« 霧氷の鶴見岳に行ってきました vol.1 | トップページ | のんびりから一転して? »

2011年1月14日 (金)

霧氷の鶴見岳に行ってきました vol.2

さて、霧氷とは・・・

鶴見岳のロープウェイを運営している近鉄・別府ロープウェイのHPによると

 

『霧氷は、気温が摂氏0度以下になり、冷やされた霧や雲の粒が

樹木についてできる氷のことで、樹木に白い華を咲かせます。

鶴見岳山頂では、霧氷は氷点下4~5度℃以下で、

風速5m以上の北または北西の風が吹く日に多く見られます。

(鶴見岳に)霧氷のかかる日は、(冬季の間に)およそ40日ぐらい。』

 

・・・とあります。

Turumidake3

頂上付近の低木です。枝を白く飾るのは積雪ではなく、霧氷です。

近づくと、明らかに積雪ではないと分かります。

 

Turumidake51

↓ 少し下った所の低木の霧氷。

Turumidake52

霧氷の見事さもさることながら、植物はすごいなあと思います。

こんな過酷な時季を過ごしながら、春には芽吹くのですから。

Turumidake6

雲が晴れてきました。霞んではいますが、下りのロープウェイから別府が見えます。

本日の安近短「北国旅行」はこれにて終了~~。

 

山上駅の前の巨大温度計は0℃でしたが、風もあったので体感温度は-3~4℃

だったでしょうか。

寒くて、カメラを持つ手も凍えましたが、この季節ならではの風景を楽しめました。

寒い時こそ、炬燵から出よ!でありました(笑)

|

« 霧氷の鶴見岳に行ってきました vol.1 | トップページ | のんびりから一転して? »

コメント

空ママさん☆彡
鶴見岳は高原駅から山上駅までゴンドラに乗って10分です。
秋は紅葉、冬は霧氷、春はミヤマキリシマが有名ですが、
実は私も今回2度目。しかも前回も(20年くらい前かも)霧氷の時期。
晴れていると下界が良く見えます。
この時は「ここから久住の山々が見えます」という場所もまったく展望できず。
蔵王は迫力ありそうですね~(^_-)-☆
私、スキーに行ったことが一度もありません(笑)

投稿: iharaja | 2011年1月26日 (水) 01時24分

鶴見岳、まだ登ったことがないのですよ。
毎日うちの2階から眺めるだけです ^^;
あっ、鶴見岳は、ゾウさんの公園からの眺めが良いですね♪
しかし、ロープウェイの駅からけっこう歩くのですねぇ。
私は駅を降りたら、もうすぐ山頂なのかなと勝手に思っていました。
写真を見せてもらっても、本当にここが九州??と思えるような景色ですね。
昔蔵王にスキーに行った時、霧氷を見ましたよ ^^

投稿: 空ママ | 2011年1月25日 (火) 13時14分

チョコさん☆彡
いやあ、ダイヤモンドダストは一度は実物を見たいと思っておりますが、まだ。
テレビで見たことがあり、なんと綺麗だろうと思いました。
鶴見岳に行く途中で虹を見ました。
そして、その虹を今度は山頂から見ました。ぼんやりしていて写真は無理だった。
日の丸飛行隊~~、懐かしい!
高校の先輩が余興で真似してたなあ(笑)
終日、雪おろしですか~~\(◎o◎)/!大変だあ。
昔、新潟の友人宅で雪かきのまねごとをしましたが、
その時に、雪って、こんなに重いのだと思ったものです。
腕や腰が痛くなるでしょうね。突っ張るから足にも来ますね。
温かいお風呂に入って、凝りを疲れを解きほぐしてくださいね~。

お、高い所が苦手ですか?
前記事の一番最初の写真。ゴンドラが小さく写っていますね。
あの辺りが一番地面と離れていて、地面から80m程と聞きました(^_-)-☆

投稿: iharaja | 2011年1月16日 (日) 13時09分

union-jackさん☆彡
ありましたなあ、「ムヒョォゥー♪」って感じでしたよね(笑)
寒くなけらば、ずっと見ていたい景色でした。
って、寒いからこそできる現象なんですけれどね(^^♪
頂上に近づくにつれ、木の高さが低くなり、風と戦っているようです。
この辺りは、春にはミヤマキリシマのピンクの花で埋め尽くされます。

帰宅すれば、炬燵から離れません(笑)
お菓子もポットも、テレビのリモコンも、本も手の届く範囲に(爆)

投稿: iharaja | 2011年1月16日 (日) 12時47分

ジェミーさん☆彡
福岡にご親戚のいらっしゃること、お聞きしておりますデスヨー(^_-)-☆
福岡は、結構寒いです。玄界灘の沖は日本海で、冬は風が冷た~~い!
大分の山間部が、ジェミーさんの住むあたりの平地の気温かもしれませんね。
まあ、毎日のことではないので、行ってみようか~、1日くらいってな感じです。
午後3時ごろって、1日の内でも気温が一番高い時間くらいですよね。
それが、まいなす4度ですか~(◎o◎)
日が暮れた夜には、そして、夜明け近くには、いったい何度なんでしょう(_)
ブルルルル・・・
本当に、食品を保存するなら戸外でもOKなんですね。

帰りついたら、すぐに炬燵生活に戻りました(笑)
です、です。春の東北を随分と前に行ったから、
やっぱり、真冬ですな~、行きたいのは\(^o^)/

投稿: iharaja | 2011年1月16日 (日) 12時22分

マイキーさん☆彡
9日に鶴見岳に行ってきました。寒かったですよ~。でも、とても綺麗でした。
人工林がある付近は残雪もなく、今日は解けてしっ待ているかなと心配しましたが、
突然に景色が一変です(*^^)v
大分も霧氷が見られるんですよ。いちばん身近な場所が鶴見岳です。
九重や熊本の阿蘇もこんな風景が楽しめますが、行くまでが大変です。
霧氷の様子は見飽きませんが、何しろ寒いので早々に引き揚げました(笑)
特に頂上付近の霧氷をまとった木々の美しさは神々しさまで感じます。
枝の白い花、寒さが続けばどんどん大きくなるのですよ。

フフ、自宅に戻れば、炬燵生活に逆戻りです(^^♪

投稿: iharaja | 2011年1月16日 (日) 10時45分

やぁ♪
私は青く澄み渡った空にダイヤモンドダストがキラキラと舞い降りる様を見る時、雪国に生まれて良かったなぁ、と思います。
iharajaさんは見たことありますか?
そして、雪と虹のコラボも美しいと思います・・・う?日の丸飛行隊を思い出しました(笑)
でも、今は心に余裕が(汗)。今日は終日、屋根の上に。。三太郎邸の倒壊の危機でありまして、雪下ろしを!高所恐怖症の私には過酷な任務です(笑)
決してあのゴンドラには乗れない(哀)

投稿: チョコ | 2011年1月15日 (土) 22時48分

霧氷…私がチビチビの頃、橋幸夫さんの歌にあったような(笑)
ありきたりな言い方ですが、すごいですね自然の力って。
冬は、寒さが色々な芸術作品を作り出しているんですね。
こうして近くで見るのは初めてです。iharajaさんのお陰だわ!
低木の写真、この季節だからこその「みなぎるチカラ」みたいなものを感じます。なんだろう、この「活力」は。ホント、植物は偉大です。

寒い時こそ、炬燵から出よ!
うー。耳が痛い(爆)

投稿: union-jack  | 2011年1月15日 (土) 22時05分

母方の伯母たちが福岡におりまして(←以前、コメに書いたような~でも定かではない~ 笑)
十年以上前、12月初旬に遊びに行ったのですが、「九州ってこんなに寒いのっ!?雪も降ってるしっ!」と、とてもビックリだったんですよね~
でもでも、やっぱ九州で霧氷とは!衝撃写真デスーヽ(◎д◎)ノ
ワタクシだったら間違いなく「炬燵で休日」を満喫シマスデスー(笑)
厳寒の中で凛としてそびえる木々はとても美しく、感激しますよね。
でも、やっぱりワタクシは寒いのも雪も×××(ー_ー;)ノ"
今日は所用でお隣(青森県)に行ってきましたが、3時過ぎの県境の温度はもうマイナス4度でした~
でも、iharajaさんだったらこの寒さを愉しんで満喫するんだろうな~(´艸`)
いつか真冬の東北に遊びに来てくださいデスヨー♪
雪山の中の温泉、いいですよ~♪

投稿: ジェミー | 2011年1月15日 (土) 17時04分

iharajaさん、こんにちは♪
3連休、お母さまと一緒に、鶴見岳に行かれたんですね、流石は行動派のiharajaさんですね♪
ロープウエィで登られて、途中、積雪がなくて、その先から積雪があったんですね、何か津軽海峡冬景色の歌みたいですね、トンネル抜けると雪だったって言う♪
霧氷言葉は聞いたことありましたが、始めて見ました、木に着雪してるのは、雪ではなくて、氷なんですね♪
最初の写真、霧氷の木とても神秘的で素敵ですね、何か日本画でこういうのがあっても良いなって思っちゃいました♪
この、写真見ていて、吸い込まれそうになりました♪
実際、行かれてる、iharajaさんと、お母さまはお寒かったんでしょうね。(汗)
ホントに植物は凄いですね♪
別府の町がそこから見渡せるんですね、綺麗な景色ですね♪
ホントですね、これだけ素敵な景色に出会えるとなると、コタツに入ってるのが勿体なく感じられますね♪

投稿: マイキー | 2011年1月14日 (金) 22時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 霧氷の鶴見岳に行ってきました vol.1 | トップページ | のんびりから一転して? »