« 豆田町界隈で一泊 | トップページ | スマイルフェイス »

2011年2月15日 (火)

豆田町界隈で一泊 後編

日田に泊ったのは1月29日。

夜の間に雪が降り、翌日30日の朝は雪景色となりました。

ホテルの前も真っ白です。

Kazahaya110130c

朝食後のコーヒーが、ラウンジに用意されていました。

Kazahaya110130a

小鹿田焼のコーヒーカップでした。

棚に若手作家の器が展示されていたから、きっと、その方の作品でしょう。

Ondayaki

小鹿田焼の技法は、飛び鉋や打ち刷毛目が知られていますが、

このカップは、打ち刷毛目を少なめにし、現代風にアレンジしているようです。

 

ところで、おばさん三人組の一人が体調を崩し、

チェックアウトギリギリまで休むというので、

薄情にも元気な二人は、その友を残して、豆田町界隈を再度散策。

 

雪は、降ったりやんだり。

Mameda110130a

日田下駄の産地らしい止まれのマーク。 友人の足に登場してもらいます。

Hitageta

宿で休んでいた友人をピックアップして、帰路につきます。

 

会おうと思えばいつでも会えるのですが、日常から離れる年に一度の親睦会。

これからも続くといいな。

 

◇おまけ画像の1

豆田町で見つけた野鳥。ハクセキレイだろうか?

Mameda110130b

チョロチョロしていて、ようやくシャッターチャンス。

 

◇おまけ画像の2

こちらもチョロちゃん。名前がチョロ。

日田へ出発する前、友人宅前で。

Choro110129

以前も登場したことのあるチョロちゃん。被り物は嫌そうだけど似合ってる。

|

« 豆田町界隈で一泊 | トップページ | スマイルフェイス »

コメント

union-jackさん☆彡
旅先での雪が、その旅を一味もふた味も違うものにしてくれますね。
「なつかしい小袋」の薬、名前もユニークで笑ってしまいました。
薬としては現役で、今回は買わなかったのですが、これをもじったガムを購入(^^♪
ラウンジに飾られていたのは、筑紫さんの手紙でした。
筑紫さんとオーナーは旧来のご友人で、息子さんの結婚式に招待されたようです。
療養中の筑紫さんから自筆のお祝いのメッセージが届き、それを飾っているのでした。
心を打つお手紙でした。

冬は、鳥たちはその羽毛に空気をはらんで、丸々して、可愛いですね。
今、鳥インフルエンザで死亡する野鳥がいたりするので、
野鳥を見ると、病気になるんじゃないよ~と声をかけたくなります。

体調を崩した友人は帰る時も本調子ではなかったですが、大事なくほっとしました。
リベンジ慰安会をまたしなくては(笑)

投稿: iharaja | 2011年2月20日 (日) 03時56分

旅先で雪、いいなあ~って思います。
雪が降るとそれだけで風情が感じられますね。
町なかにあるお店の、「なつかしい小袋」っていうのが好き(笑)
私だったら絶対買ってる。全種類買ってるかも。
筑紫哲也さんの原稿みたいのも飾ってあるんですか?
体調を崩されたお友達、ちょっと残念でしたね。
鳥さんが可愛い! 寒い日の鳥さんって、丸くなって可愛さ倍増。
私もiharajaさんのように、気のおけない友人と一泊程度の慰安(?)旅行、してみたいなぁ。
猫が気になっちゃうのは、仕方ないですよね。猫好きな私達の宿命ね(笑)

投稿: union-jack  | 2011年2月19日 (土) 23時58分

空ママさん☆彡
青空が見えたかと思うと、一瞬にして雲が覆い、雪がちらつくという
なんとも目まぐるしい空模様でした。
湯布院、玖珠を経由して日田へ向かいましたが、
日蔭の雪は年末から融けてない様子でした。
ホテルのラウンジはセルフで飲むアルコール類が用意されていたり、
自由に飲めるコーヒーもあったり、趣味のいい選択の本が置かれていたりで、
寛げる空間でした。
ここ数年は、年に1回の忘年会か新年会が恒例となりました。
チョロちゃんは、シーズーとチワワのミックスです。
シーズーの特徴が顕著な気がしますから、メイちゃんと共通点が多いかな。
あ、でもチョロちゃん、ほかの犬は苦手かも(笑)
メイちゃんは、ほかのワンちゃんとお友達になれますものね(^^♪

投稿: iharaja | 2011年2月18日 (金) 06時27分

そうそう、あの日は雪が降ってましたね!
メイと寒い中、ドッグカフェに行ったので覚えています ^^
雪景色のホテルの写真、風情がありますねぇ。
ラウンジが素敵。ゆっくりできそうです。
いいですね~、学生時代のお友達と会うのは♪
お友達のうちのチョロちゃん、とっても可愛いですね!
なんだか、メイに似てる気がします ^^

投稿: 空ママ | 2011年2月17日 (木) 17時39分

マイキーさん☆彡
日田は福岡との県境にあり、高速を使えば1時間ちょっとで行けますが、
雪のせいで高速は通行止め。今年はいつも以上に通行止めの回数が多いです。
天領として、ずいぶんと栄えたようで、古い家並みも残っているようです。
町づくりで新築や改築も昔風にしているので、雰囲気がいいのでしょう。
ホテルは6室しかないので、落ち着いて過ごせました。
日田は杉の産地だったので、下駄も杉のものが多いようです。

チョロちゃん、可愛いでしょう。そうそう、干支に合わせての兎の被り物。
ま、ご本人は、大変にご迷惑!って感じでした(笑)

投稿: iharaja | 2011年2月16日 (水) 07時20分

iharajaさん、こんにちは♪
親睦会で、日田という所に行かれて、1泊されたんですね♪
↓江戸時代の町並みが良いですね、家の周りもこんな感じで商店が並んでます、なのでなんか親近感が湧きました♪
家も同じくらいの歴史があります♪
今年は、沢山雪降りましたよね、そちらでも、降ってますね♪
コーヒーも美味しそうですね♪
おまけ写真、鳥さん可愛いですね、チョロちゃんもキョトンとしていて、可愛い~、ウサギの被り物はは干支の関係ですね、チョロちゃん迷惑そうですが似合ってますよ♪
あのハート型の窓は、この旅館で撮られたものだったんですね♪
日田という所は、下駄で有名なんですね♪

投稿: マイキー | 2011年2月15日 (火) 22時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 豆田町界隈で一泊 | トップページ | スマイルフェイス »