« 歩く三角おにぎり? | トップページ | 氷結の滝~番外編~  »

2010年2月 9日 (火)

氷結の滝

氷結と聞くと、某社のチューハイが思い浮かぶ人もいるかしら(笑)

 

先日、阿蘇でランチの記事をアップしましたが、

この日(1月9日)のメインイベントは、氷結した滝を見に行くことでした。

阿蘇カルデラ東壁にある「 古閑の滝(こがのたき) 」(阿蘇市一の宮町)です。

 

↓ 駐車場付近から遠くに見えるのは積雪の阿蘇山。この周辺は雪はありません。

   Yukinoaso

 

滝までは、駐車場から歩くこと15分ほどと看板に書いていた。

 

とにかく、歩きましょう。

すると、その道中、独特の匂いが・・・・。あ、やっぱり happy01

   Kirikabutoushi

杉を伐採した斜面に黒牛。日向ぼっこしているようです。

「ベェ~~」と挨拶 した してみたけど、「何者?」って感じね(笑) バイバイ~ paper

 

結構アップダウンのある道のりを進むと木々の間から、お目当ての滝が見えてきた。

凍ってるよ、ほんとに~ eye (マウスオン画像です↓望遠で撮ってみましたよ)

   

滝の直下に行き、凍る滝を見上げたい気持ちが高まります。

 

更に歩くこと、数分。

 

凍る滝に到着! あれ、左側にも滝がありますね。

  Koga5

滝の説明を書いた立て看板がありました。

右側が女滝。遠くから見えた滝はこちらの方だわ。そして、隠れていたのが男滝。

   Koga6

ふんふん、なるほど。阿蘇谷の冷たい風で凍るのか。

(帰って調べてみたら、この滝は水量が少ないために、このように凍るらしい。)

 

まずは、女滝の全容から。

        Koga3

そして、男滝。

        Koga4

外輪山の垂直の崖をキャンバスに、厳冬期ならではの氷の芸術です。

九州でも、このような光景を見ることができるんだねえ。

 

200mmの望遠レンズで限界はありますが、それぞれの滝の上部を撮ってみました。

↓ 左は男滝。右側が女滝。凍って行く過程を見てみたいですね。

Koga8 Koga7

流れる水が凍るタイミングも違うのでしょう。

氷の創る模様も様々で、実に興味深いものでした。

  Koga9

|

« 歩く三角おにぎり? | トップページ | 氷結の滝~番外編~  »

コメント

union-jackさん☆彡
九州も中央部は九州山地となっているので、標高も高いから、寒いです。
でもね、不思議なことに、日田盆地などは、夏、その日、日本で一番気温が高い場所になることもあったりします(笑)

さて、大分の今週初めは気温が20度、今日は10度。
どうなってんの~~ですよ(ーー;)

投稿: iharaja | 2010年2月13日 (土) 10時29分

ふむふむ・・・という事は、水量が多い滝は凍らないのかな。
それに、どんだけ風が冷たいのか~っていうのも…想像しただけで私が凍りそうですよ(笑)
九州というと暖かいイメージを持ってしまいがちですが、寒い場所は寒いんですよねー(って当り前か 笑)。

ハハハ、独特のニオイ…あれはすぐ解りますもんね(笑)

投稿: union-jack | 2010年2月11日 (木) 18時08分

ミモザさん☆彡
九州も山間部は寒さも厳しいのですが、この滝のような規模で、ここまで凍るのは珍しいと思います。
滝の直下に結構潅木があるので、やはり水量が少ないのでしょう。
立て看板の説明に、春に氷の落ちる音が響き渡ると書いていました。この音も聞いてみたいものです。

「ベェ~~」は私です(笑)
牧野で牛を呼んだりするときに、このように言ってました。
牛そのものの愛称なのか、啼き声からなのかは分からないのですが、調べたら、北海道でもそう呼ぶと言う記事を発見。
牛のことを「べえ」とか「べふ」と言う地域もあるようですよ。

投稿: iharaja | 2010年2月10日 (水) 07時15分

マイキーさん☆彡
ベェ~といったのは私なんですよ。言われは良く分からないのですが、牛を呼ぶ時には、「ベーベー」です。
「もー」と呼びかけるより、反応がいいように思います(笑)
以前、野焼きのときに「べー」と言うことを教わりました^m^
古閑の滝には驚きました。
見事に凍っているでしょ。氷の模様がとても面白くて見飽きません。
そう、男滝、女滝とあれば、感覚的に男滝の方が高いと思っちゃいますね。
こちらは女性が勝ち(笑)
次第に暖かくなると言う予報だったので、午前中に行ってみました。
夏はどんな風に水が流れているのか見たいなと思いました(^^♪

投稿: iharaja | 2010年2月10日 (水) 07時00分

九州で滝が凍るっていうのが不思議に思いましたが水量が少ない滝で起こるのですね。とっても寒そうで震えますね。
男滝と女滝ですか。上手く命名するものですね(^^♪
「ベェ~~」ってiharajyaさんが言ったの?(笑)

投稿: ミモザ | 2010年2月 9日 (火) 18時02分

iharajaさん、こんにちは♪
氷結の滝があるんですね、それを見に、古閑の滝に行かれたんですね♪
行く途中で、黒牛さんがいたんですね、独特の臭いとはウンチャの臭いですよね♪(汗)
牛さんが、ベェ~って挨拶してくれたんですね、一瞬読んでて、iharajaさんが、牛さんにベェ~って挨拶したのかと思っちゃいました♪(笑)
マウスオンしましたよ、見事に滝が凍ってますね、推量が少なくて風の冷たさで凍るんですね、勉強になります♪
男滝と、女滝の2つもあるんですね、微妙に男滝のほうが長さが短いんですね♪
でも、凍った滝圧巻ですね、見ていて滝がどのように流れてるのかわかりますよね♪
ほんとに実際見るともっと凄さが伝わってくるんですよね、寒い中撮影ご苦労様でした♪

投稿: マイキー | 2010年2月 9日 (火) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩く三角おにぎり? | トップページ | 氷結の滝~番外編~  »