« のんびりから一転して? | トップページ | 足跡 »

2011年1月17日 (月)

違い

1月14日午前8時半頃。

 

手前が高崎山。その左が由布岳で、右側が9日に行った鶴見岳。

由布も鶴見も、高崎山の倍以上の高さですが、この位置からだと同じ高さのよう。

 

鶴見の頂上付近は、先日行った時より白くなっています。

Sanzan110114

ニュースでも天気予報でも、週末はこの冬一番の寒波と言っていた。

1月15日午後3時半頃、上の写真とほぼ同じ角度で撮影してみましたが、

山が・・・

 

見えません。

Sanzan110115

雪雲におおわれています。

1000メートルを超す由布・鶴見はともかく、標高628mの高崎山もすっぽりです。

 

そして、一夜明けて、1月16日の朝。

我が家の玄関先は、積雪1~2cm。

Genkan110116

私の住むあたりでは珍しく、雪化粧です。

カメラを持って、朝の散歩をすることにしました。

次の記事で、その様子を紹介したいと思います。

 

【追加の写真】

散歩途中で、再び同じ場所から撮った三山。

Sanzan110116

由布・鶴見は雲に隠れて見えません。

高崎山は、一見、雪が積もっていないように見えますが、

頂上まで高い木々に覆われているので、地面は雪が積もっているでしょう。

|

« のんびりから一転して? | トップページ | 足跡 »