« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

記事を書いている場合じゃないんだ年末 part2

記事なんか書いている場合じゃないんだけどなぁと言いつつ、「part2」に突入(爆) 
 
   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

餅つき

友人宅での餅つきのお誘い。昨年も参加して、今年で2回目。

28日の午後2時過ぎから開始。寒くもなく、快晴。餅つき日和でした。

友人の旦那さんが庭先で、もち米を蒸しています。薪の匂いが立ち込めてきます。

     Mochituki2

餡餅の餡やヨモギ餅用の茹でたヨモギも準備万端。

     Mochituki1

蒸し上がりの状態を旦那さんが見極めて・・・・

Mochituki3

    one 蒸しあがった米を「つく」専用の餅つき機に入れ
    two つく・こねるは餅つき機にお任せ scissors
    three 底に吸着盤のついた餅きり機に入れて
    four ハンドルを回すと中のスクリューが餅を押し出すので、適当な大きさで切り
       それを丸めていきます。これはとっても便利です。

Bukkakegohan Karamimochi

こういうときは、途中のつまみ食いも楽しみです happy01

↑左は、one の蒸しあがったばかりの米に生醤油をかけて。はまる美味しさ delicious

↑右は、four で、まずは、丸める前に大根おろし、ポン酢でからみ餅。つきたて good

 
これから先の写真はなし。餅を丸めていたので手に粉がついているからね。

あ、そうだ。とんだハプニング編の写真があります(笑)

ひと臼めの餅の時、安定が悪かったために、餅きり機が転倒 down

それとともに、餅の固まりが私を襲い、↓という具合になりました(爆)

     Happening

鏡餅も作ったので、今日飾る予定。裏白を買ってこなくっちゃ。

母は言う。苦餅(9=苦)で29日は駄目、31日の大晦日は一夜飾りで駄目。

そんなわけで、例年30日に飾るのですが、旧暦だと30日も1年最後の日だとか。

28日に飾るのが、「八」の末広がりでよかったのかな。
 
 

   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

今年最後の夢かしらね

ちび平の足先や髭がピクピク動いていました。顔を見ると薄目を開けて視線も揺らぐ。

レム睡眠中か~。どんな夢を見るのだろうと、いつもながら思います。

    Yumeminochibi

夢の内容は分からずじまいですが、起きた後の行動は分かりやすい、ちび平です。

「お母ちゃ~ん」なのですからね。そう、まだオッパイなんだ。いつまで続くのかな。

    Okitara

空が見つめていますが、こういう光景をどのように見ているのかなとも思う。

    Mitumerusakiha

何も感じていないのかも知れないけれど、当方としては心情的に不憫になる。

     気持ちいい?

    Kimochiii

  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

「記事を書いている場合じゃないんだ年末」に我を律して、

今年最後の記事になるか、まだ、なにやら書いてしまうかは、全くもって未定でして、

ひとまずは、年末のご挨拶。

ブログのサブタイトルのように、右手にカメラ、左手に読みかけの本、

傍らにはいつも、空、霄、ちび平がいてくれた、この1年だったように思います。

そして、楽しい出会いや出来事を綴ることができました。

1年間、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

良い年をお迎えください!

| | コメント (15)

記事を書いている場合じゃないんだ年末(笑)

この数年、大晦日に仕上げている年賀状。

なんとなく今年も・・・と自己暗示にかかっているようで、それはまだしも
肝心の年賀状を買いぞびれているのに気付き、昨日、慌てて郵便局に行ったとさ(笑)

大晦日に投函するにしてもデザインは決めなきゃと思うのに、全くエンジンかからず。

部屋の掃除も、どこから手をつけたらいいのかと眺めているばかりです。

ああ、ブログの記事なんか書いている場合じゃないんだけどなぁ・・・・・ bleah

    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

空ちゃん、不機嫌

     cat 「もう~~~」

     Jamasuruno


   空は上に行きたいのに、障害物(=デカ猫)が、立ちはだかっているわけです。

     Dekainoga

     かまわず上がれば?逆の立場なら、ちび平は上がってますね、きっと。
     でも、スペースないかな。

      思わず空ちゃん、ちび平の尻尾に八つ当たりをしてしまいました happy01

     Nanikore

   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

夕陽の中の霄

   来年こそは、もう少し真剣に霄ちゃんシェイプアップ作戦に取り組まないとなぁ。

     白いタヌキかフクロウの置物に間違えられても仕方ない気がします。

     でも、白い毛に光が反射し、なんとも言えぬフワフワした感じは好きです。

     Sunshine1

     Sunshine2

| | コメント (6)

2008年12月23日 (火)

W・アッパーカット

最近、遊んであげていないかなぁ。寝ている姿の写真ばかりがたまっております。

相変わらず、霄(↓右側)とちび平、仲がいいときは、超がつくくらい仲がいい。

(逆に暴れる時は、本気モード全開なのですよ。)

    Nakayoku

    「ウグッ」 (ちび平の顎に、背伸びした霄のアッパーカットが決まる!)

    Ngu

    「ウググッ」 (さらに、ダブルでアッパーカットが決まってしまいました!)

    Ngo

    そんな白デカ親子のことなんか、見ない、知らない振りの空ちゃん。

    枕を隔てて安心なのでしょうか、暗がりで自分の世界に浸っております。

       Hitorisekai

    「何してるの~」と覗き込むと、ビックリしたのか、ちょっと退いてます(笑)

    Bikkurisurujan


| | コメント (16)

ちょいネタ 3題

我が家のだんご汁

Dangojiru1_2

大分の郷土料理、だんご汁。寒い日には最適な料理です。

どの食堂でも、「だんご汁」と注文すれば、

以前、紹介したやせうまの麺が入っています。↓の左側。

でも、我が家では、↓の右の写真のように、ちぎったものを入れます。

もっちりして、私は、この方が好きです。

Yaseuma Dangojiru2
 
 
 
    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

空ちゃんのくせ(?)

空は、一生懸命に毛を舐めてグルーミングするのですが、

なぜか、いつも、ちょこっと毛が立った箇所を残してしまいます(笑)

Nokotta_2
 
 
 
    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

牧舎の猫

今年4月に、猫たちがたくさんいる牧舎を見つけました。

14日の輪地切りの集合場所にほど近い場所なので、寄ってみました。

この日は猫たちの姿もなく、「寒いから、みんな室内にいるのかな~」と帰ろうとしたら、

牧舎の奥に駆け込んでいく猫を発見しました。

声をかけたら、「え、何?」という風情で立ち止まってくれました。

    Bokushanoneko_fuyu

この秋に生まれたらしい子牛の囲いの前で、なにやら思案している模様。

でも、近づこうとしたら、牧舎の奥に駆けていってしまいました。残念。


↓ おまけ画像。その牧舎で4月12日に撮った写真です。

Bokushanoneko_haru_2

| | コメント (10)

2008年12月17日 (水)

ご利益がありますように

7日の西原村での輪地切りの帰り道、ある看板を見つけて、エ~~ eye

14日の今年最期の輪地切りが昼で終わったので、遠回りだけど行ってみることに。

    熊本県南阿蘇村久木野にある宝来宝来(ホギホギ)神社です。

    Goriyaku1


    いろいろなご利益があるそうですが、宝くじ dollaryen の神様でもあるそうな。

    買った人も買わなかった人も、どうか、どうかご利益がありますように!

        Goriyaku2_2


お参りする際に、ブログにお付き合いくださった皆様にも当たりますように sign03

お祈りしましたから~~ scissors

も~し、年末ジャンボが当選して、この写真を見たご利益かも~なんて思ったら

当方、お心付けは拒みませんので~(爆) (って、その前に私は当たるのかい?)

あ、お願いする時は、熊本県は阿蘇山の方向でございますよ~。

| | コメント (20)

寝る子は起こすな!

    shadow 「霄ちゃん、その姿は、まるで、ほら、あれ、海辺でゴロゴロの・・・」

    Azarashi

    shadow 「そう、アザラシとかオットセイとかの(この種の区別が未だにできません)
       ゴロゴロ寝ている姿に見えるのだけど。」


    cat 「放っておいてください。眠いんですから」

    Houtteoitekudasai

    shadow 「やっぱり、もうちょっと、シェイプしたほうがいいと思うよ、ア~タは」


    cat 「もう、ほんとにうるさいです。」

    Urusaidesu

    shadow 「だからさ~、もうちょっと・・・・」

    cat 「だからさ~、眠れないですーーー punch

    Itaidesu


    shadow 「霄ちゃん crying 痛いです~~。爪が食い込んでます~。」


| | コメント (10)

2008年12月11日 (木)

我が家のひざ掛け、ほぼ全部が猫布団ですが・・・

ベッドの上で、またまたぐっすりの空だったので、ひざ掛けをかけたのですが、

逆に、起しちゃいましたかねぇ happy01

Shirozukin

う~ん、空ちゃん、なんだか、とってもラブリーですよ~ heart04

(追記 : note You don't have to worry, worry,守ってあげたい~ note


・・・・・・・・と見つめている内に

      flair

      flair

      flair

ひざ掛けが、別のものに見えてきまして・・・・・


lovely ハ~イ、白頭巾ちゃんで~す note ( bicycle の籠に乗れば、E.T.かしら )

Et

ハハ、ちょっと迷惑?笑った顔に見えるのは私だけ? bleah

| | コメント (18)

寒いからこそ楽しめることもありますな

先週末は、とても寒くて、山間部だけでなく、大分県北部の平地も積雪 snow

もっとも、我が家の上空は「うん?これは、もしかすると雪?」というレベルでしたが(笑)

その寒さにめげずに(笑)、7日の日曜日にも輪地切りに行ってまいりました scissors
今回は阿蘇郡西原村にある鳥子牧野です。

チェーンを用意して出発しましたが、結局装着することもなく現地に行けました。
( ヨガッダ~~。凍てつく中でチェーンをつけるのは、たまりませんから・・・ )

それでも、大分と熊本を結ぶ国道57号線沿いの電照掲示板の表示を見ると
外気温が-6℃~-7℃。車の窓を開け「寒すぎ~。キャハハ happy02 」と何故か笑う。


  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


鳥子牧野は阿蘇の外輪山に続く俵山の斜面にあり、風力発電の風車があります。

この日の作業は、その風車がそびえる付近。日頃は立ち入り禁止だそうです。

    凍える我らを出迎えたのは風車と一面の霜。牧野の土が凍っていて滑る coldsweats01

    Fuusha

    朝陽で、霜柱がキラキラ shineshine 輝く。寒さを忘れるほどの美しさ。

Shimobashira2

  ここは熊本空港にも近く、今までの牧野からの眺めと少し趣きが違って新鮮。

Torikopanorama1


さあ、輪地切りも、今週末の日の尾牧野が最終。あとは、来春の野焼きを待つのみ。

今年は野焼きと輪地切りに参加して、いろんな牧野で景色や季節感を満喫できた。

とは言いつつ、帰りに温泉に寄ったり、名物をお土産にしたりも楽しみの一つです。

残念なのは、弁当持参なので、地元の料理を食べる機会がほぼないことかなぁ(笑)


そんな中で、帰途にふらりと寄れる素敵な珈琲店があります。


↓ 看板 dogはるちゃんです。可愛いです heart04

Haruchan

続きを読む "寒いからこそ楽しめることもありますな"

| | コメント (14)

2008年12月 3日 (水)

この目つきは・・・・

あ、これは、危険信号です! ちび平君、やばいかもですよ coldsweats01

    霄の目が釣りあがっています。
        (ちび平もただならぬ気配は感じているみたいですね。)

    Ayaushichibihei


    あ、噛んだ~。やっぱりね。

    Yapparine

    何をしでかして、お母ちゃんを怒らせちゃったのでしょうかねぇ。


  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


とんだ災難のちび平でありましたが、

フードを処方食から準処方食・維持食に変えてから、何か月が過ぎ、

寒さも本格的になってきたので、気になっていたオシッコの検査をしてもらいました。


ガ~~~ン、pH7.0、結晶も少し検出。しかも、細菌も混じっているとのこと。


空や霄の残りを食べたり、空のちょこちょこ食べの際に静かにしてもらうために

これだけよと言いながら、空たちのフードをおやつ代わりに食べさせたからなぁ。

でも、それだけで、石が出ちゃうの?と少々ガックリしております despair


処方食生活に逆戻りです。抗生剤も2週間分を処方されました。

ちび平君、水もしっかり飲んでくださいよ。

| | コメント (14)

今度は霄とちび平がぐっすり

起きていると顔の違いは分かるけれども、寝顔は似ていると思います。

部分的な写真を撮ったりすると、あとで整理する時に

「あれ、これはどっち?霄?それとも、ちび平?」ということも、たまにあります。

    これはどっちかな?

    Zzzshou

    ハイ、↑ は霄ちゃん。気持ち良さそうです。

   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

息子のちび平、ベッドの上で背伸びをして、頭が落っこちそうになりまして・・・

    思わず、手を添えたところ・・・・・

    Nemuinya

    あらあら、そのまま寝ちゃったよ。
 
    Zzzchibihei

    う~ん、この手をどうしよう・・・・ coldsweats01

| | コメント (12)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »