分と曖昧で・・・

それでも、段々と記憶の隙間が、少しは埋まっていくから驚きました。

 

今、こういう記録を残すことが、何になるだろうと思いながらも、

30年も前の記憶の旅を書き綴っています。

 

北の暮らしを知っているわけではありませんが、

少なくとも、春を迎え、緑に輝く頃の東北の美しさを見ることが出来た旅でした。

|

« 日本動物愛護協会の取り組み | トップページ | 1982年5月、北へ vol.1(大阪~羽黒) »