« 静かな時を過ごせる展覧会でした | トップページ | 5分で本州 ~関門海峡~vol.2 »

2010年8月 4日 (水)

5分で本州 ~関門海峡~vol.1

九州から本州へ車で行く場合、高速道路の関門橋か、一般道路の関門トンネルを

利用することになる。

今回は、門司に車を置き、関門連絡船で下関に渡ることにした。

以前、猫友さんの空ママさんの記事で紹介されて以来、乗ってみたかった。

唐戸に渡ってから、市立美術館までは路線バスを利用。

関門連絡船で、船舶が頻繁に往来する関門海峡を横切る。

100804a1 100804a2

たった5分の船旅。それでも、旅の気分を充分満喫できる。

唐戸と美術館の間は、サンデン交通のバスで10数分。

路線バスも久しぶりです。降車を合図するボタンを押すタイミングにドキドキ(笑)

100804a3

↑ は美術館から唐戸へ戻る時の車窓風景。前方に関門橋が見えます。

(この道は国道9号線。起点は京都の烏丸五条で、終点が下関駅だそうだ。)

唐戸の一つ手前で途中下車。安徳天皇ゆかりの赤間神宮に寄りました。

 

100804a4

龍宮城(竜宮城)のような(実物を見たことはありませんが…)な水天門です。

本殿から水天門を望むと、門の向こうに海峡が見えます。対岸は門司。

国道を横切って海側へ行くと、海からの参道があり、一対の石灯篭。

100804a5

その海参道の中央には、海峡の平安祈願の碇が奉納されています。

ちょうど、目の前を貨物船が航行。

|

« 静かな時を過ごせる展覧会でした | トップページ | 5分で本州 ~関門海峡~vol.2 »