« 5分で九州 ~関門海峡~vol.1 | トップページ | 門司・下関~番外編~ »

2010年8月 4日 (水)

5分で九州 ~関門海峡~vol.2

久々の遠出だったからでしょうか。

門司・下関ネタで引っ張っております。でも、これがラストの記事。

 

門司港の開港は明治22年だそうです。

大陸貿易の基地となり、最盛期には、1ヶ月に200隻近い外港客船が入港したらしい。

さぞかし、街にはモダンな建物が立ち並んだことでしょう。

 

今も、そんな建物のいくつかが残っています。

旧門司税関。明治45年に建てられ、昭和初期まで使用されていました。

100804d1

 

旧門司三井倶楽部。大正10年、三井物産の社交倶楽部として建築され、

その後、旧国鉄に所有が移った時期もあったとか。

今の場所へは、平成2年に移築・復元されたそうです。

100804d2

 

10年以上前に、この付近に来たことがあります。

その頃には、既に観光スポットとして、門司港レトロが整備されていましたが

記憶って不確かです。初めて訪れた気分です。

 

暑い、暑い。水分補給が必要。

ロケーションの良さそうなカフェを見つけました。海沿いの建物の4階です。

店に入るなり、窓の外の風景に歓声。とても開放感があります。

100804d3

関門連絡船が、唐戸に向かっていました。

100804d4

アイスティーで喉を潤し、ほっと、一息。帰途につくとします。

 

素敵な絵画の世界に触れ、竜宮城に行って、市場でご飯を食べ、

古き良き時代の建物も見ることができ、日帰りだけど旅気分を満喫。

 

久しぶりの遠出で、記事もつい頑張っちゃいましたかね~。

というより、撮った写真を披露したいのだと思う。

まだまだ歩く気力が残っていれば、もっと長い記事になったかもね。

 

これで、ラストと最初に宣言しながら、実は番外編へと続く・・・

|

« 5分で九州 ~関門海峡~vol.1 | トップページ | 門司・下関~番外編~ »

コメント

空ママさん☆彡
ハイ、空ママさんの記事を覚えておりました。
門司・下関がたったの5分ですものね。
下関まで車で行くのも考えたのですが、車でうろうろすると駐車場のことも
あるし、往復運転となると、やはり疲れます。
着いてから少し休めるかなと思い、門司から連絡船と決めました。
ご紹介のこと事後承諾でスミマセ~ン(^^ゞ
赤間神宮はバス停一つの距離でした。
唐戸まで歩けない距離ではないと歩きましたが、暑かった~~~。
我々も、ごはん待つ三つの顔が目に浮かびつつ、帰途に付きました。
夕方までには我が家へと、まっしぐらでした。

投稿: iharaja | 2010年8月 8日 (日) 16時45分

連絡船、乗られたのですね~~!
iharajaさん、覚えててくださったのですねぇ♪
私のことも書いてくれて、ありがとう(^^)/
あの時、赤間神宮にも行ってみたかったのですが、
時間がなくて次回にしようと思ったままで・・
まだ行っていません(;^_^A
たくさんの写真を見せてもらっていると、
懐かしくあの時を思い出しました。
空がひとりで待ってるからと、帰りの電車(で行きました)をひとつ早いのに変更して
帰ったりしたのでした ^^;

投稿: 空ママ | 2010年8月 8日 (日) 16時19分

マイキーさん☆彡
門司も下関も結構レトロな建物が残っています。
今度、機会があれば、下関の建物も見てみたいなと思います。
そう、洋風なのだけど、日本の風土にぴったりの雰囲気がある気がしますね。
市場は活気があって楽しかったですよ。新鮮な魚介類を食べることができました。
新幹線で米原から下関まで3時間で来れるみたい。門司までも三時間ちょっと。
あっという間ですよ。
私は高校のときに修学旅行がなくてね~。
秋に、同窓会で修学旅行もどきをします(笑)

投稿: iharaja | 2010年8月 5日 (木) 07時16分

union-jackさん☆彡
門司からも赤間神宮が見えたのですが、周囲から浮いていました(笑)
本当に、沖縄とか中国がミックスされたような風情でしたよ。
おっしゃる通り、生食でもOKな新鮮な魚のフライでした。
見たときは「うっ!」だったのですが、カラっと揚がっていて美味しかったです♪
ハイ、門司港周辺、まさに港町の雰囲気満載でした。
レトロな建物、どれも入ることができるのですよ。
ここで紹介した二つはいずれも喫茶室やレストランも中にあります。
なかなかに良い雰囲気です♪
旧門司三井倶楽部は、かのアインシュタイン博士が宿泊したことがあるそうです。

帽子をかぶって、タオルを首に巻いて、長袖着て~でしたが、焼けました(ノω・、)

投稿: iharaja | 2010年8月 5日 (木) 06時56分

iharajaさん、こんにちは♪
門司、下関、堪能されたみたいですね♪
明治時代に建てられた建物、木造の旧駅舎、三井物産の社交倶楽部ホントにレトロですね、私の住んでる、滋賀県長浜市にも、旧駅舎、明治時代の黒壁銀行などが残ってます♪
流石は九州ですね、異国の文化と、日本の文化の融合が上手くされている建物が多い気がします♪
暑さは、我慢できませんよね、飲まないと熱中症になっちゃうし。(汗)
お食事も、市場の上で、とれってのお魚や、フグですか、美味しくないわけないですよね♪
私も九州旅行したくなりました♪
私の所の高校は、修学旅行が、高校によって、九州か北海道に分かれてるんですよ、私の行ってた高校は、北海道でしたが、九州も行きたかったです、兄と姉は九州だったんですよ♪

投稿: マイキー | 2010年8月 5日 (木) 00時15分

赤間神宮、なんか異国情緒がありますね。
沖縄っぽくもありました。
また絶対美味しいもの食べるんだろうな、と想像していたら
ほーらーやっぱりぃ~~~(笑)
これだけ天気も良くて、空も海も青かったら、さぞかしフライも美味しいだろうなぁ~なんて思いましたよ。
お魚が新鮮だと、フライって結構ペロリと行けちゃうものです。
旧門司税関の辺りは、さすが港町(でいいのかな)、横浜に似ていますね。こんな感じの建物も横浜で見ました。
旧門司三井倶楽部、こういう建物好きですね~。
中も見学したくなりますネ。入れるのかしら。
こんな夏の晴天にたくさん歩いたら、陽に焼けそうです(笑)

投稿: union-jack  | 2010年8月 4日 (水) 20時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« 5分で九州 ~関門海峡~vol.1 | トップページ | 門司・下関~番外編~ »