« 消毒剤ありの立て看板 【改題】 | トップページ | 料金は…ゼロ円です »

2010年6月25日 (金)

眼差し

家電量販店の駐車場。

目の前を鳩が掠めたので、どこへ行ったのかと、見上げたら、巣がありました。

卵を温めているのかもしれません。(写真の左側です)

Hato

巣から少し離れた場所にいるのが雄鳥でしょう。

調べてみたら、鳩のつがいは死ぬまで同じ相手なのだそうだ。

もう、何回目の子育てだろうか。

「父ちゃんが見守っているゾ!」 そんな様子でした。

 

種を越えて、我が子を見守る親の眼差しは優しい。

霄も然り。

Mimamoru

眠かっただけかな (^^♪

Nemuidake

雨の合間の晴れ間。

穏やかです。

|

« 消毒剤ありの立て看板 【改題】 | トップページ | 料金は…ゼロ円です »

コメント

空ママさん☆彡
そうなのです。鳩はよく見かけるけど、巣を見たのは初めてかも知れません。
駐車場なので、少し落ち着かないでしょうが、
卵から孵ったら、元気に育ってほしいなと思います。
霄とちび平は平和なときは本当に平和(笑)

投稿: iharaja | 2010年7月 4日 (日) 20時15分

ツバメではなく、鳩の巣なんですね。
こうして鳥が安心して、私達の身近に巣を作れる所があるということは嬉しいですね。
宵ちゃんとちび平ちゃんの、ほのぼのとした写真に癒されました(^.^)

投稿: 空ママ | 2010年7月 4日 (日) 12時21分

latさん☆彡
猫友さんのお宅の猫たちをいっぱい知っていますが、どの仔も個性的で、
でも、どの仔も猫だなぁと感じさせてくれます。
というよりは、猫ならではの動作や反応だと思っています。
だから、我が家の猫達もそういう感覚で見ているので、
一般的な~とのが今ひとつピンと来ないですねぇ。
まあ、外で暮らさざるを得ない猫たちとは一線を画しているでしょうか

投稿: iharaja | 2010年7月 3日 (土) 09時21分

Iharajaさんへ
 どうもIharaja家のネコ君たちは,「天敵」「餌」「同種関係」「他種関係」などが一般的なネコたちとは違っていて,のほほんを決め込んでいる節が見えます.
この「のほほん」は時間がたつと増殖して「のほほんのほん」となるのですが,ネコとしての本性が消えてしまう訳ではありません.で,争いごとが起こるのですが,のほほんの空気が発生してますので,それもリクリレーションかナ?と馬鹿なことを考えてみたりしています.
私の頭がのほほんか!

投稿: lat | 2010年6月30日 (水) 18時44分

てるてるさん☆彡
こちらこそ、ご無沙汰しています。お元気ですか?
まったりしている猫たちを見ていると、こちらまでまったりです。
てるてるさんも色々と大変でしたね。
最近はずいぶん落ち着かれてきたようなので安堵しています。
梅雨真っ盛り、体調にお互い注意しましょうね。

投稿: iharaja | 2010年6月29日 (火) 07時19分

ご無沙汰していました。
微笑ましい光景ですね。
どの社会も子を思う気持ちは同じですね。

にゃんずたちもまったりで気持ちよさそう。

投稿: てるてる | 2010年6月29日 (火) 06時50分

鯉三さん☆彡
わあ、お久しぶりです!
鯉三さん、ラー君、マメちゃん、お変わりありませんか?
当方は、おかげ様で皆、元気にしています。
旅行の続きの話もずいぶん後になってからですが、記事にまとめました。
もうずいぶん前のことのようにも感じます。

あ、ブログを再開されたのですね。後ほど伺います♪
ラー君、マメちゃんのこちらでの様子も楽しみです。

投稿: iharaja | 2010年6月29日 (火) 06時38分

こんばんは。ごぶさたしております。
久しぶりにおじゃまして、いい記事を読んで心温まりました。みんな元気そうでよかったです。

ブログを地味にリニューアルしました。猫記事を中心に書いていこうかと思っています。

投稿: 鯉三 | 2010年6月28日 (月) 22時28分

cyacyaさん☆彡
霄は結局眠いだけだったのかもと思っていましたが、
子の平安な様子を見ている内に微睡んだというところかもしれませんね。
霄は、ちび平に邪険にすることもあるのですが、
甘えた声などを聞きつけると必ずやって来ます。
これは、当然なのかもしれませんが、やはり感心せずにはおれません。
我が家も空が親や兄弟との関わりがほぼ皆無だったと思われますので、
母親替わりをせねばと思うのですが・・・。
白デカ親子(特に霄)が常に私にまとわりついていますので、少々不憫です。

投稿: iharaja | 2010年6月28日 (月) 07時05分

union-jackさん☆彡
私も、実はですね、鳩の巣を鳩の巣と認識したのは初めてかも。
以前、近所に伝書鳩を飼っているお宅があったなと急に思い出しました。
鳩の巣で検索すると、そのほとんどが駆除に関することでした。
確かに糞公害が取りざたされてますが、こういう姿を見るとね、
しっかり育って欲しいと思います。

自分の中で、猫はその内に親離れ子離れをするものと思ってましたから、
いつまで、この関係が続くのかと興味津々です。
でも、それは、サビちゃんや夢ちゃん、宙や空みたいな境遇、
早くに親とわかれざるを得ない仔たちだったからなのかもしれませんね。
霄はうるさがっている表情を見せることもありますし、
ちび平も体重を武器に(笑)飛びかかったりしていますが、
結局は「母ちゃ~ん」と、いつまでも甘ったれみたいです♪

投稿: iharaja | 2010年6月28日 (月) 06時52分

マイキーさん☆彡
そう言えば、街中をかなり飛び回っている鳩ですが、
私も巣を見たのは初めてかもしれません。
ちょっと調べただけですが、鳩の巣は結構お粗末のようです。
この巣も、これで子育て大丈夫なのかな?と思いました。
でも、つがいの様子を見ていると、一所懸命なので大丈夫かな。
霄が優しく見つめているように見えたのですが、
すぐに眠ってしまったので、あれ、眠かっただけかなと思いました(笑)

投稿: iharaja | 2010年6月28日 (月) 01時51分

親の有難味はいなくなってからでないと判らないとよく言いますね。
そういう言葉を知っているから、親とは、子とはどういうものか、親の気持ちもちゃんと理解しているつもりでいましたが、いなくなってみるとやはり違いますね。
この眼差しは、本当に暖かいのだと思います。
ちび平くんは、幸せなんだなぁ~(^・^)
うちのにゃんこ達も、早くに母猫から離されてしまった子ばかり。せめて、飼い主が少しでも母親がわりになれたらと思います^^
当にゃん達には、下僕かな…爆

投稿: cyacya | 2010年6月27日 (日) 22時07分

そういえば私も鳩の巣って見た事ないかも。こんなにたくさん飛んでいるのに(笑)
ただ、5月頃からか、どう見ても成長しきってないよねという鳩が、親であろう鳩の後を必死に歩いてたりする姿は見ますね。一生同じつがいで過ごす鳥って多いんですね。ある意味、人間より偉いかも(笑)
こういう平和な霄ちゃん&ちび平ちゃんを見ていると、ああやっぱり親子っていいもんだな、と思います。
そして「夢ちゃんのお母さんは元気だろうか」と、気になってしまいます。
どこをどう探しても、お母さんはたった1匹ですもんね。
喧嘩しても何しても、ちび平ちゃんにはずっと「甘ったれの息子」で居てほしいなぁ…なんて思ってしまう。
霄ちゃんに「余計な事考えないでちょうだい!」って叱られちゃうかな(笑)

投稿: union-jack  | 2010年6月26日 (土) 13時48分

iharajaさん、こんにちは♪
燕さんの巣かなって思ったら、鳩さんの巣だったんですね、家の近くにもいますが、鳩の巣って見たのはじめてかも知れないです♪
見守る雄の鳩さん、外敵が来ないように見張ってるんですね♪
霄ちゃんホントに、ちび平ちゃんを見守ってる感じの写真ですね、癒されます♪
えっ、寝てるだけなんですか♪(笑)
霄ちゃんと、ちび平ちゃん、仲良く寝てますね♪
今日は曇ってました、夕方雨が降ってました♪

投稿: マイキー | 2010年6月25日 (金) 21時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 消毒剤ありの立て看板 【改題】 | トップページ | 料金は…ゼロ円です »