« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月24日 (火)

只今、応援中

只今、応援中
春の選抜、大会3日目。
只今、応援中です。

| | コメント (6)

2009年3月21日 (土)

子猫「富士」に乗る その2

前回に続いて、源ちゃん、里羽ちゃん(当時 縞ちゃん)との列車での旅です。

でも、その前に、明日22日は、霄が我が家に来て3年、そして4歳の誕生日。

思えば、東京への旅行も霄が来たことで実現したこと。

霄の手元には、ちび平が残り、未だに甘えてばかり。

源ちゃん、寅ちゃん、里羽ちゃんの分も独り占めです。

Shou

何のお祝いも無い代わりに(笑)、源ちゃん、里羽ちゃんの旅の記録の第2弾。
(またまた長くて、5分はあります。しかもその2で終わらなかった(^^ゞ)

     


さて、私儀、春の甲子園に出かけます。

せっかくだから、本当は関西のねこ友さんたちにも会いたいのですが、

何しろ、とんぼ返りなのです。残念ですが、再開はまたの機会に。


今日の夜に出発。

明日、明後日の22・23日は大阪です。23日の夜には帰ってきます。

それでは行ってきます bullettrain


| | コメント (15)

2009年3月17日 (火)

子猫「富士」に乗る その1

ニュースにもなったので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

JRの寝台特急「富士」が去る13日の運行を最後に廃止されました。

乗り継ぎなしで大分から東京へ行くことのできる列車が無くなったことになります。

時の流れと言ってしまえばそれまでですが、残念な気がします。

Fuji4


このブログは、2006年9月に始めましたが、記事は7月から遡って書きました。

その記念すべき最初の記事が、寝台特急「富士」に乗ったことでした。

旅の道連れは、霄の長男の源ちゃんと末っ子の里羽ちゃん(当時 縞ちゃん)。


↓ そのときの記事です。

S列車で行こう Take the 'S' Train Day1

S列車で行こう Take the 'S' Train Day2


そうそう、猫の簡易トイレまで持ち込みましたっけ・・・(笑)

Fuji5 Fuji3


そういう思い出もあって、余計に「富士」の廃止が寂しく感じるのかも知れません。

Fuji1

源ちゃん、里羽ちゃんがようやく出てきたけど、音に驚き、再びキャリーの中へ。
この時の源ちゃん、すっごいへっぴり腰だった happy01

Fuji2

↑ の2枚は、ビデオのショットを写真にして Photo book用にレイアウトしたものです。

そうだった。飛び飛びの映像ですが、「富士」で撮った movie が未編集のまま。

ちょっと、その映像に手を加えたい気持ちがムクムクと起きてきました。

↓ 下関までの映像ですが、編集が下手っぴで、短く出来ませんでした。
  7分近くもあります。興味があって、ゆっくりお時間があればご覧になってください。

      

今は、源ちゃんと里羽ちゃんは、優しいとんちゃんと東京で暮らしています。

子猫たちとの「富士」での旅は、いつまでも心に残る思い出になりました。

(後半のビデオも近日公開予定です。)

| | コメント (21)

2009年3月 9日 (月)

「でこぽん」は甘く危険な香り?

九州は柑橘類の種類も多く、どの県も特色のあるものを生産しています。

お隣の熊本の「でこぽん」もその一つ。

その「でこぽん(=不知火)」が大阪のcyacyaさんから届きました。

柑橘王国の九州ですが、

「でこぽん」はお遣い物という感じで、なかなか普段用に購入することがありません。

だから、めっちゃ嬉しいです happy01 cyacyaさん、ありがとうございま~す\(^o^)/

Dekopon2 Dekopon3

↑ 外側の皮は一見すると厚いのに、するりと剥きやすいです。

    Dekopon4

↑ 袋から出していますが、とっても薄いので、食べるときはそのまま食べてます。


人が口をモグモグさせていると、やって来るのは当たり前の皆様です。

    Dekopon1


反応やいかに・・・・

どうも、柑橘系の匂いは苦手なようですね。特にちび平・・・(笑)

まあ、お陰で、ゆっくり食べることができますわ(爆)


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


九州は今月15日頃には桜の開花という予想が出ていました。

家から歩いて数分の母校の桜。まだ蕾ですが、先が少しピンクがかっているような。

    Sakuramadaka


| | コメント (22)

野焼き延期で「温泉へ行こう!」

季節の変わり目は、天気もなかなか落ち着いてくれないのは分かっているのですが、

参加予定の野焼きが、2月から連続して3回も延期となってしまいました。

昨日8日は舞谷(もうたに)牧野の野焼きの予定。午前5時45分に自宅を出発 car dash

あと20分で現地着の地点で、 mobilephone に野焼き中止の連絡あり。

やれやれ、これで、ついに4回目の延期となりました。


朝の7時、どうすっぺ? こうなりゃ、spa に行くしかないのだ~ good

筌ノ口(うけのくち)温泉が24時間入浴できたはず。この時間でも大丈夫でしょう。

途中にあった牧場で、朝食中の馬たちを発見。 あれ~、服を着ている eye sign02
(↓ マウスオン画像です。マウスポインタを写真に移動してみてください)

思わず、車を止めてしまいました(笑)馬用のレインウェアなのでしょうか?


   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

さて、筌ノ口温泉に到着。ここは「九重夢吊り橋」がすぐそばにあります。


昨年9月の記事に登場した温泉ですが、あの時は中の様子が撮れませんでした。

でも、今回は偶然に入浴客が途切れ、撮影することが出来ました ↓

Ukenokuchi1

湯気が凄いですね。外が気温が低かったのと、夜間は人の出入りもほとんどなくて、

戸の開け閉めも少ないから、湯気も外に逃げていないのかもしれません。

Ukenokuchi2 Ukenokuchi3

赤茶色の湯で、湯船の底がまったく見えません。

ここのお湯は、硫黄と炭酸カルシウム、鉄分を多く含んでいるそうです。

絶えず湯が流れているのに、その成分が堆積して模様となっているのには驚きます。

設置されている浴用いす・湯おけもなんとなく茶色でした(笑)


14日、15日は続けて野焼きに参加の予定ですが、晴れてほしいものです。

今までの延期の分も加わると思うので、かなりの人数が必要になるでしょう。

| | コメント (9)

2009年3月 3日 (火)

ひな祭りの朝、雨が降っています

大分は、ぐずついた天気が続いていました。

一昨日、昨日とようやく晴れたのに、今朝は、また雨音がしています。

    Hinaningyou

↑以前、紹介したことのある猫雛。「人形工房かじか」姫野晃司さんの作品。
(臼杵市にあった工房兼お店が、今は、竹田市の長湯温泉に移転。)


あ~、可愛いですね lovely

この猫雛達も、長湯温泉で、ひな祭りの朝の rain の音を聞いているでしょうか。


 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


今日は、先代猫の(そら)の七回忌。旅立ちから、丸6年が過ぎました。

    数少ない写真から、幾つか・・・・

    Keitoasobi
    なんだか、ムッとした顔していますね(笑)


    Nurenezumi
    シャンプーした後、宙も拭かれるのは嫌がってました。


    Sanpo
    散歩OKの猫だった。と言っても家の壁から数メートルが彼女の行動範囲。


    Sotowomiru
    なんとなくモノクロで撮っていた写真。


間もなく、宙が旅立った時刻。 3月3日、ひな祭りの日の午前7時・・・。


もう、つらいとか、哀しいとかという気持ちも、すっかり薄れてしまいましたが、

それでも、心の中に開いてしまった穴は、小さくなっても消えないものですね。


なんて、もの思いにふけっていたら・・・

「ぅぎゃ~、痛いです~ crying」 」

空が私の肩をステップ代わりに使い、爪が食い込んでしまいました(笑)

| | コメント (16)

2009年3月 1日 (日)

「ねこ茶」届く!

cat のためのグッズやフード、以前に比べると、格段と増え、楽しいですね。

オンラインショップを見て、「へ~、こんなものもあるんだ eye 」ということもしばしば happy01

これも、そういう商品の一つかな。ねこ茶(ティーバッグ)であります note
(お茶はお茶でも、またたび粉が入っているのだそうな japanesetea

    Nekocha

このねこ茶なるもの、第一発見者(笑)cyacyaさんがお試しの後、

りりあんさんに送られて、それから「ねこ茶モニター企画」に発展(笑)

すかさず、「ハイ paper 」と応募した次第。さっそく、ねこ茶を送っていただきました。

りりあんさん、ありがと~で~す happy01(発見者cyacyaさんにもサンキューです bleah


    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


早速、「ねこ茶試飲会」といきたいところですが、その前に・・・・


届いた封筒 loveletter が食卓に置かれていたのですが、それを見て、思わず「何、これ sign02

同封していただいた写真のミルたんも「うにゃん、危機一髪だったにゃんよ happy02
(いただいた封筒などがどんな風になっていたかは、マウスオンで)

  

なんと、封筒には大きな穴が開いています。

しかも、その被害は、わざわざ書いてくれたねこ茶の淹れ方の紙にも及んでいて、

小さな穴が開いて、字が滲んでる。これは、郵便局に文句だわ~ punch


・・・とも思いましたが、思い留まってよかったです coldsweats01

母が郵便受けから取ったときは、なんともなかったらしいし、ミステリー search です。

Niouwa2 Shuugou

Sukisuki Niouwa

どうも、上の行動を見ると、犯人は、犯ニャンだった・・・のではないでしょうか think

ちょっとグレーゾーンねと思ったけど、これ ↓ で決定的になりましたわ~ sad

    Gacchiri

あのジョリジョリした舌で舐ると紙もたまりません。姫の写真が無事でよかった coldsweats02


封筒の中、しかもジップロック式の袋に入っていたティーバッグ。cat の嗅覚恐るべし!


さて、「ネコ茶試飲会」の模様は ↓ (ちょっと長めの2分30秒。お時間許す時に)

| | コメント (14)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »