« “元気”をくれた映画 | トップページ | 佐賀関~春近し~ »

2009年2月 6日 (金)

どんな風に天ぷら食べる?

日々読んでいるのはミステリであると、前にも書いた気がしますが、

時折、気分転換に違うジャンルの本も読みたくなります。

先月、何か面白そうな本はないかと、文庫の新刊コーナーで物色中に

天ぷらにソースをかけますか?」というタイトルに惹きつけられました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Tenpurabook 天ぷらにソースをかけますか?
   ―ニッポン食文化の境界線―

     野 瀬  泰 申  著

  diamond 新潮社 (2008/12/20)

  diamond ISBN-10: 4101366519

  diamond ISBN-13: 978-4101366517

  diamond 発売日: 2008/12/20

  diamond 文庫版 405ページ


「全日本〔食の方言〕地図」
(’03年 日本経済新聞社)文庫化に伴い、加筆、改稿をしているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


皆さんのブログやHP、また、このブログでも食材や料理の話題が上ることがあります。


そんなときに、「知ってる!」「食べている!」というコメントもあれば、

「知らなかった!」「呼び方が違う!?」という反応もありで、面白いです。

全国津々浦々で食べていると思い込んでいた料理が、

実は全国区ではなかったということもしばしば(笑)


著者の野瀬さんは、このことを「食の方言」として興味を持ち、

ネットを通じて、料理や食材について質問し、答えてもらう形でデータをまとめ、

全日本〔食の方言〕地図」という本をまとめたそうです。

それを文庫化したものが、この「天ぷらにソースをかけますか?」です。


とても面白いので、読み終わったら、是非紹介したいと思いましたが、


ジェミーさん(猫又城)のお汁粉ネタ
で「oh!」と驚いたあとに、

ちょうど読んだのが、「ぜんざい VS お汁粉」の章だったので、たまらずアップ bleah


ジェミーさんが「汁粉」で紹介されていたものは、私にとっては「ぜんざい」(笑)

皆さんは、どうなんでしょうね?ぜんざい派?それとも、お汁粉派?・・・ということで、

「食べ物 新日本奇行」(NIKKEI NET)で「ぜんざいVSお汁粉」をご覧になりたい方は

こちらで 「ぜんざい」と「お汁粉」の呼び方どっちが優勢?
(この地図で、いろいろな地域をクリックしてみるのも興味深いです happy01


尚、野瀬さんは、この本のデータ収集以降もデータを続々集め「食の方言」発信中。

面白いですよ good → 「食べ物 新日本奇行」(NIKKEI NET)

(↑のページ右上に『食べ物日本地図へ』というのがありますので、是非クリック!
 いろいろな食べ物のデータの境界線に出くわし、「ほほう~!」と思うでしょう。)


 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「も~う、汁粉でもぜんざいでも、どっちでもいいから、何とかして annoy 」の空です。
(なんで、こういうムス~ッとした表情なのかは、マウスオンでどうぞ bleah

そうか~、霄の視線が、とっても気になってしまうのですね coldsweats01


ところで、本のタイトルにもある「天ぷらにソースをかけますか?」について…

この本によるとソースかけ派西日本に多いようですが、私は「ノー!」です。
(揚げ物が入った弁当を買った時にソースが付いているとガッカリする私 think


我が家では、天つゆにつけて食べるのでもなく、また、ソースや醤油をかけるでもなく、

カボスやレモンのポン酢につけて食べていることが多いです。


これが大分の「食の方言」かは不明。iharaja家の「食の方言」かも知れません(笑)

|

« “元気”をくれた映画 | トップページ | 佐賀関~春近し~ »

コメント

pencil 空ママさん
まだ読んでいる途中なのですが、とても興味深いです 。
大分は、やはり、何かにつけポン酢が登場することが多い気がします。
これもカボスの産地という土地柄もあるかもしれませんね happy01
私は何でも醤油派なんですよ。肉などでも醤油を使うことがあります。
もし、東日本のほうへ旅することがあったら、「お汁粉」と注文してみたいです(笑)
空と霄、意外に近くで寝ていることもあるのですよ。
今もそうなのですが、空は布団の中で相手が見えないから平気なんだと思います。
そうそう、この book の巻末の解説を椎名誠さんが書いていらして、拍手の連発だけど、そうするとページが進まないから、心の中で拍手したってありました(爆)

投稿: iharaja | 2009年2月11日 (水) 06時32分

面白そうな本ですね!
椎名さんも拍手した本なのですか~~♪
私は天ぷらには、何もかけずに食べます。
時々、かぼす醤油(ポン酢)をちょこっとつけて食べたりもします。
iharajaさんと同じかなhappy01
私はお醤油をつけるのは握り寿司とお刺身くらい。
あとは、醤油の変わりはかぼす醤油です。好きなのよーheart01
あっ、お汁粉とぜんざいって、同じじゃないと思っていました。
ぜんざいは小豆の粒々がたくさん入ってて、お汁粉は入ってないのかな?・・ってcoldsweats01
空ちゃんと宵ちゃんは、こんなに近くで寝てたのですね!
視線が気になってる空ちゃん、可愛い~heart04

投稿: 空ママ | 2009年2月10日 (火) 17時51分

pencil 鯉三さん
この本によると、本格的な国産ソースが生まれたのは大阪だとか。
著者の野瀬さんは、そのことと、洋食の広まりはじめたことが、関西を中心にソースかけ派が多いのかもしれないと考察されていました。

家で食べる料理が、なんと言っても味や食べ方のルーツに感じます。だから、大人になって違う味に出会いビックリすることも多いです。
食の話題は奥深い。と言うより美味しさ探求にはきりが無いって思います(笑)
お好み焼き、たこ焼き、ソースが欠かせませんよね。
実は、次の記事、たこ焼きが登場の予定(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月10日 (火) 07時01分

関西出身で子どもの頃はなんでもソースをかけて食べていたような気がします。例えば焼き魚でも。大人になってからは醤油、もしくは塩だけで味付けすることが普通になりました。酒を飲むようになったことも関係があるような気がします。

でも今でも天ぷらに醤油はありえない感じがします。ソースなら食べられると思えます。やっぱりウスター・ソースはどこか懐かしく、今でも好きな味です。関西に限っていえば、「お好み焼き文化」が多少影響しているような気がします。

投稿: 鯉三 | 2009年2月 9日 (月) 23時54分

pencil union-jackさん
天ぷらにソースは衝撃でしたか~(爆)
天つゆで食べるのは、大人になってから知ったって感じです。
私は、寄せ鍋も焼き魚も、はたまた、刺身もポン酢でOKって感じなんです。
洋食もポン酢で食べちゃったりです bleah
これは私の食の方言かな(笑)
つまるところ、醤油好き、柑橘系好きってだけね happy01
トマトにソースは私も超ビックリ eye で~す。
友人たちとトマトにかけるのは塩か、砂糖か…では論争ものでした(爆)

もう、トレードマークになりつつある空の困ったちゃん顔。
母の同情しきりです。でも、そこは駄目って場所に行くと、頭くるみたいですが(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 23時26分

pencil ミモザさん
友人が結婚してから初めて知った食べ物とか食べ方があるって言ってました。
住む土地、そして、それぞれの家庭でも色々ですよね。我が家は文字通り醤油党かもしれません。
天つゆも美味しいですね、でも、私はちょっぴり物足りなくて、一味、柚ごしょう、もみじおろしなども入れてしまいます。香辛料も無いと~なんですよ。
我が家ではお汁粉を作る習慣がないです。ミモザさんはお汁粉も作られたりするのでしょうか。ぜんざいは、定番メニューなんですけれど。

ハイ、霄はしっかり威圧目線だったように思います(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 22時53分

pencil ジェミーさん
も~、ジェミーさんの汁粉写真を、私はぜんざいと呼ぶぜ!と思って時に、丁度この本が「ぜんざいと呼ぶか、汁粉と呼ぶか?」だったので、ピッタンコ、カンカン good って感じでした(爆)
呼び方は違えども、わ~似ていると思う料理が各地ににもあったりで、な~んか面白なぁという時に実にタイムリーな話題の本でした happy01

さて、イモ天は我が家はそのままです。イモ自体に甘みが足りない場合は塩パッパと振りかけます。
あとは、ジェミーさんがあげてくれた天ぷら、やっぱり~~、ポン酢が多い(笑)
外食では天つゆが出てきますが、家で天つゆで食べる機会はほぼ無いんです。
大分って、カボスがどんな料理にも添えられて出てくる場合が結構多いですよ。全部って訳ではないですが。
それに、私、トンカツでもポン酢だったりします bleah 。あ、家で食べる場合ですよ~。それと、マヨネーズ醤油もありです。
あ、余談ですが、私は地元の醤油よりも関東のもののほうが好きです。

この本の著者の野瀬さんが学生時代を東京で過ごしたのですが、自分にとってぜんざいなるものが汁粉とメニューにあって eye だったそうな。
我が家では、あんころもちの餅なし(変かな、この表現 つまり、汁なし小豆のみですぅ)を「亀山」と呼んでます。これは関西で育った母の影響かもしれません。大分ではあまり聞かない気がします。

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 22時34分

pencil チョコさん
ソースで天ぷらを食べるのって意外でしたか?
私は食べないのですが、結構回りではソース派健在です。
西日本にソース派が多いのは、この book では、国産のウースターソースの生い立ちも影響があるかも知れないと書かれていました。
あら、チョコさん、柑橘系苦手ですか。私、なんにでもかけてしまうほうです。漬物にもカボスです。
チョコさんのところもジェミーさんのお汁粉はお汁粉ですね happy01
面白いですよね~、所変わればで。

空も霄も、もう少し相手を認めてくれると助かるんですけど。
ありゃりゃ、もしかして、私のPCのキーボードのことですよね(笑)
ハイ、これは、ちょうが飛び乗って、どっかに弾き飛ばしてしまいました。
ただ今、 search 捜索中です(爆)

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 22時32分

pencil マイキーさん
マイキーさん、再び登場ですね happy01
天ぷらに醤油はなかったですか、我が家はありです。
柑橘系無いときは仕方なく~ストレートです(笑)
料理屋さんなどに行くと天つゆですけどね、私の場合は、やっぱりソースは無いのであった(爆)
生まれ故郷で食べ親しんだ料理が、学生で県外に出たり、他県で就職したり、結婚して遠くで住んだりと、人が移動するに連れ、きっと、この食べ物地図もどんどん変わっていくのかもしれませんね。今や、自分の地方ではないものも取り寄せたりも出来るしね。
面白いです、やっぱり happy01

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 21時44分

pencil りりあんさん
ご指摘どおり、さつま揚げに似たすり身を上げたものを大分では「てんぷら」で売ってますよ~ happy01
さつま揚げとどう違うの?って感じですが、しいて言えば、さつま揚げは少し甘いです。宮崎の日南市飫肥の「おび天」というのがあって、これは更に甘くて、ちょっと苦手でした。
あ~、さつま揚げに話が固執してしまいますが、鹿児島に美味しい店があって、そこのを食べたくなりましよ~ happy01
蛇足ですが、九州は醤油が甘口のものが多く、私は、この甘い醤油が苦手で関東のものを使ってます。
それと、大分の醤油メーカーは鹿児島向けには大分などで売っている醤油より、甘い醤油を出荷しているらしいです。
この本のデータは投稿によるものなんですが、かき揚げなど、特に玉ねぎとかが入ったものはソースという人もいました。

おなじみ、空の「への字口」、これはりりあんさんのツボなんですね。なんだか、こんな表情になっちゃう空ちゃんです bleah

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 21時18分

pencil takaさん
食べ物が関東と関西がせめぎあうのが名古屋辺り?
これが独特の名古屋の食を生み出したか~と思えるデータもありでした。
私も小豆たっぷりがぜんざいという感じですが、大体汁粉は滅多にお目にかかりません。永谷園の汁粉くらいで、食べるというより飲む感覚に近いかも(笑)
田舎汁粉というのが、こちらのぜんざいですね。
確かに、天ぷらを塩で食べるというのは、グルメ番組や専門店で知りました。家でも塩で食べることがありますが、そのときも私は柑橘系が登場です。
天ぷら乗っける麺は私は饂飩か蕎麦だな~~(笑)

空と霄、暖かさに負けてそばで寝ることになったようです。
仕方なく…ですが、少しは前進かもしれませんね。

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 20時56分

pencil cyacyaさん
猫友さんが全国に広がって、自分にとってはなじみの無いものを知ったりで、益々食の話に興味が湧いているときにタイムリーな本でした。
南北に長い国ならではの違いも面白いし、東西南北関係なく似たもの、同じものがあるというのも、また興味深いです。
東京でぜんざいというものは、私にとっては亀山でした。
天ぷらにソースというのは私も苦手なのですが、この本によると,女優の三林京子さんの投稿もあったようで、イワシ天は断然ソースとありました。天ぷらそのものも、色々と違いがありそうです。

空も、霄も、何がというより、姿が見えるってことが問題なようで(笑)

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 20時43分

pencil マイキーさん
私の場合、醤油が好きで、それに柑橘あれば言うことなしなので、まず、ソースを何かにかけるということがほぼ無い状態です。
トンカツでもポン酢で食べちゃったりしますからね~ bleah
勿論、料理屋では、天ぷらには天つゆが出てきますが、家では天つゆで食べるということは無いのです。

この本の著者の野瀬さんは久留米出身の方で、学生時代は東京で、、勤め始めてからは関西で、食のカルチャーショックを感じることも多かったようです。
所変われば品変わるもあり、また、ところが変わっても似た様なものもありで、食べ物の話は面白いなぁと思いました。
食べ物地図、興味深いでしょ。
同じ地方でも違いがあるし、同じ県でも同じではないしね。
きっと昔よりは全国展開の店も多いし、メディアや人の移動で昔よりはずっと多様化しているかなぁとも思います。

空と霄は、珍しくそばで寝ていたので(ここ、ちょうどエアコンの温風が当たる場所)、そっとしておこうと思ったのですが・・・
どちらも目を覚ましたら、こんな感じで~ coldsweats01

投稿: iharaja | 2009年2月 8日 (日) 20時18分

天ぷらにソース…今初めて聞きました! 衝撃です(笑)
私はずーっと天つゆ+大根おろし、ですかね。塩も美味しいですよね。
ポン酢かぁ! あっさり食べられそうで、今度やってみます。
お汁粉と善哉、関東と関西で違うんですよね。母から聞いた事があります。
田舎汁粉(粒あん)を善哉と呼ぶって聞いた事がありますけど・・・。
私は、どっちでもいいです(爆) だって美味しいんだもーん。smile
関係ないですが、私の友人(千葉出身)は、トマトにソースかけるそうです。
それを聞いた時はひっくり返りましたが、他にもかける人がいると知って
カルチャー・ショックでした(笑)。いろいろあって面白いですね。

空ちゃんって「守ってあげたい本能」をくすぐる表情なんですね。
めっちゃめちゃ可愛い★ 困り顔クイーンだわ。happy02

投稿: union-jack | 2009年2月 8日 (日) 13時30分

私の母は北陸出身で19歳の時に京都に来たのですが、
天ぷらには必ずソースをかけるのです。
私はずっとそうするものだと思っていて結婚して夫に天ツユか
ショウユにしてくれと言われ、たいそう驚きました(笑
今は、やはり大根おろしを入れた天ツユが一番美味しいかな。
ぜんざいとおしるこは両方ともそう呼びますが、小豆が粒で残っているものを「ぜんざい」すりつぶしてあるものを「おしるこ」と言っています。
霄ちゃんはガンを飛ばしているの?とっても可愛く見えるけど。

投稿: ミモザ | 2009年2月 7日 (土) 17時54分

iharajaさん、ワタクシの粒粒お汁粉の呼び方に興味シンシンのワケはここにありだったのですねっhappy02
で、「天ぷらにソース」ですが。。。ウチ(実家)及び親戚一同『かけます』派ですshine
(↑いきなり日本奇行地図の岩手データを覆すワタクシ一族~coldsweats01爆)
厳密に言えば。。。(昨夜星子と酒盛りしながら話し合った 笑)
イモ・かぼちゃ天、ソーセージ天 →ぜったいソース
イカ天、ししゃも天 →ゼッタイしょうゆ
海老天、白身魚天ぷら、かき揚げ系 →その日の気分で醤油・ソース・天つゆ・塩!!でも実家では醤油かソースのどちらかが多い
(J・星→)だよね~っhappy02flairとなりました~っ(笑)
地域もですが、そのおウチの、家主の影響って強いような気もします~
ウチは実家のパパンがソース好きなもんで(バナナにソースとか 汗)、天ぷらの時、食卓には有無を言わさずソースと醤油で、天ぷらにはコレなのかな~、とソースを疑うことなく育ちました~coldsweats01
天つゆ+大根おろし、塩での頂き方は、オトナになってから、外食(beer)や結婚式のお呼ばれ食で知りましたし~coldsweats01
皆さんのコメ見てると、お汁粉と善哉の呼び方は東と西の違いがはっきりですねぇhappy01
takaさんのラーメンに天ぷらは。。。さすが名古屋食っ!岩手県人にはカルチャーショックですcoldsweats01
でもiharajaさんの天ぷらにカボスやレモンポン酢ってのも「おお~!」という感じです~coldsweats02
カボスやレモンはフライやから揚げにはかけますし、柑橘系や酢はとにかく何にでもかけちゃいたくなりますが、天ぷらにだけはかけません~
流石は大分!柑橘王国という感じですっhappy02
そうそう~、こちらでは小豆+お餅(白玉等含む)のコンビは、粒あんもこしあんも大体はお汁粉と言いますが、ドロッドロの粒あんの中にモチが入ったものを時々『あんころもち』と呼ぶ時があります~smile(←日本奇行で触れている『田舎しるこ』のコトだと思います~)

投稿: ジェミー | 2009年2月 7日 (土) 10時57分

天ぷらにソースはeye初耳です。
親戚、友人一同、ソースをかける人はいません(ウラは取っています・・笑!) でも所、変われば色々で面白いですね。だから、自分の尺度って、全国的にみればあてにならないなぁ~
天ぷらは大好きです!あっさりとした天つゆに、大根おろしを入れ か・あ・る・く 浸けて、サクサク・パリパリってかんじで、食べてます。。shine
え~と、私、カボス・ポン酢・ゆずが苦手で・・食に幅がなくなりますよね?coldsweats01
そうそう、ジェミーさんが作られたのはコチラではおしるこ(液体)、ぜんざいは汁無しでソフトクリームやフルーツを入れて食べる固形小豆。。横手の食の方言かな??

空ちゃん・・「気にしない、気にしない!」。霄ちゃん・・「そんなに見つめなさんな!」(笑)
iharajaさん、私、気になって!そのキーボードが・・・・・pc

投稿: チョコ | 2009年2月 6日 (金) 23時40分

iharjaさん、こんにちは♪
↑りりあんさん、御指摘の通り、私、天ぷらのソースと、お汁粉、おぜんざいの、地図の分布図とごっちゃになってました、もう1回見直したら、滋賀県で、天ぷらにソースは半分もいなかったですね、すみません勘違いしてましたcoldsweats01
私は、ソースかけてって書いてましたが、ホントに、食べに行くと、天ぷらは、天つゆと大根おろしで食べますよね、塩の所もあるし、小さい時は、何をかけて食べてたか思い出せないんですよね、多分ソースだったような気がするんですが、それで多分天ぷらくどくて、食べなくなったような気がしますcoldsweats02
天ぷらに、醤油はかけたことないですhappy01
お汁粉と、ぜんざい、うちの母が、takaさんの言ったように、こしあんは、お汁粉、粒あんは、おぜんざいって言ってましたが、りりあんさんのおっしゃるように、一概には言えないんですねcoldsweats01

投稿: マイキー | 2009年2月 6日 (金) 22時24分

おぜんざいとお汁粉の話はよく聞きますよね。
つぶあんかこしあんかの違いだと、私は認識してますけど。
でも、関東のおぜんざいはおもちにつぶあんをかけた様なものもあるとか?
(つまり、あまり汁気がないものです)
関西は汁気たっぷりです。

天婦羅は・・・・
ソース云々より前に、天婦羅自体が違うってのもあるでしょう?
フライものをすべてテンプラと言っちゃう地方もあるみたいです。
九州ではさつま揚げってあるでしょ?(魚のすり身の素あげとか) 
あれもテンプラって言うのかな?
そういえば・・・ごぼ天って言うけど・・・あれは天婦羅とは言わないなぁ。
それと唐揚げもテンプラって言う地方もありますよね?
で、かけるのは・・・てんつゆgood (当然でしょ)
かけるというか、つける?
大根おろしにてんつゆをかけ、それに浸けて食べます・・よね?あれ?
西日本にソースが多い? (長浜だけちゃうの?笑)
具材によっては醤油、塩、抹茶塩などもアリですけど
ソースはないでしょ~~~~~フライじゃないんだからヾ(~∇~;)
滋賀で有名なワカサギの天婦羅は塩ですね。

空ちゃんの困った怒り顔、いつ見てもツボheart01 抱きしめたいlovely

投稿: りりあん | 2009年2月 6日 (金) 17時44分

おもしろ~い。
我が家でも小豆が、たくさんあるものがぜんざい、ほとんどないものが、おしるこです。
粒餡とこしあんみたいな感じかな。

天ぷらには、ほとんど何もかけないように思います。
社会人になってから、塩をかけて食べる食べ方を知りました。
でもソースはないですね。亡くなった父は、しょうゆをかけてました。
あとは、ラーメンに乗っけてんぷらラーメンにするとか。

確かに痛そうな視線ですね。
でも以前と比べると緊張感は、なくなっているような気がします。

投稿: taka2930 | 2009年2月 6日 (金) 16時08分

こんにちは~(^o^)丿
面白そうは本を買われたんですね。
お汁粉とぜんざいの違い。
大阪(cyacya地方ですが)では、あずきたっぷりの餅入りがぜんざいで、汁気の中で小豆が泳いでるくらいの餅またはだんごの入ってるのがお汁粉って呼んでます。
関東の方は、全部お汁粉って聞いたことがあります、なんでやねん、小豆の量の違いはどうするねんって突っ込みたかった(笑)
天ぷらにソースはかけたことがありません、美味しいのかなぁ?
うちは、やはり天つゆですが、何もかけない時の方が多いかもっです。
霄ちゃん、空ちゃんの何が気になってるのかしら~?

投稿: cyacya | 2009年2月 6日 (金) 15時19分

iharajaさん、こんにちは♪
この話、凄く、興味ありますよhappy01
天ぷらに、ソースですか、最近天ぷら食べてないので、何かけて食べてたか、よく思い出せませんが、やっぱり、ソースかけて食べてましたhappy01
iharajaさんところでは、カボスや、レモンポン酢なんですねhappy01
家は他には、塩とか天つゆで食べます,でも私はあまり好きではないですcoldsweats01
この地図のHP面白いですね、色々疑問に思ってたことが、沢山調べてありますねhappy01
私も、ジェミーさん所で、お汁粉って書いてあって、家はぜんざいに、おをつけて、おぜんざいって言ってるんですが、滋賀も、母の住んでた岐阜もぜんざいでしたhappy01
確かに、スーパーに行くと、お汁粉って表記もあるんですけどcoldsweats01
でも、両方、馴染みはありますhappy01
お肉と言えば、牛肉、家でもそうです、でも最近は、鳥とか豚が多いですcoldsweats01
食べもの地図も面白いですねhappy01
空ちゃん、ホントに迷惑そうな顔してますね、原因は霄ちゃんなんですね、空ちゃんのほう見てますよね、空ちゃん霄ちゃんの視線が、嫌なんですねcoldsweats01

投稿: マイキー | 2009年2月 6日 (金) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “元気”をくれた映画 | トップページ | 佐賀関~春近し~ »