« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

身体を動かしたら?

この日も、ヒーターを独占中の霄です。

先日、病院で体重を量ったら、5.2Kgでありました coldsweats01

 

「ときには、運動 run でもどうです?」と、ボールを投げてみましたが、

寝転んだまま、ガシガシガシ

  Ball1

「起きないの?」

 

続きを読む "身体を動かしたら?"

| | コメント (6)

「段々と 慣れてきたのか 膝の上」

霄とちび平は、顔の形も、身体つきも違うし、通常は見間違えることはありません。

でも、 pc の画面上で写真を見ているとき、一瞬「あれ、どっち?」ということがある。

例えば、↓のようなアングルの写真。表情も似ているし・・・

 

さて、これは霄? それとも、ちび平? 目の色も、これでは分かりませんね。

  Hizanoue1

 

続きを読む "「段々と 慣れてきたのか 膝の上」"

| | コメント (6)

2010年2月16日 (火)

つやつや

見てくださいよ~。艶々です。いやぁ~、もう、たまりません。

我が家の食卓に登場することが、滅多にないであろう(笑)イクラ丼が登場 heart04

ご飯が見えないほどの「イクラ!」って、すこぶる幸せでございますねぇ。

  Tuyatuya

実は、このイクラ、昨年末に、 ジェミーさん星子さん にいただいたもの。

すっかり、ご紹介が遅れておりました m(__)m

 

そして、アワビもいただいております。絶妙な食感です。

今回は、アワビのニンニク風味ソテーに挑戦(って、簡単レシピだったの(^^ゞ)

ニンニクをバターで炒め、アワビをソテー。醤油、胡椒で味付けて、出来上がり。

  Awabi

火から下ろす寸前に、アワビの肝を全体に混ぜてみたところ、大正解 happy01

さらに風味が増し、香り良し、味良しの一品となりました。と自我自賛(爆)

しかも、肝とバターで、つやつや感も増幅効果です!

 

別々に食べていた時 flair この二つをコラボしてみました。

  Collaboration

こういう組み合わせができるなんて、豪勢です。食感が違って、なかなか グッド scissors

他にも、塩ウニ(お握りに混ぜたりして食し、すでに実体はない(^^♪)

味付けタコ(ただ今、冷凍室でお休み中)をいただきました。

shineshine ジェミーさん、星子さん、美味しい北の幸をありがとうございました~ shineshine

 

ところで、そのジェミーさんからのミッション(笑)で、

空の新しい首輪を撮ろうとしたら、お~っと eye

 

続きを読む "つやつや"

| | コメント (10)

2010年2月13日 (土)

母のぼやきも聞こえてくるか・・・

霄、パネルヒーターを占領中。

でも、何だか言いたいことがあるような気がしないでもありません。

ハイ、なんでしょう?

  Saisokunomaeni

  我が息子にも困ったものなの。

  未だにね、こうなの ↓

  Imadaninano

 (注文していた春色首輪がようやく届きました heart04

  Amaenbou

  4月には4歳になるのよ。 (あ~、そうだね~。早いなあ)

  身体も私より、ずーっとデカイのに。 (あ、霄ちゃんも、結構デカイ気が・・・)

 

おーっと、この後ろ足の動きは ↓ もうすぐ、ちび平、蹴飛ばされますね(爆)

  Sorosoro

ハハハ、案の定、蹴飛ばされて、喧嘩になって・・・。このときは、ちび平が退却。

 

とまあ、そんなわけで、勝ち残りの霄が、ヒーターを占領しているのでありました。

| | コメント (10)

右も左も分かりません

右も左も分からない 」は、その土地の地理に詳しくない時に使うことがある。

それが転じて、理解・判断する能力や知識がない場合にも使ったりする。

 

でも、これ ↓ は、文字通りです sad

      Right&left

標識の通りに、左右確認したいのは山々なのですが・・・という状態 gawk

 

これは、10日の朝のこと。気温は12~13度。

前日からの小雨が上がり、湿度も高かったので、ミラーが曇ったのでしょう。

 

8日~10日と、大分は気温が20度近くで、厚いコートを着ていると汗ばむほど。

ところが、翌日の11日は、最高気温が13度で、終日 rain 

そんなに低い温度でもないのですが、前日との差が大きく、とても寒く感じます。

 

それでも、彼らの視線は

続きを読む "右も左も分かりません"

| | コメント (6)

2010年2月11日 (木)

氷結の滝~番外編~ 

古閑の滝女滝の下は、小さな段になっていました。

滝つぼと言っていいのかしら。

そこの水が、小川となって流れていきます。

表面は凍っていましたが、氷の下はきれいな水がわりと勢いよく流れています。

  Kooruogawa2

  Kooruogawa1

母が小川を見て「魚が泳いでいるように見える」と言います。

覗いて見ました。

 

  Kooruogawa3

続きを読む "氷結の滝~番外編~ "

| | コメント (10)

2010年2月 9日 (火)

氷結の滝

氷結と聞くと、某社のチューハイが思い浮かぶ人もいるかしら(笑)

 

先日、阿蘇でランチの記事をアップしましたが、

この日(1月9日)のメインイベントは、氷結した滝を見に行くことでした。

阿蘇カルデラ東壁にある「 古閑の滝(こがのたき) 」(阿蘇市一の宮町)です。

 

↓ 駐車場付近から遠くに見えるのは積雪の阿蘇山。この周辺は雪はありません。

   Yukinoaso

 

滝までは、駐車場から歩くこと15分ほどと看板に書いていた。

 

とにかく、歩きましょう。

すると、その道中、独特の匂いが・・・・。あ、やっぱり happy01

   Kirikabutoushi

杉を伐採した斜面に黒牛。日向ぼっこしているようです。

「ベェ~~」と挨拶 した してみたけど、「何者?」って感じね(笑) バイバイ~ paper

 

結構アップダウンのある道のりを進むと木々の間から、お目当ての滝が見えてきた。

凍ってるよ、ほんとに~ eye (マウスオン画像です↓望遠で撮ってみましたよ)

   

滝の直下に行き、凍る滝を見上げたい気持ちが高まります。

続きを読む "氷結の滝"

| | コメント (6)

2010年2月 4日 (木)

歩く三角おにぎり?

我が家の床の上には、意外な物が転がっているものと心得よ!

と、常々肝に銘じていますが、やはり、目にすると笑うやら、あきれるやらです。

 

今回は、おにぎりでありましたぞ。その横には、めじろんhappy01

(↓ 前足出演は、ちび平です。めじろんを持ってきたのは、彼だと思うわ)

  Onigiri

このまま、“歩くシリーズ”ができるかもね~ bleah

 

普段、おにぎりを狙われることは、ほとんどないので、油断しておりました。

焼きタラコを混ぜ込んでいたので、匂いに釣られちゃったのね、霄が・・・・。

99%の確率で霄ですよ。

 

おにぎりのてっぺんが欠けている。少し食べちゃったんだ、塩分強いのに despair

  Onigiri2

水を飲んでいる霄ちゃんに、「どうよ、これ、あなたでしょ?」と問えば、

知らぬ存ぜぬのスタンスを崩さず、どっかへ行っちゃった。

 

何気なく、水入れをのぞき込んだら、底にご飯粒が・・・・(爆)

     Onigiri3 

これで、100%、犯人は霄であることが判明しましたね happy01

 

ところで、おにぎりを見て、「天辺が欠けてるじゃん」と思わず口にした時に、

てっぺんかけたか 』という言葉を耳にしたことがあるな~とふと思い出した。

え~っと、何の言葉だっけ?

 

調べてみたら、ホトトギスの鳴き声がこのように聞こえるということだった。

この場合は、「天辺駆けたか」の言葉が充てられている方が多い気がします。

欠如ではなく、疾走する方に、もじっているのでしょうね、きっと。

 

ま、我が家の場合は、「 握り飯 天辺欠けたか 歩く内 」ってことで。

 

【追記】

ホトトギスは渡り鳥だそうです。春に南からやって来て、季節の到来を告げる鳥。

有名な句に、「 目に青葉 山ほととぎず 初がつお 」 があります。

そのホトトギスの鳴き声ですが、ほかにも「特許許可局」と聞こえるとも言われます。

鳴き声を聞くことが出来るHPがありました。私は「特許許可局」と聞こえた(笑)

| | コメント (10)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »