« Why? ~寝場所を選ぶ基準~ | トップページ | シートン(探偵)動物記 »

2010年6月 1日 (火)

写真を並べてみると…

おや~、今日から、もう6月ですね。 4月、5月は何をしたっけ?

そうそう、4月は野焼きに2回参加。牧野との懇親会が1回。

5月のGWは引きこもり状態で、ほかの日も似たり寄ったりでした。

結局、郊外に出掛けたのは、阿蘇だけでしたね~。

 

その時に、印象に残った桜の風景のことを少し・・・。

 

↓ 日の尾の山桜。左が昨年4月12日、右が今年の4月11日。

Hinoosakura2009 Hinoosakura2010

今年、桜が咲かなかったのは、昨年、野焼きの延焼のせいでしょう。

来年は咲くといいな。

 

↓ そして、舞谷(もうたに)の桜。左は昨年、右は今年。いずれも4月18日。

この牧野の守り神、馬頭観音の祭りに併せての懇親会に参加しました。

Moutanisakura2009 Moutanisakura2010

今年は4月に入ってから寒い日が多かった。

昨年は桜も見ごろだったのに、今年は蕾の状態。

桜だけでなく、小川のほとりの野生の桜草も全く咲いていなかった。残念。

この日、一番の話題は、春の寒さのことでした。

 

さて、桜とはまったく関係ありませんが、

外に飛び散らないという触れ込みの爪とぎを買ってみました。

 

が、肝心の爪とぎより、この中に入っているだけのことが多いのだ 。

Case_of_shou Case_of_chibi

左は霄です。まだ余裕あり。右はちび平。隙間どころか、はみ出ているぞ(笑)

Sorezore

まあ、まったく使ってくれないよりは、ましと思うことにした。

ちなみに、上の写真。

空は外が気になり、霄はその空を監視していて、

ちび平は・・・と言うと、「ごーいんぐ まい うぇい」な様子(笑)

|

« Why? ~寝場所を選ぶ基準~ | トップページ | シートン(探偵)動物記 »

コメント

ミモザさん☆彡
ちび平は迂闊に抱き上げると腰を痛めそうです(爆)
今年は晴れの日もぐんと少なかったとニュースでも取り上げていました。
秋の実りは大丈夫なのかと今から心配です。

GREEN SAFARIの音はデフォルトが最大音なので、遊びに来てくれる方が驚くのではないかと心 配しておりましたが、気に入っていただき、ほっとしています(^^♪
そうそう、水の音が聞こえたら、カバが出現することが多いです。
つぐみちゃんの親戚と思うことにします(^_-)-☆
啼き声が聞こえることもありますよ。
私には、ウォッフォ、ウォッフォと聞こえるのですが(笑)
カメラのシャッター音のようなものが聞こえたら草を食んでいます。
ライオンも時々吼えてます^m^

投稿: iharaja | 2010年6月 3日 (木) 06時52分

union-jackさん☆彡
年々、1年が過ぎるのが早いぞ!
うっかりしていると、もう年末ですってなことになっちゃいます(笑)

以前、鶴岡八幡に行ったことがあるだけに大銀杏の倒木は残念でした。
そうですよね。植物は、ある意味、動物たちより生命力がある気がします。
野焼きで萱や熊笹を焼き払っても翌年行くと完全復活ですもの。

ハハハ、ちび平は箱入りはみ出し王子であります。
一応、後方のことも気になってますね。動く気配はなかったけど(笑)
家の中は爪とぎ場所がいっぱいで、できれば、専用を使ってほしいのだけど(^^♪
さすがに、夏場は床にべったりも多くなりますが、何かしら、下に敷いて座ることの方が多い ですね。
霄は空の行動が気になって仕方ないらしく、ついて行くのです。
最初はすり~と寄っていくのだけど、空も過剰反応し、結局・・・(ーー;)

投稿: iharaja | 2010年6月 3日 (木) 06時23分

白猫親子ちゃんの大きさの比較が面白いですね。
やっぱり、ちびちゃんはでっかいな(^^)v
抱っこした時の重さが何となく判るような気がします。
本当に今年の春は寒かったとしか言いようがないですね。
生態系も大分狂いましたね。桜も可哀想!
WWF GREEN SAFARIの音が耳に心地よくてボ~っと
聴いてしまいました。好きだなあ、こういう音。

投稿: ミモザ | 2010年6月 2日 (水) 22時29分

植物って生命力がスゴイから、きっと来年は咲きますよ。
鎌倉の大銀杏だって、信じられないほど芽吹いていますもん。
早いもんです。今年も半分過ぎようとしてます。
年々、一年経つのが早く感じられるようになり…怖い(笑)
そういえば、爪とぎの上でボ~ッと座ってるのが好きっていう
ニャンコ、多いですね。サビちゃんしかり、実家のみーちゃんもしかり。
実家のみーちゃんなんて、爪とぎ(長方形)の両脇から
横っ腹のお肉垂れてますよ、ちび平ちゃんよりスゴイです。
玄関前の猫模様、それぞれに思いがあるんですね~。
ハハハ、何気にちび平ちゃん、片耳で後方の状況をチェックしてますね(笑)

投稿: union-jack | 2010年6月 2日 (水) 20時07分

空ママさん☆彡
今年は長く桜が楽しめましたが、まだ蕾という舞谷の桜には驚きました。
日の尾では、この桜のそばの木は花が咲いていたので、
この木が昨年の延焼の際、仲間を守ったことになるのかも。
本当に、復活してほしいものです。
そう、この爪とぎは淵があるのですよ。
皆さん、爪とぎより、箱と認識しているようです(笑)
霄も小さいほうではないので、それに比べ、ちび平はでかすぎる^^;
我が家もソファーと壁がすごいことになってます(爆)

投稿: iharaja | 2010年6月 2日 (水) 06時06分

マイキーさん☆彡
早いですね?、もう6月なんですものね。
それに、気温も今年の春は妙な感じでした。
いつまでも冬服をしまえずにいましたから。
日の尾牧野は昨年は防災ヘリまで登場の延焼騒ぎで、尾根で見た山桜にも飛び火していたの
で、心配していましたが、案の定、今年は咲くどころか幹も黒くなっていました。
でも、復活して、再び綺麗な花を咲かせてほしいものです。
舞谷は例年、桜は遅く咲くらしいのですが、今年はさらに遅かった。
これも気温が低かったせいですね。

廊下を見ると、誰か彼か、この爪とぎの中で座ってます。
時々は爪とぎもしている様子はありますが・・・(笑)
確かに、男の子のほうが骨格も違うし十も痛いですが、霄もそんなに小さいほうではないの
で、実際に、ちび平を見ることがあれば、きっと驚くと思います(笑)
玄関の戸を開けていると、みんな外が気になるようですが、
それぞれのポジションがあって面白いです(^^♪

投稿: iharaja | 2010年6月 2日 (水) 05時54分

阿蘇の桜、今年は咲いていなかったのですね。
去年眺めた花が、咲いていないのは、寂しく感じますね。
来年は咲くといいですね。。
この爪とぎは、淵があるのですか♪
宵ちゃんもちび平ちゃんもスッポリ入ってますね!
しかし、こうして上から見ると、ちび平ちゃんの大きさが分かりますよ~~
うちは何故だかもう、爪とぎは使わなくなりました。
ソファーや座布団や壁でといでます(T_T)

投稿: 空ママ | 2010年6月 1日 (火) 16時03分

iharajaさん、こんにちは♪
もう6月ですね、早いですね、4月5月は普段は春の陽気で良い感じですが、今回は、冬の寒さがそのまま残っちゃって、寒くて、風もきつくて、雨の日も多くて、なんだかなって感じのお天気が多かったですね。(汗)
日の尾の桜、野焼きの延焼で焼けちゃって、咲いてなかったんですね、残念でしたね、でも、来年には咲くんですね、咲いたのみたいですね♪
舞谷の桜も、寒さで、蕾がついてるだけで、咲いてはなかったんですね、野生の桜草も咲いていなかったんですね、折角見に行かれたのに残念でしたね。(悲)
外に飛び散らない爪とぎ、買われたんですね、でも、霄ちゃんも、ちび平ちゃんも、爪研がずに、寛ぎの場所として使ってるんですね♪(笑)
このお写真で、霄ちゃんと、ちび平ちゃんの大きさの違いが良くわかりますね、女の子と、男の子で体格違いますから当然かな♪
霄ちゃんは、玄関で空ちゃんの監視ですか、空ちゃんは、玄関の靴箱の上で外見てますね♪

投稿: マイキー | 2010年6月 1日 (火) 15時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« Why? ~寝場所を選ぶ基準~ | トップページ | シートン(探偵)動物記 »