« 眼差し | トップページ | こんがらがる »

2010年7月 2日 (金)

料金は…ゼロ円です

6月28日から、高速道路無料化社会実験が始まって、当地でも

大分自動車道と東九州自動車道の一部区間で通行料が無料になりました。

 

 

車内のETCから「ゼロ円」と聞こえたときはさすがに違和感あり。

ETC自体、こういう案内をするとは思ってもみなかったかも(笑)

 

この動画を撮ったときのインターチェンジ出口は

口蹄疫防疫のために撒かれた消毒剤で真っ白です。

 

宮崎で非常事態宣言の一部を解除したという報道もありましたが、

まだまだ余談は許されない状況で、

畜産に携わる方たちにとっては大変なことだと思います。

 

話は変わって、6月25日にあった同窓会(今秋開催)の打ち合わせの席に

S君が「つるや」の甘酒饅頭を買ってきてくれたので、久しぶりに食べた。

1007021

「今日でつるやは閉店なんだ」とS君。

「え~!?」

慌てて、最後の1個を食べようとしている友人の手から奪い取り、写真に収めた。

「つるや」の甘酒饅頭、もう、食べられないんだ。

 

これ、おいしかったんだよ。

1007022

昭和22年創業の店が閉じる。「つるや」のパンの店も同時に閉店だそうだ。

私は、フランスパンとエピが好きだった。これも食べられなくなるんだね。

とても残念。

|

« 眼差し | トップページ | こんがらがる »

コメント

union-jackさん☆彡
大分などの地方だと、道が一本できただけで流れが変わって
店舗が閉店ということもあり得そうです。
手当の給付も独身者は関係ないことが多くて、
なんだか負担は増えているのではと思ってしまいますよ。

つるやの閉店は、高齢の店主が病に倒れたためと聞きます。
後継者もいなかったのでしょうね。
いえ、いたかも知れませんが引き継ぐには大変な環境だったのかも。
最後の一つを写真に撮ることができて良かったです。
最後の日に食べることができて良かったです。
いつもの食べ慣れた味で、良かった。そう思います。

投稿: iharaja | 2010年7月 4日 (日) 20時49分

空ママさん☆彡
つるやの饅頭が食べられなくなるのは残念です。
最近は店に立ち寄る機会も少なくて、でも前を通れば一折という感じでした。
最後の日の饅頭を食べることができて、良かったです。
特別の味ではなく、いつもの味だった。それがいいのだと思います。

空パパさんも高速道路を最近は利用されているのですね。
ETCがないと、無料だけど通行券を取らなきゃいけないのですよね。
実験だから利用区間とかを調べるためでしょうが、
取らなくてもいいようになるといいのですが。

投稿: iharaja | 2010年7月 4日 (日) 20時28分

高速道路の無料化。もちろん一部ですが、良い面悪い面ありますね。
個人的には陸運に影響が出ないか、それが心配です。
なんでも無料にすればよいのでしょうか。
なんでも手当を給付すれば良いのでしょうか。
お金の価値観が庶民とは違う政治家は、結局、国民の本当に求めているモノなんてわからないんですよね~。
つるやの、おまんじゅう。
最後のひとつとして写真に収められ、嬉しかったかな(笑)
閉店の理由は何だったのでしょうか。
後継者がいなかったのか、経営が難しくなったのか。
いずれにしても、閉店とは悲しいですよね。

投稿: union-jack  | 2010年7月 4日 (日) 19時03分

つるやのお饅頭がなくなることは、お散歩で聞きました。
みなさん、寂しがっていましたよ。
うちの母もこのお饅頭が好きで、食べると昔を思い出して懐かしいと言っていました。
もう食べられないと思うと、なんとも寂しくなりますね。
高速が一部無料になり、空パパが通勤に使っています。
うちはETC付いてないのですが、ゼロ円ですと教えてくれるのですね~。

投稿: 空ママ | 2010年7月 4日 (日) 12時27分

latさん☆彡
片側1車線の場所が多いので、混雑する時間がありますね。
高速道路の通行に慣れていない車両も見受けられます。
半夏生は見たことがないですね。見かけたら、それこそ病気?と思いそうです。

投稿: iharaja | 2010年7月 3日 (土) 12時20分

マイキーさん☆彡
近畿周辺も高速道路の無料化が実施されているところは少ないのでしょうね。
私はETC割引があるので、取り付けてりたのですが、
逆に高くなる場所もあるとか情報が錯綜気味で、
県外に出る時はどうなんだろう?と思っているところです。
休日に単発で移動という場合は、
どこまで行っても1000円の方が良かったということになるかもしれません。

口蹄疫の感染防止で予定していた牛・豚の殺処分が終わったそうです。
その総数、中核市選定の基準となる人口の数に匹敵です。何ということだと愕然です。

閉店になった饅頭店は隣でパン屋も営んでいたのですが、これも閉店。
そのパン工場が、我が家からも割と近いところにあり、
傍を通りことがあれば直場所でも買っていたのですが…。
そうですね。復活してくれると嬉しいです。

投稿: iharaja | 2010年7月 3日 (土) 12時17分

takaさん☆彡
今回の無料化はほとんどが地方のようですね。
無料なのは大変助かるのですが、
こちらの無料になった区間、なんと片側1車線の所が多くて…
交通量が増えたために金魚のフン状態になることも。

それにしても、マイナス200円(驚)返金してくれるといいのに(笑)

この甘酒饅頭の店は、経営者が病に倒れて閉店ということになったようです。
後継者がいれば、経営的にやっていければ存続ということだったと…。
それができないということに昨今のご時世を感じます。
庶民に、優しい値段の美味しい饅頭でした。ほんとうに残念です。

今回の口蹄疫のことは、九州内は少し車で走れば行ける距離だし、
日常生活でも密接に関わっているということもあって、緊迫感があります。
その他の地方とは、報道の厚さも違うし、温度差があると思います。
それでも、takaさんのように心痛めてくれる方がいてくださるので、
それは地元の人にとってはとても励みになることだと思います。

投稿: iharaja | 2010年7月 3日 (土) 11時40分

Ihrajaさんへ
 6月1日朝,県北方面で私もゼロ円を体験しました.気にしていませんでしたので,今日は車が多いなという感じでした.が帰りの2日夕刻はダラダラの数珠つなぎ.これがゼロ円効果!
 2日は半夏生.偶然,久しぶりに本物の「ハンゲショウ」に出会いました(豊前市)マタタビの感じ?の面白い植物ですね.「つるや」さん閉店ですか….時々フランスパンを買ってました.いろいろあるんでしょうね.

投稿: lat | 2010年7月 3日 (土) 08時38分

ihrajaさん、こんにちは♪
高速道路、無料になったんですね、私は殆ど高速は乗りませんが、こちらでも無料の所はなかったと思います。
ETCも車には付いてますが登録もしてません。(汗)
まだ、宮崎県の口蹄疫、余談を許さないんですね、ニュースで見ましたが、宮崎県も被害者でよそから入ってきたみたいですね。(汗)
老舗でお気に入りのお店が閉店になるのは、ましてやお好きなものが売ってるところだと余計に残念でなりませんね、理由はあるにせよ、そこでしか食べれないから貴重であって、何処でも食べれるものが残って、残すべきものがなくなるというのは辛いですね、今の事業仕分けみたいですね。
皆さんのお声で、またお店が再開という事もありますよね、きっとそれだけ人気もあったと思うし、皆さんもう一度食べたいと思われるはずですから、家の2件隣の喫茶店も、以前、広島焼きを鉄板で焼いて、売っていて、窯で焼かれるので、熱々で美味しくて頼むと出来立てを家に持ってきてくれて、大きさも普通のお好み焼き屋さんの2倍くらいあって、お値段750円とお得で良く食べましたが、焼く人が止めてしまわれて、今ではされてないんですよね、今でもあったら食べたいくらいです。

投稿: マイキー | 2010年7月 2日 (金) 22時14分

あは、残念ながら、愛知県には、ゼロ円になったところはありません。
そういえば以前大阪の首都高を走っていたところ、インターでも何でもないところで、突然マイナス200円です。なんて言われたことがありました。
地元の人に聞いてもよく聞くけど何でかわからん。とおっしゃってました。。。なんだろう?

大好きだったお店が、突然なくなるのは、本当に寂しいですね。
なんだか思いでも幻になってしまいそうな気がします。
口蹄疫も私の周りでは、まだあまり影響はありませんが、命を絶たれる家畜や手塩にかけて育ててきた人たちのことを思うと本当にやりきれないです。

投稿: taka2930 | 2010年7月 2日 (金) 21時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 眼差し | トップページ | こんがらがる »