« 初詣 | トップページ | 「おせちもいいけど」再び »

2009年1月 3日 (土)

新年早々、何か、し忘れた気が・・・

ウ~ン、何か、忘れていることがあるような気がします・・・・

Bokuya

flair そうだ、昨年も一昨年も正月の記事に、その年の干支の諺を載せていました。

そこで、今年も集めてみました。諺を紹介した幾つかのWEBからの引用です。

  one 牛に対して琴を弾ず
      愚かな者に向かって道理を説いても理解されないことの例え

  two 商いは牛のよだれ
      牛の涎が少しずつ地に落ちて絶えることがないように、
      商売も気長に構えてじっくり行え

  three 九牛の一毛
      膨大な数ある中のほんのごく一部をさす言葉

  four 牛は牛づれ馬は馬づれ
      牛は牛同士、馬は馬同士一緒にいるので、気持ちがよく似ているものや、
      種類の同じものは、互いに仲良くして一緒にいるということ。
      ならば、我々としては「猫は猫づれ 犬は犬づれ」かな(笑)

  five 牛に乗って牛を尋ねる
      求める物が身近にあるのに、遠くまでそれを求め、無駄な努力をすること

Koushi Bokujou_2

  six 牛の歩みも千里
      遅い牛の足どりでもたゆまず行けば千里の遠くまでも行けるの意
      怠らずに努力をし続ければ成果があがるということ

  seven 早牛(はやうし)も淀、遅牛(おそうし)も淀
      牛の歩みに遅い速いの差はあっても、行き着く所は同じ淀である
      どうやってみても結果は同じであること

  eight 汗牛充棟〔かんぎゅうじゅうとう〕
      書物の多いさまをたとえた言葉。牛に引かせれば牛が汗をかき、
      家で積み上げれば棟(むね)まで一杯になるほど多いということ

  nine 暗がりから牛
      のろのろとして物事の極めて遅いさま
      または、はっきり見分けにくいことにもいう

onezero You cannot sell the cow and drink the milk.
      「牛を売ったら牛乳は飲めない」
      同時に二ついいことは起こらないということ

私としては、「牛の歩みも千里」を実践したいところなのですが、なかなかです。
 

  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

【おまけ】
お三方の新しい首輪をご披露。正月、冬を通り越して、春のイメージかな。

New1 New2
 
New3色違いの首輪にしてみました。

空には、黄色。霄には、藤色。

ちび平には、ちょっとくすんだ水色。
(ちび平の分は、少し太めの幅です)

なかなか、いいんじゃな~い good

と、親バカでございます(笑)


|

« 初詣 | トップページ | 「おせちもいいけど」再び »

コメント

pencil 鯉三さん
諺で動物のものが数多くありますが、人間優位のものも多いですね。その内に、人間の方がギャフンとなる気もします。
シャイン・ア・ライトのhPの劇場案内、増えてましたね。
大分もありました!もう、こちらでは上映はないと思っていたので嬉しいです。ありがとうございました。まだどのくらい上映期間があるのかや上映回数も分からないですが、きっと少ない気がするので、チェックしておきます。

投稿: iharaja | 2009年1月10日 (土) 13時47分

pencil 空ママさん
そうそう、猫は猫づれってことで(笑)今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
首輪は、以前買ってまだ未使用のもの、今回買った別のものもあるのです(^^ゞ
霄とちび平はじゃれあうというかケンカするというか、空のものより消耗が早いので、気がします。今度の首輪もいつまで持つかなぁ coldsweats01

投稿: iharaja | 2009年1月10日 (土) 13時42分

牛の諺はたくさんあるのですね。中国の諺にも牛がよく出てくるそうです。やっぱり昔から人との関わりが深いのでしょうね。①は牛にちょっと失礼な気がしました。

ローリング・ストーンズの映画が24日から大分のシネフレックスという映画館で上映されるそうです。ぜひご覧になってください!

投稿: 鯉三 | 2009年1月 8日 (木) 19時29分

ほほぅ・・牛にもいろんな諺があるんですね。
去年に引き続き、勉強になりましたsign01
どうか、猫は猫づれ。ということで、今年もよろしくお願いしますwink
新しい首輪、みなさんとっても似合ってますよ!
いい色ですねhappy01

投稿: 空ママ | 2009年1月 8日 (木) 17時18分

pencil チョコさん
明けましておめでとうございます。
あ、モモちゃんのことでコメントをさせてもらったチョコさんですよね。
三太郎ちゃんは元気ですか?歯磨きしている写真を拝見しました。
もう随分と昔(20年以上も前)の話しですが、角館、乳頭温泉に行きました。そのときに買った樺細工の茶筒を今も使ってます。ああ、また行ってみたいです。
同じ日本でも東北と九州だと季節の移り変わりにも違いがあって面白いですね。
以前、新潟の友人宅で雪かきをして雪国は大変だなぁと感じましたが、やはり、南国の人間としてはその風景に感動しました。
どうぞ、また遊びに来てくださいね。

投稿: iharaja | 2009年1月 7日 (水) 07時37分

iharajaさん、はじめまして。。
雪国秋田から来ました、チョコといいます。
takaさんのところでコメントをしてもらってから、ずっ~と拝見・拝読してました。
阿蘇、輪地切り、棚田・・・こちらにはない自然がいっぱい、とても魅力的でいつも楽しみにしてます。
2009年、よろしくお願いします。

投稿: チョコ | 2009年1月 7日 (水) 00時07分

pencil ジェミーさん
首輪、似合ってますか~。嬉しいです happy01
白い毛の仔ってどれでも似合いそうな気がしますが、私は淡い色の方がいいかなって気がしてます。自分の好みもありますよね。
でも、藤色など自分の服ではほぼ選ばないかもしれないので、冒険も出来て、やっぱり首輪選びって楽しいですね~ bleah

①は我が家も同じかも happy02
⑤もね、日々そんな感じで、⑥なんか、もう一番苦手なのです。
ニャンズを棚に上げている場合じゃにゃいか~~ coldsweats01

投稿: iharaja | 2009年1月 6日 (火) 07時45分

pencil union-jackさん
①で思いついたのですが、「政治家に民意」ってのはどうでしょう。
で、今年はこれで行こうってのはブログのネタにもなっている訳の分からぬ方々のことかな~なんて推察しているのだけど、ど~う?(笑)ファイトですぞ rock

首輪の色、いいですか~。嬉しい happy01 これは色違いがほかにもあって悩むところですが、空には黄色、霄は藤色系、ちび平は水色系で選び事が多いです。

投稿: iharaja | 2009年1月 6日 (火) 07時10分

pencil マイキーさん
牛の諺も結構ありますよね。調べてみたら、まだまだたくさんありました happy01
似た諺も多いですね。
マイキーさんが挙げてくれた諺、まさに似た表現だと思います good

昨年末もクリスマスの首輪(以前紹介したことのあるもので、使い始めて3シーズン目)をしていましたが、注文したものがなかなか来なくて、クリスマスバージョンで年越しか~ coldsweats01 と思っていたら29日に届いて一安心でした scissors

投稿: iharaja | 2009年1月 6日 (火) 07時05分

首輪、皆ニャさんそれぞれお似合いですぅ~happy02
霄ちゃんの藤色、なかなかこのお色は選ばないので新鮮でステキ~heart04

iharaja先生~paperことわざ、勉強になりました~shine
ウチ『猫又に対して琴を弾ず』して、昨年は無駄な時間を過ごし。。。(哀)
性格的に⑤は『あ、これワタクシのことかもcoldsweats01』で。。。
同じく⑥ありたいでございます~taurus

投稿: ジェミー | 2009年1月 5日 (月) 00時01分

諺、①はいいですね~、今年はこれで行こう(笑)
⑩も納得。そうですね、私も気をつけます(って何のこっちゃ?)。
丑年はあまり良い年にならないと言われていますが、今以上悪くならないようにして頂きたいですね、永田町の方々にはpunch

首輪、どれもいい色合いですね。「迎春」ですから、春っぽくていいですよ。

投稿: union-jack | 2009年1月 4日 (日) 19時40分

iharajaさん、こんにちは♪
し忘れたこと、牛さん今年の干支の、諺だったんですねhappy01
見させていただいて、牛さんの諺、結構あるんですね、勉強になりましたhappy01
1番目の、諺は、馬の耳に念仏とか、豚に真珠と同じような、諺ですねhappy01
4番目は、類は友を呼ぶ、と同じようなことでしょうかhappy01
6番目は、石の上にも3年とか、女の一生岩をも通すと同じことでしょうかhappy01
10番目の諺は、真逆の諺で、一石二鳥って言うのがありますよねhappy01
お~、新しい、首輪されたんですね、空ちゃんも、霄ちゃんも、ちび平ちゃんも、似合ってますよhappy01

投稿: マイキ- | 2009年1月 4日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣 | トップページ | 「おせちもいいけど」再び »