« 高崎山へ(1) | トップページ | 霄のこと »

2009年2月15日 (日)

高崎山へ(2)

高崎山(628m)は、大分市街地からも近く、ハイキングには最適な山なのですが、

低山登山のメッカではありません。面白い山なのにね。


前記事にも書きましたが、登山道からの眺めがあまり良くないこともさることながら、

何よりも、山上からの眺望が、ほぼ望めないことにも所以があるような気がします。

↓この通りなのです。

Choujou Choujou2

目の前に広がるはずの別府湾、鶴見山・由布山などの山々、湯煙あげる別府の街…
全くといって見えませ~ん(笑)

でも、そのお陰で、猿たちも安心して過ごせるのかもしれません。
人間の「素敵な景色を見たい」という欲望は、この際、置いておきましょう。


山頂には、山城の高崎城の遺構が少し残っています。
↓狼煙台の跡、大井戸の跡などと説があるようですが、記録が残っていないらしい。

    Choujou3


 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

頂上を目指している時に出会ったのは、猿ではなく、真っ黒な甲斐犬。

凛々しいですね。まだ、成犬ではないそうです。元気いっぱいでした。

Kaiinu_2

飼い主さんの後ろに、このワンちゃんのお父さんか、お母さんがいますが、
やんちゃな、この仔だけがモデルになってくれました。ちゃんとカメラ目線ね(笑)


高崎山周辺は大分市と別府市の境。別府に出て、温泉へ行くことにしました。

その前に、腹ごしらえにと寄った「グリーンスポット」で久しぶりのジャワロブスター。
濃いコーヒーの色が、深煎りの苦い味を象徴しています。

    Coffee

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

本文とは全く関係の無~い、とある日のシンクロ gemini 親子 happy01

Synchronized_oyako

|

« 高崎山へ(1) | トップページ | 霄のこと »

コメント

pencil union-jackさん
そうですね、いわゆる穴場ってやつです。
このとき登山していたのは私も含めて4名&dogdog (すごい正確な数sign01 ;笑)
甲斐犬って毛並みは虎毛らしいね。この仔は真っ黒。大きくなるに連れて、サビちゃん模様になるらしいということを知りました。
本当に賢そうな顔しています。あ、これも後で知ったのですが、「甲斐犬(いぬ)」の呼称だと「飼い犬」と間違えるので「甲斐犬(けん)」と命名したという話です。

なんやかんや言いつつも白デカ親子は、シンクロ行動やおとぼけ姿も多くて、被写体としては面白い存在ですよ~(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月23日 (月) 05時45分

逆に考えると、ハイキングの穴場ってやつですね(笑)
純粋に山歩きを楽しめる人のための山、ってかんじがします。
空気も美味しそうだなぁ。
甲斐犬! 約1年ほど勤めていた上野で、会社の隣の雑貨屋さんで
甲斐犬の子供を飼い始めたときは、ほぼ毎日のように遊びに行きました。
今はもう7歳くらいになっているだろうな。利発で可愛い子でしたっけ。
甲斐犬って、ちょっとサビ柄っぽいですよね(と、強引に 笑)。
霄ちゃんとちび平ちゃん、見事にシンクロしてますね!
表情まで似ているから面白いです。

投稿: union-jack | 2009年2月22日 (日) 12時51分

pencil 空ママさん
高崎山の頂上には山城があったそうです。確かに、それを物語る遺構も少しあるのですが、記録が乏しいようでした。

山道で会った甲斐犬。可愛かったですよ happy01
素直な感じで、可愛がれているのだなと思いました。
メイちゃんみたいにね (*^^)v

グリーンスポットは、別府公園のすぐ下にあります。本文の店名にお店のHPをリンクしてみました。ただ、あの付近は一方通行の道もありで、慣れないと分かりづらいかな。でも、是非、探してみてください(^^♪

霄とちび平は、永遠の名コンビかもしれません(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月21日 (土) 21時59分

高崎山にもお城があったのですねぇ!
知らなかったです。
可愛いわんちゃんとも出会ったのですね♪
わんちゃんと登山できるなんて、楽しそうですhappy01
美味しそうなコーヒーsign01 前に書かれてた別府のお店ですか?
名前をメモしておこう♪wink
このお店、どの辺にあるのでしょう。。
行ってみたいなぁcafe
わぁ♪ 宵ちゃんとちび平ちゃん、シンクロしてますねー!
シンクロ親子、可愛い~~heart04

投稿: 空ママ | 2009年2月21日 (土) 18時47分

pencil mikumonさん
いつか親子三人、のんびりハイキングできますね~ happy01

お、mikumonさんもコーヒー党ですな~。私、日に何杯も飲みます。
でも、mikumonさんは今は控えていた方がいいですよね。

霄とちび平、よくシンクロ姿になります。
本当にそんな時は親子だなぁと思います。
そんな姿が二度と見れなくなるかもしれない事件が昨日起きてしまいましたが、その心配もなくなり、今はほっと一安心しているところです\(^o^)/

投稿: iharaja | 2009年2月19日 (木) 08時02分

自然と触れ合っての、ハイキング。。。健康的ですね~♪

今回は、美味しい記事がないって思ってたけれど、
mikumon、コーヒー派なんですよぉ~
妊娠してから、コーヒーは控えているんですけれど、
美味しそう~(o≧▽゚)o
絶対、iharajaさんのブログでは美味しい写真を見てしまう~(笑)

流石っ!親子ですね、息もぴったりのシンクロ♪

投稿: mikumon | 2009年2月18日 (水) 11時24分

pencil takaさん
以前、HPで東海自然歩道を紹介してもらった記憶が・・・。
ニャンズがいると、なかなか長時間の外出って難しいですよね。
大分にも自然歩道があるのですが、私もここ最近行ってませんね。
変化に富んでいて面白いです。また、歩きたくなりました。
そうなんです~、高崎山は登ったぞ~という達成感が少ないというか、登る途中も景色が見えないし…。
これで猿に出会えれば、やったー\(^o^)/と思うんでしょうけど(笑)
今月終わりから3月は野焼きで自然に触れることが何度かありそうなので、今から楽しみにしています。それと、作業が終わってからの spa も~(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月17日 (火) 06時37分

pencil りりあんさん
高崎山の北側(別府湾側)に高崎山自然動物公園があり、そこに餌場があるので、猿たちは時間になったらレストランに行って、ちょっと遊んで、自宅(=山)に帰るというパターンです (^。^)
3つの大きな群れの内、A群はここ数年姿を見せないそうです。猿社会に何が起こったのか…火曜サスペンス\(◎o◎)/!です。
で、匠~~~、ボス猿だったのか(爆)そう言えば、お猿さんって手が器用よね(何を納得しているのだろう(*^^)v)
高崎山自然動物園では、確か、ポケットに手を入れないようにと案内の人から言われるはず。おやつがあると思って猿たちが寄ってくるそうです。

私の家の付近は市街地から、だらだら坂状態の地形で、港までは車なら10数分という所でしょうか。ちょっと高い所に行けば別府湾が見えます。
昔は、霧の深い静かな朝など、船の霧笛が聞こえましたっけ・・・。
でも景色のいい場所は、やはり30分以上は車で行きますね。山までは、りりあんさんのお宅よりはもう少し距離があるかなぁ。
全国津々浦々、伊勢の夫婦岩を真似してって感じなんでしょうか。しかも、初日の出のメッカだったりしますね(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月17日 (火) 06時26分

pencil ミモザさん
高崎山には、大きくA~C群の3つの群れがあり、BとCで1300頭以上、A群は、何が原因か、何年も前から姿を見せないそうです。
猿たちが過ごすのは山の北側が中心で、南側の登山道は人の手も入っているので、寄り付かなくなったのでしょう。
20年前に登った時は、登っていると、見張りの猿が警告を発し、何頭もの猿の視線を感じました。数頭の猿が登山道を歩いていて、追い越されました(笑)
ちらちら、こちらを見ながらの歩き方が印象的だったので、そんな光景も期待したのですが、今回は聞こえたのは鳥のさえずりだけでした。
ワンちゃんは、幼い頃ならではの表情ですね。何でも楽しい!って感じ(笑)
何だかんだ言っても、一人身だからできることで、我ながら、気まますぎる。逆に、連休でも一歩も家を出ないなんてこともありで、これも気まますぎますね(^^ゞ

投稿: iharaja | 2009年2月17日 (火) 05時43分

ハイキングしばらくしてないなぁ。
今のところへ転居する前は、瀬戸の東海自然歩道が、車で1時間くらいのところにあり、一時は、毎週通いました。
最初の頃は、ひぃひぃ言いながら登ったものですが、慣れてくると結構平気になりどんどん距離を伸ばしていきました。
で、やっぱり上り詰めたところの景色は、重要でしょうね。
わたし後よく行ったところは、北に御嶽山、西を望めば遠く名古屋駅前のツインタワー、眼下には、瀬戸市内が一望できました。
同じ景色でも天候によってずいぶん見え方が、ちがってついつい通いたくなりました。

瀬戸には、猿はいないようですが、鷲や鹿がいましたよ。

もう少し暖かくなったら、また、行きたくなりました。

投稿: taka2930 | 2009年2月16日 (月) 22時04分

高崎山と言えば猿がうじゃうじゃって思ってしまうけど、どこにいるのかな?
猿がいる場所は決まってるの?モンキーパークとか?
京都の嵐山近くの岩田山はモンキーパークになってるけど
比叡山はそういうのはないから、いつどこで出会うかドキドキです。
あ、うちの近所でもドキドキだわ(~_~;)
比叡山ではランチに持ってた菓子パンをひったくられた思い出があります。
あと、食べていたアイスを奪おうとした子猿を脅した長男(当時4年生くらい)が、
いきなり山から出てきた母猿に追い掛け回され、
それを止めるために旦那が「がおぉ===っ!」って感じで出て猿を追い払ったの・・・
笑える!あんたはボス猿かよっ ヾ(_ _。)
iharajaさんちからは、海も山も近いのでしょうか?
うちは山はすぐそこだけど、海は遠いなぁ。。。海を見ると結構テンション上ります。
豊後二見ヶ浦の雌岩雄岩より、ビシャゴ姉妹岩のほうが、
伊勢二見ヶ浦の夫婦岩にそっくり~♪
こういう岩にはしめ縄をかけたくなるのですね(>▽<)b

投稿: りりあん | 2009年2月16日 (月) 09時47分

高崎山って昔から有名ですよね。今も猿の頭数は多いのかな。
野生の猿が生息している地域ではこういう看板がつき物ですね。
比叡山にもありますが「目を見るな」が印象的でした。
見たらどうなるのかな・・なんて気になります。
だって目を見て話したいですもの。飛び掛かられそうですが。
黒いワンコちゃんはピョンピョン飛び跳ねそうな感じがします。
好奇心いっぱいの目が愛らしいですね。
それにしてもiharajyaさんの休日の過ごし方は羨ましい限りです。
反対されても運転免許を取っておけば良かったです。
(方向音痴、花や木や動物を見たら釘付けになるからです^_^;)
今頃は糸の切れた凧になっていたかもしれません(笑

投稿: ミモザ | 2009年2月16日 (月) 08時55分

pencil マイキーさん
ハイ、残念ながら野焼きは延期。大分は rain もなく sun だったのですよ~。
まあ、前日に連絡があり、着いてから延期となるよりは良かったですが(笑)
高崎山は、登山といっても標高差200mだけ。だから、舐めてかかってましたが、フーフー言いながら登りました。運動不足ですねぇ(笑)
登山道は広くて、雑木林の中を進む感じ。遠くの景色が見えないのは残念ですが、自然そのものの良さは残さないといけませんね。
マイキーさん、詳しい~ eye 。そうです、大友氏ゆかりの山城だそうです scissors
頂上の遺構を見ると、国敗れて山河ありという風情です think

私、甲斐犬をじかに見るのは初めてでした。とても精悍な犬でした。
写真の dog は、まだまだ幼さを振りまき、とても可愛かったです lovely

ジャワロブ cafe は、苦くて濃くて、知人などはウヘ~ bearing と言いますが、
私はストレートでいただきます happy01

霄とちび平は性格も違うのに、似たような格好をすることも多くて、そんな時は親子だなあと思います。
と書いているそばから、ケンカしている声が聞こえてきましたよ coldsweats01

投稿: iharaja | 2009年2月16日 (月) 07時17分

iharajaさん、こんにちは♪
高崎山に行かれたんですね、今回は、阿蘇山の野焼きは雨で中止だったんですね、残念でしたねcoldsweats02
高崎山で登山されたんですね、山登りしたことないんですが、大変そうですね、でも運動になうってつけですよね、私も、きっと運動不足なんで、すぐに息が上がっちゃいますよcoldsweats01
確かに、自然の木々が沢山生えていて、周りは見えないですね、でも自然と言うのは、そう言う物なんですよね、高崎城の遺構が残ってるんですね、高崎城と言うと、大友宗麟のお城ですよねhappy01
お~、甲斐犬ですか、珍しい犬種ですねhappy01
温泉いいですね、登山の疲れがいっぺんでとれちゃいますよね、コーヒーも、美味しそうですねhappy01
お~、霄ちゃんと、ちび平ちゃん、流石は親子ですね、見事なシンクロですねhappy01

投稿: マイキー | 2009年2月15日 (日) 21時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 高崎山へ(1) | トップページ | 霄のこと »