« 連休最中のミニ事件簿 | トップページ | ぶらり国東半島 vol.1(不定期) »

2009年5月12日 (火)

小ビックリ!と大ショック!!!

まずは、小(=霄)ビックリのお話から。


8日の早朝、「ごはんの時間だよ~」の4時にはまだ時間があるのに、

目が覚めました。何やら食べ物の匂いがしているのです。

何だろうと、鼻をクンクンクン。すると、足元の床を見て、あ~ら、ビックリ eye

から揚げ 発見。かじった跡がありますね(笑)

   Karaagene2

   ベッドの傍まで銜えて来たということは、お土産の意味もあるのかしらね~ sign02

   ねぇ~、霄ちゃん。

 Watashidehanai

   09shou 「なんで、私が犯ニャンなのよ annoy 」(カジカジ…)

   (あなたしかいないと思うけど。お土産だったなら、一応 Thanks!ね wink


GW中に食卓から強奪されながらも無事だったから揚げ。

余ったものを母が温めなおし、うっかり、食卓に出したままだったのでした。

皿には一応は蓋をしていたのですが、役に立たなかったようですね(笑)


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


続いて、大ショックなお話・・・・ shock


 
 
さて、9日の土曜日。朝から天気も良く、GWは何処へも出かけなかったし、

ドライブがてら、久々にサールナートに行ってみようと思い立ちました。


途中、田染荘(たしぶのしょう)というところに寄り、写真を撮った後、

ルンルン note とサールナートに向かいました。(早く、カレーを食べたい一心で・・・・)


着いてみると、なんだか様子が変です。店のドアには、鍵がかかっています。

そして、すでに建物の奥にしまいこまれていた貼り紙を発見。

読んでみると、なんと「3月25日をもって閉店」したらしい。ガ~ン crying

昨年の秋にはハガキもいただいていたのに、まさかの展開でした。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相当にがっかり。そして、食べられないという事実に余計に空腹感を覚えます。

そこで、豊後高田の昭和の町で腹ごしらえをすることにしました。

ここは、HPによると

   『豊後高田「昭和の町」は、この商店街が最後に元気だった時代、

    昭和30年代の賑わいをもう一度よみがえらせようという願いをこめて、

    平成13年に着手した町づくりです。』 とのこと。


初めて歩きます。↓こんなものもありました。(展示のみで、給油は出来ません bleah

   Gasoline


少々時間が下がりましたが、あるカフェでランチを食べることにしました。

ご飯ものは、チキン・カレーかハヤシライスのみ。


サールナートの味と比べてしまいそうなので、ハヤシライスを注文したら、

お店の人が間違って、チキン・カレーが来てしまいました(笑)

お陰で、「ごめんさなさい」と珈琲をサービスしてくれました。

それが、とても美味しい珈琲だったので、ある意味、ラッキーでしたね scissors

Cafe1 Cafe2

食事の後、少し町をぶらぶらして、帰途につきました。


帰る途中に、川中不動尊に立ち寄りました。

この川中不動尊と前述の田染荘のことは別の記事で紹介します。


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


その日の夕方、どうにも本格的なカレーを食べ損ねたという思いを断ち切れずに、

フレスポ春日浦(県営野球場の跡地に出来たショッピングモール)にある

インドカリーとタンドール料理「タンドーリアン」へ。前から行ってみたかった店です。

Curry1 Curry2

左は母が注文したタンドーリアンセット、右は私が注文したヘルシーセット

私は、勿論辛めにしてもらいました(胃腸炎が治まったばかりだけど)

以前、記事にしたスールヤのカレーもおいしかったけど、

私は、このタンドールのカレーのほうが好みかも。また、行ってみたいと思います。


【追記】
愛しのサールナートは無くなってしまいましたが、娘さんのブログを発見。

また、カレーが大好きな方のブログで、次のステップがあるらしいとの記事も発見。

ちょっと、リサーチしてみたいと思います。


|

« 連休最中のミニ事件簿 | トップページ | ぶらり国東半島 vol.1(不定期) »

コメント

pencil union-jackさん
ハイ~、例のから揚げでござんす(笑)
これには、後追い談もありで、手元にあったビニール袋に入れて、後で捨てようとその場に置いていたとお思いくださいな。
するとですねー、目を離した隙に再びヤラレチャッタでありました(爆)

サールナートの件は、もう、ガ~ンの2乗3乗です。
気に入っていた店が閉まると「え、どうしてって?」と悲しいですよね。
そんなにカレーの店を知っているわけではないですが、それでも、サールナートのカレーは私にとっては一番だと思っていたので、相当にショックです。
南インドのカレーの美味しさを当分は味わえそうもありません。
なんとか、その後の情報をゲットしたいものです。
スパイス、ハイ、その節はよろしくお願いします (^^♪

投稿: iharaja | 2009年5月17日 (日) 08時08分

こんばんは。唐揚げって、例の唐揚げですか?
霄ちゃん、よっぽど気に入ったのでしょうか(私まで「霄ちゃん」って断言しちゃったわ)。「ちょっと食べちゃったけど、やっぱり悪いからお裾分け」って感じかな?(笑)
ニオイで目覚めるって、結構多いかも。
そして・・・・・・・なーんと! サールナート、閉店ですかぁ?!?!
お気に入りのお店が閉店してしまった時のあの脱力感というか、ショックというか・・・、あれはホント、「ガーン」としか言えないのね。
その昔、ロンドンで同じ目に合いました。あの時は、閉まった店先に佇み、思い切り「がーん…」と声に出して言ってましたから(笑)
とにかく、機会があれば私も行くぞサールナート、と思っていたので
私も悲しい~。
場所を変えてまたオープンして欲しいですよね。

スパイス必要な時は教えて下さいね、仕入れときますよ(笑)

投稿: union-jack | 2009年5月15日 (金) 22時17分

pencil 鯉三さん
サールナートの閉店の件は、本当にショックです。
考えてみると、空といって以来、行ってなかったのです。出かけるチャンスが何回かあったのですが…。やはり、気軽に行ける距離ではなかったのも事実でした。
何とか、その後の情報をゲットしたいと思います。

投稿: iharaja | 2009年5月14日 (木) 07時23分

pencil ジェミーさん
トイレのウンチョの劇的な臭いで目が覚めることもあるんですよ(爆)
あ、それと、あのゲロッパの微妙に変な匂いでも目が覚めたことあり bearing
獲物をゲットするまでが楽しいのか、味がお気に召さなかったのか~、謎です。
でも、そう言えば、大体において原形をとどめていることが多いですなぁ think
ハイ~~、サールナート閉店は未だにショックが続いています weep
もう、こうなりゃ、自分で作るしかないなんて言ってみたりしてます(爆)
私もカレーを自分仕様で作ると辛くなりすぎるかも~。
だから、ジェミーさん同様に、ベーシックを作って、それを分けて別の鍋で辛くするってこともありますよ~ん bleah
ほ~んと、大分にいらしたら、真っ先にお連れするところだったのになぁ。
カレー以外も辛いのが好きですね~。香辛料が好きなんだと思います。一時期、麻婆豆腐に凝ったこともあります(笑)
ね、ね、辛いカレーの食べ歩き、実現したいですね\(^o^)/

投稿: iharaja | 2009年5月14日 (木) 07時02分

pencil マイキーさん
ウ~ン、確かに、ウンチが転がっているよりはから揚げが転がっている方が匂いはいいですからね。良しとしますか~ bleah
オモチャも「エッ、エッ」と啼きながら持ってきたりするので、から揚げもオモチャもお土産なのかなぁなんて思います happy01
そうなのです。サールナートが閉店していたことは、残念で仕方がありません weep
ガソリン46円なんて、すごいですよね eye 昭和37年ごろの価格と書いていました。その頃の値段としては高かったかもしれませんね。
昭和の町でカレーを食べることになるとは、出かけるときは思ってもみなかった(笑)
珈琲はすこぶる美味しかったです。帰りにコーヒー豆まで購入してしまいました happy01
タンドーリアンのカレーはおいしかったです。
胃腸炎が治まったばかりなのに、無謀にも辛めにしてもらいました(爆)

投稿: iharaja | 2009年5月14日 (木) 06時45分

pencil ミモザさん
霄は、食い意地が張っているという方がより近い表現かも知れません(笑)
いやぁ~、サールナートの閉店は、本当にビックリ、大ショックでした。友人とも行こう行こうと言いつつ、なかなか実現しなかったのです。やっぱり遠かったです。で、久しぶりに出かけたら…だったのです。
現地から、同じくサールナートファンのその友人に携帯メールで知らせたら、
案の定、「エ~~~~?」という返事が来ました^m^
何とか、その次のステップがどういうものか、わかればいいなぁと思っています。

投稿: iharaja | 2009年5月14日 (木) 06時43分

サールナートの閉店には驚きました。iharajaさんがどれだけショックを受けられたか、心中お察しします。志のある方が店を開いていらっしゃったので、「またどこかで復活!」と思いながら読み進めていたら...やっぱり次のステップがあるのですね。またいつかサールナート続報をお願いします。

投稿: 鯉三 | 2009年5月13日 (水) 00時07分

美味しい匂いで起こされる経験はまだないなぁ~coldsweats01
でも霄ちゃん完食はしないんですね~delicious
獲物(=食べ物)はゲットするまでが楽しいのかなぁeye
サールナートの閉店はワタクシもショックぅ~crying
だって~いつかそちらに遊びに行ったらゼッタイ連れて行ってもらおうと思ってたのになぁ~down(ズーズーしいヤツでーすhappy02
iharajaさんはカレー以外の辛いモンも好きなんですか~?
ワタシも辛いモン好きな方なんですが、周りはみーんな辛いモノだめなヒトばっかなので、ワタシがジブン仕様で作ったカレーやお鍋は『辛すぎて食べれない』と言われてしまうことが多くて~sweat02(で、万人向けに作り直すかジブン用と別ジン用を2つ作る。。哀)
いつの日かiharajaさんと辛いカレーを食べ歩く会、したいで~すdeliciousshine

投稿: ジェミー | 2009年5月12日 (火) 22時28分

iharajaさん、こんにちは♪
あら~、霄ちゃん、以前の唐揚げが忘れられなかったんですね、お母様が出しっぱなしだったのを良い事に、少し食べて、後はiharajaさんにって、ベットまで咥えて持ってきたんですねcoldsweats01
匂いでわかったんですね、臭い繋がりで、うちは臭い話で、2階でいつもお気に入りのオルガンの上でタマは庭の外を見てるんですが、1階に降りる~と戸の前で鳴いていたので、開けてトイレをもって下りようと部屋に行くと、明らかに臭いんですよね、まさかウンチャどこかでしたのかって、臭って探したんですが、何処にもぶつがなく、探していて、見つかりました、私が学生のころに使っていた机がその場所にあるんですが、その下の所の、ワープロの説明書の所に大きいぶつが、2つあって、椅子の座布団の上にも少ししてありました、トイレあったのに?なんでそこに、その後すべて処分しました、その後してないです、なんでそこでしたのか謎です、良くそこで寝ることはあるんですがcoldsweats02
あら~、あの美味しいカレー屋さん3月で閉店になってたんですね、それはショックですよね、もしかして他の所でまた再開されるのかなhappy01
昭和の街って言うのがあるんですね、ガソリン46円安いですね、当時はその値段だったんですね、勘違いしてここで給油しようと言う人いるかもしれないですねcoldsweats01
そこにも美味しいカレー屋さんがあったんですね、サルナートよりは落ちますがですね、でもメニューが間違われて、コーヒーサービスは良かったですね、それに美味しかったら文句なしですねhappy01
どちらのカレーも美味しそうですね、iharajaさんは、からいのお好きなんですね、胃腸炎またならないように程ほどにしてくださいねcoldsweats01
やはり次のステップがあるんですね、更においしくなって再オープンって言う事ですねhappy01

投稿: マイキー | 2009年5月12日 (火) 22時11分

女の子の霄ちゃんが犯ニャンだなんて。。。^m^
きっと食いしん坊さんなのね。同じだから分かります。
霄ちゃんのが小ショックでカレー屋さんが大ショックだなんて
iharajyaさんもかなりの食いしん坊さんですね。いいな(^_^)/
私もそういうショックは時々あり悲しい思いをしましたが。。。
サールナートさんの次のステップが楽しみですね。

投稿: ミモザ | 2009年5月12日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休最中のミニ事件簿 | トップページ | ぶらり国東半島 vol.1(不定期) »