« ある朝、玄関にて | トップページ | 最初だけ »

2010年5月16日 (日)

白水の滝

5月も半分過ぎましたが、今回もまた、遡っての記事になります。

3月27日、波野の牧野での野焼きが早く終わり、久しぶりに竹田回りで帰ることに。

 

荻町の白水の滝(しらみずのたき)へ寄ってみました。初めてです。

Shiramizu1

高さは、40mほどと、さほど高さのある滝ではないのですが、

なんと言っても、水が断崖の岩間から流れ出ているのが特徴的。

Shiramizu2

今は、この滝の手前で農業用水路などへ水を取り込んでいるため、

水量は昔ほどではないと説明板に書かれていました。

 

↓ 少し下流にある母滝です。

Shiramizu3

案内図ののあたりが、白水の滝で、は母滝。

Map

本滝の水量は昔とは違うという説明があったとは言え、水量は豊富だと思います。

 

 

というのも、案内図のの付近も、岩壁のいたるところから、水が流れ出しています。

Achikochikara

歩道沿いの岩壁から、幾筋も水が流れ出ています。

その内の幾つかをピックアップ ↓

Water1 Water2

Water3 Water4

この滝は、大分市内で海へ流れ出る大野川の源流だと初めて知りました。

下流域に住む者としては、水量豊かな源流に感謝です。

ここは変化に富んだ地形で面白い。また、訪れたいものです。

 

案内図のの付近で、映画「ジュラシック・パーク」の一場面を思い出す。

Kyouryu

ティラノに追われ、命からがら逃げのびたグラント博士達が樹上で一夜を明かし、

翌朝、目覚めたら、ブラキオサウルスが、彼らのそばの葉を食べていたというシーン。

 

恐竜が葉っぱを食べているって具合に見えるのは私だけか?

|

« ある朝、玄関にて | トップページ | 最初だけ »

コメント

マイキーさん☆彡
この滝は、岩の間から流れる湧水だったので驚きました。
滝だけでなく、いろんな所からも流れているのも興味深いです。
滝にあった説明板によると、昔は周囲100mも湧水が飛び散っていたとか。
タイムマシンに乗って見に行きたいものです。
フフ、恐竜が葉っぱを食べているみたいでしょ。
青い葉っぱはおいしかったかな~(^^♪

投稿: iharaja | 2010年5月18日 (火) 04時45分

iharajaさん、こんにちは♪
白水の滝に行かれたんですね♪
水が断崖の岩間から流れ出てるんですね、珍しいですね♪
農業用水路に使われてるんですね、それにしてはお水が豊富ですね♪
岩壁の至る所から水出てますね、写真でよくわかりました♪
ホントに源流のお水が豊富なんですね♪
最後の写真わかります、下から大きな口を開けて、葉っぱを食べてるんですよね♪

投稿: マイキー | 2010年5月16日 (日) 23時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« ある朝、玄関にて | トップページ | 最初だけ »