« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月25日 (土)

ごはん盗人~ 成功の秘訣は押しの強さ ~

お、空ちゃん、ごはんを食べる気になりましたか~

P1020631

ちょこちょこ食べしないで、あのお方たちのように一気に行ってほしいわ。

 

P1020628

お、順調に食べてますな happy01 と思ったら・・・・

↓これですからね (ーー;) 霄です。空を横から押しのけ盗み食い。

 

P1020629

全く、油断も隙もあったものではありません。

P1020630

 

空の食べ残しは、空が再び食べる気になるまで、密閉容器に退避。

一足遅れで、やはり、フードを狙ってやってきたちび平君。残念でした~~(爆)

P1020633

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

霄は、自分のフードが残っていても、他のお皿が気になるのです。

ちび平が食べている最中でも、横から顔を突っ込み、食べることもしばしば。

P1020647

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

Shou_edited1 「あんた、私より、ごはんを沢山もらってるでしょう  」

P1020646

(霄ちゃん、それは誤解。絶対にあなたの方が沢山食べているぞ! )

| | コメント (18)

花盗人 ~ 写真でネ ( -_[◎]o ~

先日、阿蘇のある牧野で親睦会がありました。

昨年、その牧野の野焼き・輪地切りに参加したので、声をかけてもらいました。

会場となった作業小屋(以前は、飼料小屋だったようです)の傍らに桜の木が2本。

並んで立っているということは、かって誰かが植えたのでしょうね。

放牧が盛んであった頃のことでしょう。

Pict8868

放牧も途絶えて、今は、人が訪れることも滅多にありません。

そう思うと少し寂しいですが、穏やかな時が流れる桜のある風景でした。

 

小川の水が集まる堰があり、数人が釣りを始めたので、

何が釣れるのかと覗きに行くと、何やら、小さな魚が集まっています。

Pict8897 Pict8894

ご飯粒を餌に釣っているとか。収獲を見せてもらったら、表面がヌルヌルです。

Pict8896

アブラメだそうです。タカハヤのことをそう呼ぶみたいです。

堰の土手に咲いていたヒメオドリコソウ(マウスオンでアップになります)

盗掘ですっかり姿を消しつつある自生のサクラソウ(これもマウスオン画像)

↓別の牧野で撮ったスミレです。スミレ科スミレ属。

P1020589

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

花の季節に、同じの木の傍を通りかかるというのも縁があるのかな。

大分県南の佐伯市の市街地をはずれたあたりに聳え立つ桐の木です。

一昨年は、花が終わりかけの頃で、昨年は花が咲き始めた頃でした。

Kiri2

今年は、ちょうど満開でした。

「桐」は言葉の響きも、その用途も日本的な気がしますが、

花そのものは、洋風な気がしないでもありません。(↓もマウスオン画像)

|

2009年4月24日 (金)

今年参加できた野焼きは2回だけだったが…

季節の変わり目は、天気もなかなか安定しないのは承知していますが、

とにかく、この2月末~3月末、週末になると天気がぐずつき気味でした。

おかげで、その天気に振り回されて、私も参加予定の野焼きが都合7回も延期。

結局、参加できたのは、夜峰山(よみねさん)、日の尾牧野の2か所のみでした。

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

3月29日、南阿蘇の夜峰山の野焼き。

広大で急斜面。地元の消防団も参加します。本焼きの前に輪地(防火帯)から火入れ。

Yomine

夜峰は数年前に野焼きが再開された場所で、クマザサが多いせいか、煙が凄い。

ここの野焼きは、昨年に引き続き2回目。斜面を下るばかりなので足も疲れます。

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

4月12日、日の尾牧野の野焼き。昨年、10数年ぶりに野焼きが復活した牧野です。

かなりの急斜面を登り、担当場所に到着。息も絶え絶え。

それでも、山桜の前で記念写真などという余裕もあったのです。

Hinoo1

ところが、初めは順調だっものの、途中、風の向きが絶えず変わり、

その内に、防火帯の輪地に火が燃え移りはじめたのです。

そして、舐めるように輪地を焼いた火が近くの林に入ってしまいました。

延焼という事態です。

「ボランティアはその場から離れなさい」という指示を受けました。

野焼きに参加して、初めてのことです。

最終的に消防の出動を要請ということになってしまいました。

地元消防団、阿蘇広域消防本部、そして、防災ヘリまで出動。

消化活動が始まりました。(防災ヘリは宮崎県から飛んできました。)

自分たちの目の前の場所だけが延焼していると私は思い込んでいたのですが、

登ってきた消防の人から、実は反対側の方が延焼規模が大きいことを聞きました。

皆に怪我もなく安堵しましたが、山野での火の恐ろしさを身近で感じた1日でした。

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

そんなこんなの野焼きのシーズンも終わり、先週の土曜日、ある牧野で親睦会。

やはり、メインは、肥後牛のバーベキュー。

Pict8890

秋には、防火帯である輪地の草苅りがあります。今回の輪地への飛び火を見て、

安全な野焼きにするには、輪地切りこそ重要なのだと思いました。

|

2009年4月15日 (水)

今日は誕生日

4月15日は、源ちゃん、ちび平、トラちゃん、里羽ちゃんの誕生日。

みんな、誕生日、おめでとう\(^o^)/

ちび平がお母ちゃんといっしょのせいか、いつまでも子どもっぽくて

え、もう、3歳?と思ってしまいます。

寝台特急「富士」の廃止を機に、東京行きのビデオを編集する際に

あの頃のビデオや写真を改めて見ることになり、色々とよみがえってきました。

とても懐かしいです。そして、元気に3歳を迎えて、嬉しい限りです。

何はともあれ、ちび平から、ご挨拶です(^^♪

Chibihei090415

東京の源ちゃん、里羽ちゃん、熊本のトラちゃんにお祝いのメッセージ。

Sgenrue090415b

Stora090415b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご挨拶にもあるように、ちび平、またまた心配をかけてくれました。

酷くはないのですが、肉球を怪我をしてしまったのです。

一昨日の夜、ちび平が足を気にするので、抱き上げて調べてみた。

数箇所、皮が剥けていて、彼も歩く時に気になるようです。

念のために、病院に連れて行きました。

お母ちゃんが「どこ行くの~?」と心配そうに鳴いていました。

Dokoikuno

火傷も考えられないし、何かの拍子に擦りむいたのかなぁ。

ひとまず、塗り薬が処方されています。また、数日後に病院に連れて行きます。

また、待合室で「大きいですね~」と言われるんでしょうね。

Kowaiyo

| | コメント (23)

2009年4月 9日 (木)

この時季、やっぱり桜かな '09 ~そして、甲子園~

桜のある風景の中で、一番好きな風景が母校の桜並木です。

3月の終わり、所用で出かけるついでに立ち寄ってみました。

見事に満開でした。

 Sakura1

その桜並木のすぐそばで、野球部が練習をしていました。

Sakura5 Sakura3

写真を撮ったのは、3月28日 午前9時30分頃のこと。

その頃、甲子園では、2回戦「清峰-福知山成美」の試合が始まっていました。

Sakura4 Sakura2

同じ時間に、硬い土の上で白球を追っていた彼らの練習姿を見ながら、

この4日前、彼らの足は間違いなく甲子園の土を踏みしめていたのだと思う。


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


という訳で、ようやく、甲子園の話題に辿り着いたような・・・・・・^m^


3月24日、大会3日目。憧れの甲子園。

趣のあった蔦の絡まる外壁がそこに無いのを残念に思いつつ、アルプススタンドへ。

Koushien1 Koushien2


アルプス席に出た途端に「なんて、デカイの~!」と思わず声が漏れました。

    Koushien3


第81回選抜全国高等学校野球大会の文字が輝いて見えました。

    Koushien4


応援の人数では相手に勝ったかも(笑)

    Koushien6


いざ、戦わん(左)               初得点のランナーがホームを目指す(右)

Koushien5 Koushien7


臆することなく堂々と戦い、最後に一矢報いた君たちを拍手で迎えよう。

 Koushien8

清清しい思い出をありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↓甲子園番外映像(笑)

いやぁ~、地方球場には無い光景です。特に、ビールの売り子さんには驚きました。

Bangaihen1 Bangaihei2

| | コメント (16)

2009年4月 5日 (日)

思いついて、奈良

大慌てのアップ記事第2弾です(笑)

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

3月21日夜遅くに、昨年秋にも世話になった大阪の叔母の家に到着。

さて、翌日22日は朝から rain
早々に甲子園の試合の順延が決まり、一番恐れていた事態です。キャ~ wobbly
帰るべきか、(三連休の後にも拘らず coldsweats01 )留まるべきか・・・

ひとまず、(試合は無いけれど)23日は予定通りに有休を取ることに決め、
我が家で留守番中の空たちを思いつつ、叔母の家のチーちゃんと遊びます。

    Chiichan

IKEA鶴浜店にも行ってみた。広さと家のリフォームをしたくなる品揃えにビックリ eye

無料シャトルバスがあり、私は大正駅から利用。なんば駅からのバスもあります。
(大正駅ルートは間もなく終了する模様です)

店内では、鯉三さんのブログで拝見した黒猫ベッドにも、ご対面。

Ikea1 Ikea2

確かに、迫力あり sign03 です(笑)

    Ikea5

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


3月23日、まだ迷いつつの朝の目覚め。このときは、まだ結論を出せず。

夕方、bullettrain に乗れば、この日の夜には、大分に帰り着くわけで…。

このまま帰るにしても、少しは観光気分も味わいたいと奈良へ向かいます。
叔母の家は今里なので、近鉄奈良線に乗れば奈良までは直ぐです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの奈良。丁度この日に桜の開花宣言も出たようですが、
寒の戻りか、相当に寒かったです。

行き先の目的も無いまま、猿沢の池にたどり着きました。

池の亀たちののんびりした様子を見ながら、ついに心は決まる。
あと1日、こちらに留まり応援に行くぞ!と、池のほとりで会社に電話の巻でした。

    Nonbirine

心決まれば、後は奈良観光あるのみ(爆)

町家を改造した店で昼食の後、ならまちをそぞろ歩き。

資料館などが軒並み、月曜日の休館で残念でしたが、またの機会もあるでしょう。
元興寺にも行ってみました。格子戸と屋根瓦が印象的でした。

Koushido Genkouji

ささやきの小径を経由して春日大社へ。いつか、万燈籠の頃に来たいものです。

Sasayakinokomichi Kasugataishanoshika

ならまちにある元興寺や春日大社の様子をスライドにしてみました。
(3分少々あります)

     

従姉妹が私に会いに来ると言っていたので、タイムリミットで大阪へ戻ります。
ああ、明日24日は待ちに待った甲子園だと思いながら、奈良を後にしました。

| | コメント (10)

2009年4月 4日 (土)

子猫「富士」に乗る その3

春の甲子園観戦から戻って、試合順延で余分に休んだ報いでしょうか、バタバタバタ。

気が付けば、もう4月。我が家近辺の桜は、花びらを散らし始めています。

そして、私は大慌てで、すっかりアップが遅くなった記事を書いていこうと思います。

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


その1、その2と続いた、源ちゃん&里羽ちゃんの寝台特急「富士」での旅の第3弾を

ようやく作ることができました。

その2で終わるはずのその3でしたが、これも6分近くの長いものになりました。

名古屋あたりから横浜までの様子です。
(目的地は東京ですが、横浜からは降りる準備もありで映像がありませんでした)

     

東京駅のホームには、とんちゃんが迎えに来てくれました。

メールで連絡を取り合っていたとはいえ、それが初対面。

源ちゃん、里羽ちゃん以上に、私のほうがドキドキしていたかもしれません(笑)

miemamaさんも駆けつけてくれたし、子猫たちは、なんと素敵な出会いを私に

幾つももたらしてくれたのだろうと、今更ながらに思います。


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


さて、関西に出かける前と帰ってきてから、立て続けに頂き物をしました。


猫屋敷のtakaさんからは、カレーきしめん。

中京圏の食べ物はユニークなものが多いですが、takaさんによると
「カレー○○○」と言ったものも多いそうです。羨ましいです。

まだ調理していないので、完成品はまたの機会に紹介できればと思います。

    Currykishimen


続いては、マイキーさんから。春を知らせる琵琶湖の小鮎の甘露煮(小鮎煮)。

マイキーさんのお母様のお手製で、とても美味しいです。艶々です。

    Koayuni_2

豚の耳(ミミガー)、豚の串カツ、大きな餃子もいただいた上に、
空達には、シーバまでいただきました。

実は、関西から帰ってきたら、それらの写真を撮ろうと思っていたのに、
帰ってきたら現物はほとんど家族が食べていた・・・ shock

    Koayuni2

串カツ、残ってました~~~。実食できました。あ、家族はシーバは食べてません(笑)


そして、甲子園観戦の後、bullettrain train 乗り継いで帰宅したら、玄関に荷物。

union-jackさんからは、なんとも可愛らしい猫グッズとお煎餅。

目の色が、ブルーと黄色の2ニャンズ。霄とちび平みたいだと思われたそうです。

こういうことを気にかけていただいて嬉しい限りです。

    Fromunionjacksan

それに、手作りスイーツもいただいたのですよ。甘さ加減がバッチリのブラウニー。

しっとりとして、口当たりも良くて、美味でした。

    Brownie

takaさん、マイキーさん、union-jackさん、本当にありがとうございました\(^o^)/

| | コメント (15)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »