« 珍しいこと、あれこれ | トップページ | 出た (ーー;) »

2010年1月20日 (水)

こんなことがあっていいのでしょうか

霄の生んだ4兄妹のことでは、大変お世話になったmiemamaさん

今も精力的に猫たちの保護の活動をされています。

そういう活動をしていると、辛い出来事に遭遇されることも多いのです。

 

お辛い気持ちを必死で押さえて書かれていた猫の虐待事件。

そんなむごいことが実際にあるの?

読んでいて、こちらまで息が苦しくなるようでした。

 

「一週間前に捨てられた茶トラくん」

 

↑ 上の記事を誰かに知らせないと気がすまないような思いで書いていると、

それまで寝ていたちび平が、「にゃあ」と啼いた。

ちび平は起きると必ずといっていい程、啼いて目覚めたことを知らせる。

今このとき、そんなちび平に、気持ちが救われるような気がした。

   Zzz

なんて書いているうちに、また寝ちゃった。

 

いいよ、いいよ

まだ、ゆっくり眠っていて

いいのだよ

起きたら、また啼いて

「起きたよ」と知らせていいのだよ

|

« 珍しいこと、あれこれ | トップページ | 出た (ーー;) »