« 秋の牧野で出会った花 | トップページ | グランドのニワトリ、その後のその後 »

2009年9月13日 (日)

時間がゆっくり、湯平(ゆのひら)温泉

5日の輪地切りの帰り、汗を流すのは、どの spa にしようかと迷いつつ、

もうすぐ由布院というところまで来てしまいました。

土日の由布院は、人も多いから遠慮したい。久しぶりに湯平に寄ることにしました。
 

温泉街の外れにあった無料駐車場に車を止め、散策開始。

最初に目に付いた温泉が「橋本温泉」。

よし、ここにしよう!料金箱に200円を入れます。

Hashimoto3 Hashimoto4
 
中は、すこぶるシンプル。石鹸もシャンプーも置いていなかったので、持参正解 good

浴槽は二つに仕切られていて、↓の写真の左側がメッチャ熱い。

正確なところはわからないけれど、44~45度くらいの体感温度でありました~。

       Hashimoto1


汗も流して、いい気分。途端にお腹もグーグー。

お弁当を食べる場所を探して、湯平の坂道を歩きます。

Yunohira1 Yunohira2

小さな旅館や飲食店、土産店が、この石畳の両側にあります。

昔は湯治客で賑わったようですが、この日は土曜日というのに人影もまばら。
 

この道沿いの休憩所で遅めのランチ。ミョウガの料理で紹介した弁当です。

食後のデザートは「ゆのひらんアイス」。(注:湯の平のアイスという意味。「ん」は「の」)

   Icecream

幾つか種類がありましたが、今回は、はちみつしょうが味。

ハーゲンダッツ並みの金額だったけど、手作り少量生産だからね。

生姜のピリリとした味が美味しかった。湯上りの身体もシャキッとした感じ。
 
 
そうそう、土産屋に行くと、地産の食品や菓子だけでなく、

棚には、タオルや石鹸などもある。無造作な並べ方。あの光景が私は好きだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
夏には、坂道を使って、大そうめん流しもあるとか。F1並みの速さだろうか?(笑)

由布院には、規模も景色も勝てないと思う。由布院は一種のブランドだ。

それを横目に見ながら、湯平らしさを温泉街も模索中なのかもしれません。

「時間を忘れて、の~んびりできる」を深める何かがあるように思います。

|

« 秋の牧野で出会った花 | トップページ | グランドのニワトリ、その後のその後 »

コメント

pencil 空ママさん
多分、湯平温泉の共同浴場は、どこも200円で入湯できるのではないかな。
いつだったか、旅館の立ち寄り湯に入ったことがあります。そこの温泉は洞窟温泉だったので、ミストを浴びながら入浴して気持ちよかった。
ハイ、橋本温泉のお風呂は貸切状態でした(^_-)-☆
ここの脱衣場は、鍵を掛けられるロッカーは無いのですが、風呂と脱衣場が低い仕切り1枚なので、かえって安心でした。
温泉街の駐車場が無料で、良心的だと思いました。坂道の一番下の辺りに観光案内所があるので、そこで地図をもらうといいと思います(^^♪

投稿: iharaja | 2009年9月18日 (金) 07時04分

湯平温泉、行ったことがありますよ。
山の中の静かな温泉街。。石畳の道がいいですよね。
その時は温泉に入る時間がなかったので、こんどゆっくり・・と思ったまま、まだ行ってないのですよcoldsweats01
お風呂は誰もいなかったのですか?
ひとりでのんびり浸かれるのは、うれしいですね♪

投稿: 空ママ | 2009年9月17日 (木) 14時15分

pencil mago猫さん
派手すぎないって、いい表現ですね happy01
地味~~~なんて断言しちゃうより、優しい (^^♪
湯平の石畳は、元々は江戸時代に出来たそうです。
この道をちょんまげ姿の商人や島田髷の姐さんたちも歩いていたのでしょう。
この温泉が賑わっていた大正の頃は、モボやモガと呼ばれた洒落た人たちも来ていたかも~。そんな人たちが、ふっと現れても似合う坂道だと思います。

そうなのです。公共温泉が熱めの湯って分かる気がする~(笑)
最初、予感がしたのか、温いほうに入ったのです。
で、違いは何 ? って、手をつけたらギョエー bearing ですもん(笑)
で、少し、身体を慣らして、ウギャーとか、ハフーとか言いながら肩までつかりましたー。貸切状態でよかったです(笑)

このはちみつしょうが味、とても美味しかったです scissors
熱いお湯で、のぼせ気味だったので、このアイスの刺激は心地よかったです。

投稿: iharaja | 2009年9月15日 (火) 21時02分

派手すぎない温泉地、(で、いいのかな?coldsweats01)私も好きです?shine
シンプルな湯船も、坂道も落ち着いた風情を感じますね。
そうそう、公共の温泉って、だいたいどこも(って、言っても山形県と島根県と近畿圏内の温泉地のものしか知りませんけどcoldsweats01)湯の温度が熱い気がします(笑)
でも、それもまた・・・これよっ!これっ!・・・って思います。
(と言っても、熱いと手先、足先しか入れれない私sweat02笑)
はちみつとしょうがのアイス、おいしそうですね♪
紅茶に蜂蜜とショウガ入れても美味しいですもんdeliciousheart04
うんうん!湯上がりに合いそうですねぇ?confidentshine

投稿: mago猫 | 2009年9月15日 (火) 18時11分

pencil union-jackさん
ハイ、丁度、前の入湯客と入れ違いで、万々歳の貸切状態でした。
以前、買い物をしたことがある土産屋が閉店していたりでした。この雰囲気を残しつつって難しいのかなぁ。
喧騒を離れた、静かな時間を過ごすことができる温泉なのですよ。

あ~、このアイス。union-jackさんの好みかもね。
生姜がキリリと効いてまして、美味しかったですよ。

投稿: iharaja | 2009年9月15日 (火) 03時08分

pencil
マイキーさん
ハイ、作業の後は、やっぱり温泉へGO sign03 です。
由布院も好き所ではありますが、休日は車を止めるのも大変。それで、湯平に向かいましたが、正解でした。
あ、勿論、男湯ありますよ(笑)反対側に入り口がアリあります。
丁度、女性客が出たところで、文字通り、貸切状態になりました。それに、そのおかげで浴室の写真も撮れました good
ゆのひらんアイスは、ほかに数種類ありますが、はちみつしょうが味にしてみました。くせになりそうな味です。
普通、そうめん流しは角度をつけてセッティングするけど、湯の平の坂道は、その必要なしってくらいの傾斜です(笑) 確かに、取り損ねそうですよ happy01
石畳は修復されたりしているでしょうが、元々は江戸時代に作られたそうです eye
大正から昭和にかけて、とても賑わったようで、湯平駅から温泉までフォードのタクシーが走っていたそうです。木造4階建ての旅館も並んでいたとか。
その頃の湯平にタイムトリップしてみたいものです。

投稿: iharaja | 2009年9月15日 (火) 03時02分

pencil ミモザさん
ご無沙汰です。お忙しいのが落ち着いたと思ったところに、ご心痛のことでしたね。どうぞ、ミモザさんご自身がご無理をなさいませんように。

橋本温泉は、湯平にある5つの共同浴場の一つです。地蔵様がいらっしゃる小さな祠もありますので、入湯料はごまかせませんね(笑)
気取りのない立ち寄り湯です。せっかくなので、残りの4つの共同浴場も制覇してみようかなどと思います。

ご心配をありがとうございます。お陰様で、ちび平は復活です。吐き気が落ち着いたと思ったら、ひどい怪我だったのです。
2日ほどは歩くのも辛そうで、かわいそうだったです。
喧嘩するのはよしとしても、やはり怪我はご免こうむりたいものです。

投稿: iharaja | 2009年9月15日 (火) 02時56分

おっ!iharajaさん、もしかしたら橋本温泉の女湯、貸し切り状態?!
湯平はこのままでいいんじゃないかと、私なんぞは思ってしまいます。
これはこれで風情があるし・・・。
けれど湯平で働く方々は、生活がかかっているんですもんね。
ブランド温泉より、こういう方が「時間を忘れて、の~んびりできる」ような
気がしますけどねぇ。

このアイス、すっごい惹かれます! 生姜とはちみつって、最高♪
これ、食べたい~~。

投稿: union-jack | 2009年9月14日 (月) 22時44分

iharajaさん、こんにちは♪
輪地切りの後は、湯平温泉にいかれたんですね、由布院温泉はやはり有名で人が沢山ですか、でも、混雑したとこは騒々しくてゆっくり出来ないですよねcoldsweats01
湯平温泉、無料駐車場があるんですね、200円で温泉貸切ですかいいですね、ゆっくりできるし、女湯と写真にありますが、勿論男湯もあるんですよね、混浴はないにしてもcoldsweats01
写真見てるとホントに、のどかで、何か懐かしい感じの町並みですねhappy01
お昼は、ミョウガ弁当食べられたんですねhappy01
ゆのひらんアイス、しょうがが入ってるんですね、お値段高めですが、美味しかったら許せますよねhappy01
大そうめん流しですか、F1並の速さ体験したいです、でも取れないでしょうね、そんなに早かったらcoldsweats01
由布院はブランドですか、日本人はブランド大好きですからねhappy01
でも私も、ブランドより、ゆっくり出来るほうがいいですよhappy01

投稿: マイキー | 2009年9月13日 (日) 21時34分

こんばんは~!お久し振りでした。
「ひなびた」と言っていいのか、こう言う温泉いいですね。
この料金箱といい湯船もなんか懐かしい感じです。
心から癒されたいと思いましたよ。
>「時間を忘れて、の~んびりできる」そうなんですよね。
秋になったら、素敵な所を探そうかな。
あとになりましたが、ちびちゃんが大変だったのですね。
心配していましたが落ち着いたようで安心しました。
それにしてもスゴイ怪我ですね。痛々しくて涙が出そうでした。
いつも一緒にいられないから仕方ないことはありますが、何事も
起きないことを祈る思いです。

投稿: ミモザ | 2009年9月13日 (日) 21時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の牧野で出会った花 | トップページ | グランドのニワトリ、その後のその後 »