« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

歩くミスド?

朝、3時 night

どっちが先なんでしょう?"起きる気配を感じて" 起きるのは、私なのか、彼なのか。

ま、とにかく、おはよ~、ちび平君!ごはん攻防で頑張りましょうね(笑)

  Okitayo 

うん?後ろにある物体は何 eye

Korha  レレレ・・・?

 昨日買った、ミスドの「だいず

 ドーナツではあるまいか・・・。

 ああ、やっぱり、そうだねー gawk

 え~、これは、「きなこ」ですね。

 こんなことするのは霄に決まってる。

 歩いてきたわけでもあるまいし(笑)

 しかも、さらに後方には、

 空が落としたとみられる容器も

 床に転がっています。

 うん、もぅ~~~~

 どいつもこいつも、全くぅ~ sad

続きを読む "歩くミスド?"

| | コメント (12)

2009年11月27日 (金)

コメントの表示など変更しました

Nanishiteruno霄の生んだ4兄妹の旅立ちをきっかけに始めたブログ。

去る9月(記事は7月から)で、丸3年が過ぎました。

とりとめのない記事に付き合っていただき感謝です happy01

 

さて、話は変わって、ブログのシステム変更でコメントの

ページングが可能になり、その設定をしました。

コメント表示下の backward forward で移動します。

(現在の設定はコメント6件です。)

また、これを機に、コメントは上から新着順の表示に変更しました。 お知らせまで pen

|

外で暮らす猫たちに毛布を

【追記】サイドバーにリンク先を作りましたので、トップ記事から外します。

また、新規に、はなこちゃん里親募集中も同じくリンクを張りましたので、

そちらもよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒くなってきました。外で暮らす猫たちも大変です。

以前、大阪のある公園で、猫の虐待事件がありました。

ねこといっしょ」のmiemamaさんは、ご近所の猫たちの保護を中心に

なさっていますが、この公園の猫たちの保護活動にも参加されています。

保護しきれない猫達のために、不要になった毛布やフリースを集めている最中です。

詳しくは、miemamaさんのブログをご覧ください。

その記事をリンクしています → 11月18日の記事

ご協力いただける場合は、miemamaさんの記事にコメントをお願いします。

|

2009年11月23日 (月)

冬チロルと、時には甘さのある表情もするんだぞ!の霄ちゃん

退勤途中で、あ、もう牛乳がないぞ!などと思い出すと、コンビニに直行。

すると、菓子コーナーにも行ってしまうことが多いです。

あ、冬チロル lovely ハハ、買ってしまいました。

  Winter-Tirol 

撮影していて、可笑しかったことがありました。

このパッケージの雪だるまの顔を camera が顔認識したことでした happy01

ホワイトビス」、「きなこもち」、「冬ちろる」の3種類の味です。

続きを読む "冬チロルと、時には甘さのある表情もするんだぞ!の霄ちゃん"

| | コメント (12)

あご茶色猫?

白猫は陽だまりの中で輝く shineshineshine

  Hkaruke 

ほんと、綺麗なんですよ。キラキラして・・・

 

あ~ん、それなのに、ちび平はあごの下が茶色に変色。

  Agochaneko1

続きを読む "あご茶色猫?"

| | コメント (14)

2009年11月22日 (日)

「なんだ、こりゃ?」vol.4~アートな案山子?~

御湯船温泉からの帰り、笹倉久住線沿いに、大きな銀杏のある神社が見えてきた。

産山村にある嵯峨神社です。屋根の落ち葉がいい感じ。

  Sagajinja 

産山村のHPによると、嵯峨神社は、嵯峨天皇をまつる神社で、境内の銀杏は

樹齢400年、幹周り5.3mとありました。

 

銀杏の木をてっぺんまで写そうと、神社の前の道の反対側に歩いていたら、

田圃に何やら、青い物が立っている。

 

カメラのレンズをズームしてみたら・・・・

Kakashikana 

農作業をしているお父さんを犬を連れて迎えに行っている子ども・・・という風情。

案山子? ちょっと洒落っ気があります。

| | コメント (3)

御湯船温泉に入って、産山牛乳を飲む

15日(日)は、阿蘇内輪山の最西端にある夜峰(ヨミネ)山の輪地切りに行きました。

12月に1箇所残っているけれど、日程的に、これが今年最後になりそうです。

 

夜峰は頂上から下るのみ。でも、これが結構辛い。

↓左側が作業している斜面ですが、右側の写真の斜面と同じような角度でありました。

Yomine1  Yomine2

この日は、とても寒くて、作業している時はともかく、休憩時や移動の最中はブルブル。

ま、こんな日は、やはり、帰る途中に spa です。

 

続きを読む "御湯船温泉に入って、産山牛乳を飲む"

| | コメント (6)

2009年11月10日 (火)

ご機嫌はいかが?

8日の日曜日、空の予防接種に行きました。

これで、今年の全員のワクチン接種が終了し、一安心なのですが・・・

hospital の診察室で、空が相当に凶暴 annoy に振舞い、注射が終わった時は、ほっ sad

手を引っかかれたし・・・ weep もう、滅茶苦茶、ご機嫌斜めでありました。

 Kuu-in-car

帰りは、気分転換になるかとキャリーから出してみた(安全面からはよくないけど)。

信号待ちをしている時に、外を眺める姿をパチリ。空ちゃん、機嫌は直りましたか?

 

病院で、嬉しいお話を伺いました。

   S-P1040278

待合室で小さな黒猫を連れて来ていたお母さんと娘さんの親子がいらしたので、

いろいろとお聞きしたら(黒猫にはやはり興味が湧いてしまいます)、この病院で

里親を募集していた保護猫を引き取ったとのこと。こういう話はほのぼのしますね。

 

おまけ happy01

眠いの~のちび平君です。

 Nemuinonya

| | コメント (10)

上映会場はお寺でした

日出(ひじ)町のお寺で、ある映画の上映があり、7日(土)の夜に出かけた。

写真を見る限り、映画が上映される雰囲気ではありませんよね(笑)

なんだか、新鮮です。

   Joueikai1

 

その映画とは「降りてゆく生き方」です。

(監督:倉貫健二郎、出演:武田鉄矢、沢田雅美、渡辺裕之、苅谷俊介ほか)


源ちゃんと里羽ちゃんのママさんのとんちゃんから、この映画のことを

教えてもらいました。ご自分は観るチャンスがなかなかないのだけど、

大分でも上映会がありますよ!とのことだった。

続きを読む "上映会場はお寺でした"

| | コメント (8)

2009年11月 9日 (月)

竹ぼんぼりの猫たち

6日の夜、「うすき竹宵・前夜祭」がありました。

「うすき竹宵」そのものは、7日・8日に行われ、両日で9万人近い人出 eye だったとか。

 

前夜祭は、竹ぼんぼりやオブジェが、ほんの一部しか飾られていないけれど、

人も少なくて、静か。かえって風情があるように思いました。

元々は、祭り当日は市外からの見物客などでごった返すから、

地元の人にゆっくりと見てもらおうということから始まったと聞きます。

   Takeyoi1

 

路地を抜け、法音寺(ほうおんじ)というお寺の境内の飾りを見に行きました。

続きを読む "竹ぼんぼりの猫たち"

| | コメント (8)

2009年11月 6日 (金)

寒くなって嬉しいことが!

寒くなってきました。暖房器具に手を出すべきか、迷うところ。

エアコンのスイッチ入れては、早すぎるかなとオフにする繰り返し。

結局、夜は布団に潜り込んだりです。で、そのまま、爆睡だったりする。

 

でも、寒いお陰で嬉しいことも・・・。寒がりの空が、布団にもぐりこむからです happy01

   Zzz-kuu2 

春から秋にかけて、空は1階で夜を過ごします。

勿論、白デカ親子と一緒に居たくないという理由からなのですが、

それでも、寒くなると、さすがに暖を求めて、布団の中に入ってくるわけです。

   Zzz-kuu1 

とまあ、嬉しい限りなのですが、白デカ親子も布団に入ってくるようになったので、

双方が布団の中でガチンコ状態にならないように、結構気も使います。

それに、昨日の朝などは、「皆さんに 布団取られて 足が外」状態でしたから sad

| | コメント (19)

2009年11月 4日 (水)

なんとも熱心なことで・・・

別に、霄に限ってトイレネタを書くつもりもなかったのですが・・・、

たまたま、霄&トイレの話題になってしまいました happy01


猫たちって、どうして、こんなにも熱心に後始末をするのでしょう。

とにかく、臭いの根源を隠したいのね。その熱心さには、感心してしまいます。

それも、目的の場所とは違う箇所を砂掻きしてしまうほどだし・・・(笑)

Souji1 Souji2 

↑左の如雨露の水付近が、本来隠したい場所(既に隠れてるよ~、霄ちゃん!)

↑右の写真にいたっては、トイレの囲いを砂掻き中でございます。

 

↓の格好は可愛かったな。縁を両前足で掻き掻きしている姿。

Souji4 

この後、下に敷いているマットまで掻いてました(笑)

 

さて、トイレ掃除の様子を楽しませてくれた霄ですが、

何かを口に銜えて移動する時に、ニャッニャッと啼きながらのことが多いです。

 

この日の夜、いつもとは、ちょ~っと違うニャッニャッが聞こえてきました。

あ、こういう声は、虫などを運んでいるときだわ~と、

霄に近づくと、銜えていたものを床にパッと吐き出す。私に披露してるつもりかな。

 

は~、やっぱりね。この日は、ヤモリ。しかも、全く傷つけていないのが凄い good

Yamamorichan Yamorikun 

このくらいのチビヤモリなら私でも大丈夫。つかめます。

この後、虫が取れるほうがいいだろうと、玄関の外灯のそばに放したら、

チビヤモリ君、一丁前にキッキと啼いて抗議をしていた。

それまでは、完全フリーズ状態だったのに happy01

| | コメント (12)

11月の雨も冷たかった

南阿蘇は、さすがに大分から向かうと阿蘇山の反対側だから、ちょっと遠い。

しかも、今までの輪地切りより早い集合時間。

まだ夜明け遠き時間に出発。到着時は明るくなったものの雨の予感。

作業を担当した場所から、泥火山が見えます。硫黄の匂いが漂ってきました。

南阿蘇村吉岡に2006年秋に山林の中に出現した泥火山です。

   Kazan

前の週の輪地切りよりは、若干作業が楽だった。

刈払い機で作業している時は近寄らないのが鉄則。

   Kenbutukyaku1 

お、藪の中に赤牛。作業の進み具合をチェックに来たのか。

   Kenbutukyaku2 

目が合ったけれども、頑張れよ!とは言ってくれなかった(笑)

続きを読む "11月の雨も冷たかった"

|

2009年11月 3日 (火)

10月の雨は冷たかった

10月最後の日曜日、この日の輪地切りはミルクロード沿いの牧野。

道路の左右に広がるとても広い牧野で、一昨年はワラビ狩りに出かけた。

その時は、傾斜も緩やかな場所で、そのイメージで出かけましたが・・・

Bokuyanohashi

う~ん、コンパクトデジカメって、どうも全体に焦点が合うから

いざ写真にすると、急傾斜に見えない気がします。

そこで、どのくらいの傾斜か分かってもらえるであろう写真も撮ってみた。

   Kakudo 

大鎌を垂直に立てて比較。45度はありますね。(黄線が鎌と斜面のライン)

さすがに、私は刈払い機でこの急斜面は無理。草寄せ部隊でありました。

続きを読む "10月の雨は冷たかった"

|

つい買ってしまう菓子があるのだ!

世の中、いろんな菓子が次から次へと登場し、お取り寄せスイーツも花盛り。

そんな中で、(昔から)菓子売り場で見つけると、ついつい買ってしまう菓子。

羽衣あられチェリー豆、そして、お茶の友

素朴な味だから、飽きが来ないのでしょう。

Kashi1 Kashi2

チェリー豆は、そら豆に砂糖、生姜、水飴等を煮合わせた衣をまぶした豆菓子。

生姜の味がなんともいいのであります。

今回、記事にするのに、一体チェリー豆って名前の由来は何だろうと思った。

衣がかかった豆を桜の花びらに見立てているのかしら。

Kashi3

調べてみたら、菓子そのものは島原生まれらしい。

原料のそら豆が佐賀の鹿島産だったようで、その鹿島に桜の名所があるから、

チェリー豆になったと、株式会社藤田チェリー豆総本店のHPにあった。

ちなみに、こちらで手に入るチェリー豆は違うメーカーのものですが。

 

お茶の友は、小さな奉天(地域によっては梅鉢)です。

奉天は、「植物油で揚げたかりんとう種を水飴で絡めて白餡で包み込み、

棒状に細く伸ばして、切断したものである」とWikipedhiaに書いてあった。

 

いずれの菓子も珈琲や紅茶にもあうけれど、やはり、日本茶が一番かな。

| | コメント (8)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »