« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

空って、やっぱり男の子っぽい?

【お詫び】
日照不足の夏、なんとなく実感」の記事で、dogのオブジェを木製と書きましたが、
間違っていました。

知人から、あの犬たちは金属製であるとの指摘がありましたので、
訂正いたします。誠にスミマセン m(__)m 今度、よ~く search 見ておきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ちび平用に購入したハーネス。ちび平には、小さすぎて使えず gawk

霄ならサイズはピッタリかもと試してみたら、フリーズして歩かない(=歩けない)。


そう言えば、以前、避妊手術の後に、霄は病院で胴巻きをされたのですが、

それだけで、歩けないと思い込むのか、二三歩で床に座り込んでましたっけ(笑)


空に試すと、サイズが大きすぎたようで、胴の部分がフィットしない coldsweats01

それでも、空ちゃん、久しぶりの散歩で大はしゃぎ?

  Gokigen


きっと、野良猫がオシッコしていったのだな。 ↓ 匂っています。

        Niounya


正面から見ると、雰囲気が、なんだか男の子っぽいですね。
(「レディにゃ annoy 」と怒るかな bleah

   Boyishkuu

ちび平用に購入したハーネスが青い色だったので…と思うことにしよう(笑)
 
 
しかしねぇ~、これって、特大サイズのハーネスだったのよ~、ちび平君 happy02

   Dynamic

| | コメント (19)

グランドのニワトリ、その後

先日、記事で紹介した母校の高校のグランドに住むニワトリの、その後です。


散歩途中の老婦人から、「以前は黒いのもいたのだけど・・・」と聞いた数日後のこと。

白いニワトリに近づくと、なんとなく警戒を知らせるような声になり、

それに呼応するように、生垣の中からも鳴き声。

もしかすると~~~~

   Kuroinomoita

矢印のところに、黒いニワトリが2羽います。もう、びっくりです。


ご近所の方がやって来ました。何をしているのか不審に思ったらしいです(爆)

写真を撮っていることを説明したら、色々と教えてくださいました。

数ヶ月前からここに住んでいる。

黒いニワトリたちは夜は生垣の中で寝て、白い方は地面に寝ている。などなど


ところが、別の日に、少し早い時間に行ってみたら

   Nedoko

白いニワトリも、やはり、木の上で寝ていました。この方が、安全ですよね。
 

   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 

そして、事件です。

それから、しばらくした或る日、生垣の中を覗いたら、1羽が怪我をしています。

   Osowareta

分かりづらいと思いますが、左側のニワトリの背中に傷口。

心配していたら、再び、色々と教えてくれた近所の人がやって来て、

真相を教えてくれました。


この前日、激しい鳴き声がし、見に行ったら、鷹(?)に襲撃されていたそうです。

その方が、大きな声を出して近づいて、何とか無事だったそうです。


夏だし、傷が化膿しないか、このまま、命を落とすのではないかと危惧しましたが、

ご安心ください。治癒力って凄いですね。

   Kuroinomoita2

今は、すっかり元気になって、明るくなると、皆で木から降りて活動しています。

近くに住む人が、餌を与えているところも見かけました。だから、生きていられるのね。


その後も気になり、ここは散歩の途中に立ち寄るようになりましたが、

未だに、慣れてくれなくて、近づくと隠れてしまいます。

まあ、人にも慣れず、警戒心が強い方がいいのかも知れません。


|

日照不足の夏、なんとなく実感

ここに来て、残暑。

日中は、青空の日が多くなりましたが、今夏の日照不足が報じられています。

それを、なんとなく実感しています。

散歩の道々、「なんとまぁ、キノコが多いこと eye 」と思うからです。


その数々をご披露しましょう。

Kinoko1 Kinoko2

Kinoko3 Kinoko4

Kinoko5 Kinoko7

Kinokodogs Kinoko6

と、まあ、こんな感じ。(それぞれ、別の日の撮影です。)


例年、キノコの胞子は、色々な場所に飛散しているとは思います。

いつもなら、陽がよく当たり、湿気もなく、キノコもさほど育たないであろうが場所が、

今年に限っては、なかなか明けなかった梅雨、日照不足などの影響で、

生育しやすい環境となってしまったのではと思うのです。


キノコ写真の一番下、左側の写真。 この dogdogdog は、木のオブジェです。

大分市美術館に隣接している

体験学習館チャイルドハウス」前の芝生に住んでます(笑)


なんだか、キノコを探して、食べているように見えませんか? happy01

ねぇ、ねぇ、気をつけて、毒キノコかもしれないよ~。

 

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 

【余談】

キノコとは全く関係ないですが、笑ってしまった「なんだ、こりゃ?」

三重塔風にしたかったのだと思います。
(分かりにくいと思うので、マウスオン画像にしました。)

       

なんとなく、作者の意図がわかるような、わからないような・・・(爆)

|

2009年8月21日 (金)

いろいろ、がっかり、びっくり

私は、ちび平から下敷き状態(笑) 写真の角度からも分かるかしらね。

  Gohannya

↓ しかも、こんな座り方になっていますよ。
( 部屋着の私、二の腕もあらわで、お見苦しく、モザイクかけました(^^ゞ )

  Gohannya2

 
その、ちび平が、16日の夜に下痢。月曜の午前中に休みを取り、病院へ。

予防注射の時期が来た霄も一緒に連れて行き、なかなかに賑やかな道中でした。

ちび平の下痢の治療の方は、注射と、整腸剤の処方で、霄の時と同じです。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
それより、がっくりきたのは、ちび平の尿検査の結果です。

家で採尿したら、色が濃いし、pHも、6.8~7.0位。

検査用の瓶に入れて、病院で検査してもらったら、ひとまず、石はなし。

しかし、潜血あり。いわゆる血尿状態です。

抗生物質の薬が処方され、しばらくは、c/d の療法食オンリーになります。


ちび平がオシッコしているときに、居合わせると採尿できるのですが、

なかなか、タイミングが合わずに、検査も延び延びになっていました。

けれど、前科持ちなのだから、もっと気にすべきだったと大いに反省です。
 

 
  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 
 
<臼杵市の商店街にて>

歩いていて、びっくりしたのが、↓のポスター。 「ねこの歌謡祭~~ sign02

     Poster1

近づいてみると、「あ~そういうこと」と納得。

「あか」の文字が猫の写真で目立たず、「ねこ歌謡祭」に見えたのでした(笑)

  Poster2

秋に開催される「うすき赤猫まつり」のイベントの一つのようです。
(’07年に「城下町の猫 弐ノ壱」で、この祭りの事を書いたことがありました)


【追記】
大分の県民性をしめす言葉に「赤猫根性」というのがあるので、大分の人なら
初めから「あかねこ」と読めたとしたら、あまり違和感はないかも知れません。
でも、県外の人なら、「あかねこ歌謡祭」でも eye かもしれませんね~(笑)

        note note catcatcat notes catcatcat notenote
 
 

<佐伯市の駅前にて>

信号待ちしていて、菓子店の品書きに少々、びっくり。

トマト大福って、美味しいのだろうか~。

     Tomatodaifuku_2


<同じく佐伯市にて>

こちらは、とても、がっかりしたことです。

このブログで、花の咲いた様子を紹介したことがある桐の木が伐採されていました。

Gakkari

寿命?木が病気?人間の都合?理由は不明ですが、残念です。

| | コメント (12)

2009年8月17日 (月)

朝~~

お、ちび平、カーテンを開けてくれているのかしら。

     Asadesu1

ご飯も食べたし、朝のひととき、彼は何を思っているのか・・・(↓ 朝のイメージ写真)

   Asadesu2

ぷっ happy01 何のことはありません。

     Hikakattemasu

爪が引っかかっていただけでした(爆)

 
 
     ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 
 
朝、散歩から帰ると、大抵は霄が一番に出迎えてくれます。扉を開けるときは要注意。

Omukae0 Omukae1

↓ いつもは別々の位置で「お帰りにゃ」ですが、この時は、空とちび平が並んでました。

カメラが広角気味にて、ちび平がすごく大きく見えますね。

   Omukae2

実際、かなりの体格差はあります。何しろ、体重が3キロも違うのですから coldsweats01

でも、正面から見ると ↓

上の写真ほど極端ではないように思うのですが。どうでしょう?

   Omukae3

なんだか、ボケと突っ込みの漫才コンビのような写真になりました(笑)

 
 
     ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

 
美術館の象君に、私が乗るのは、ジェミーさん、少々無理みたいです。デカイです。

子どもたちが遊んでいたのでパチリ。大きさが分かるでしょうか?

   Yuuseisanpo

こちらは、象と子供たちが一緒に歩いているような写真になりました。

| | コメント (16)

2009年8月10日 (月)

あいちゅ!

最近、更新が滞っています。

私が記事をアップしたり、伺ったブログでコメントしたりの時間が

未明というか早朝というかの時間で、凄い時間帯 eye と驚かれることがあります。

まぁ、大体は、我が家の catcatcat に、ごはん催促で起こされて、

そのまま、もぞもぞと起き出し、PCに向かい・・・が、ほとんどでした。
(そのせいもあってか、夜はPC立ち上げて、見ている内に sleepy もしばしば)


さて、この2週間程、起床時間は変わっていないのですが、

朝、歩くようになりました。と言っても、30分から40分程度です。
(あまりにも運動不足で、1日中、ほぼ歩いていない生活に恐怖心を覚えました。)

まだ、その習慣に慣れなくて、朝、PCを立ち上げる余裕がないようなこの頃です。
(夜は、相変わらず転寝してしまうしね~ bleah

あ、ちなみに今朝は rain だし、ちょっと休息のため、歩いていません(^^ゞ
 

実は、逆さ長靴やグランドに住むニワトリの写真は、その散歩中の一コマでした。

身体の方も、ようやく馴染みつつあるようなので、また、そろそろ記事もアップしたいし、

皆さんのところへも遊びに行きたいと思います。


そうそう、北の国のクーちゃんのライバルが我が家にも現れました。

初めに気付いたのは、同じ響きの名前の空ちゃんでありました。

Aichu1
 

空のことが気になり、やって来た霄も、気付いたようです。

Aichu2
 
 
  あいちゅは、日本の津々浦々で、大きな顔をして生きているのでしょうね。

  Aichu3
 
 


朝の散歩1時間コース(休日限定)の一つに

大分市美術館コース(勝手に命名しております)があります。

家からそう離れていないのに、以前、車で一度行ったきりだった美術館。

その建物の前に、象が住んでいることに、初めて気づきました(笑)

Erefannto

彼方に、頭に雲を被った高崎山も見えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

北の国のクーちゃんとは、そうです、genzoさんちのクーちゃんのことです。

きっと、お辛い気持ちのgenzoさんを温かく包んでくれていると思います。

| | コメント (12)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »