« のどかな秋の1日をお裾分け♪ | トップページ | 暴れん坊ちび平の好きなもの »

2008年10月25日 (土)

昔ながらのおやつ

小さい頃から、おやつとして食べていた「やせうま」、久々に作ってみました。

Yaseuma

大分の郷土料理です。材料もシンプルなら、作り方も簡単。

小麦粉を水で練って、しばらく寝かせて、伸ばして、茹でる。

Recipe1_2 Recipe2

砂糖入りの黄な粉に混ぜれば、「やせうま

味噌汁や豚汁に入れると(団子の形ではないけれど)「だんご汁」、熊本では「だご汁

Recipe3 Recipe4

私は、ぜんざいに入れるのも大好き。ついでなので、こちらも作りました。

    ○
    ○
    ○
    ○
    ○
餅や白玉粉の団子を入れるも好きですが、やはり、↓のぜんざいが一番です。

  Zenzai

    ○
    ○

そうそう、ジェミーさんから
地元の郷土料理に「あずきはっと」があると教えていただいたっけ。

そういえば、我が家でも「やせうま」のバリエーションで作ることがありました~ eye

ぜんざいを温めていたら水分がなくなってきたので「あずきはっと」もどき good

  Azukihatto

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「所、変われば」という言葉がありますが、「所、変わっても・・・」もあると思います。

ほうとう、ほうちょう、はっとう、はっと、ばっとう、きしめん・・・・

全国に似たような料理がありますものね。きっと、ほかにもあるでしょう。

  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

作り方は簡単 scissors と言いながら、大分ではどこのスーパーでも

「やせうま」の茹でたものを売っているので、それを買う方が多いです (^^ゞ


ところで、我が家の「だんご汁」は「やせうま」のように伸ばしたものを入れません。

それこそ、岩手の「ひっつみ汁」のように練った小麦粉をちぎって入れます。

私は、断然この方がおいしいと思っております。

|

« のどかな秋の1日をお裾分け♪ | トップページ | 暴れん坊ちび平の好きなもの »

コメント

pen 鯉三さん
面白い名前でしょ。決して、「瘠せ horse 」ではありません(笑)
乳母が小麦粉を練って作ってあげていたおやつをやんごとなき幼君が「やせ!うまうま(=食べ物の幼児言葉)」とねだったことから、この名前になったといい、「やせ」というのは、その乳母の名前が「八瀬」であったとか、京都の八瀬の出身だったとか言われています。あくまで通説ですが・・・。

関西にも似たようなものがあったかもしれませんが、やはり、関西の小麦粉の食文化と言えば、「たこ焼き」、「お好み焼き」に代表される気がしますね。

投稿: iharaja | 2008年11月 2日 (日) 19時43分

pen cyacyaさん
お返事が大変遅くなってしまいました。すみませ~~ん。

お送りしたものは乾麺なので、日持ちをするはずです (*^^)v
あずきを絡めるのも美味しいです。

やせうまの乾麺を送ってから、無性に食べたくなってしまい作りました~(笑)
なぜか、砂糖入りの黄な粉は我が家の常備調味料化しておりまして、また、作ってみようかなと思っております (^^♪

りりあんさんのところのコメントで焼酎を買われたと書かれていたので、
そんなことなら、お送りすればよかったです。
まだ在庫ありなのですが、飲みますか~?

投稿: iharaja | 2008年11月 2日 (日) 12時08分

pen ジェミーさん
すんません、お返事遅くなりましたぁ。

茹でた直後に絡めると黄な粉は蜜のようになります。
これはこれで美味しいです。
時間を置きすぎると、絡まずに、平麺と黄な粉を別々に食べている感じで、これはおすすめできません。
で、びみょ~~に時間を置いてから我が家では絡めます。
これ、美味しいです。
自宅用に乾麺を買うことはないですが、コシがあったでしょうか?
茹でた麺を買うのは手軽なのですが、やはり家で練る方がコシがあって美味しいです。これでもかってくらい黄な粉もまぶせるし(笑)
「あずきはっと」もどきも美味しかったですよ~~ん(*^^)v

投稿: iharaja | 2008年11月 2日 (日) 12時05分

coldsweats01 sweat01sweat01sweat01sweat01
ジェミーさん、cyacyaさん、わ~~ん、すみません。
コメントのお返事がまだでした。
許してくだせぇ~~~m(__)mm(__)mm(__)m

投稿: iharaja | 2008年11月 2日 (日) 12時04分

「やせうま」とは面白い名前の食べ物ですね。こういう郷土料理、たしかによく似たようなものを見かけますが、わたしは地元で一度も食べたことがないので、とても珍しいです。大阪にはないのかな。

投稿: 鯉三 | 2008年11月 2日 (日) 10時27分

こんにちは~(^o^)丿
”やせうま”作ろう作ろうと思いながら、まだなんです。
でも、よかった!ここでこんだけレシピを教えてもらったら
いろんなのが楽しめます^^
だんご汁にもできるのだったら、おやつでなくても
食べられるし、すっごい得した気分です。
あずきのも、おいしそうだわ~、どれから試そうか迷ってしまいます。
でも、やっぱり最初はきなこも付いているのだから、基本形から入ることにしようかな~?

投稿: cyacya | 2008年10月30日 (木) 16時30分

やせうま、ジモティーの皆さんが美味しく召し上がってるのにより近く調理して食したかったので、作る前に結構「やせうま レシピ」等々で検索、事前リサーチしてから作りました~(笑)
iharajaさんのお写真はきなこが溶けずに見た目美しいやせうまですよね~
ブログで見るやせうまはほとんどが黄粉が溶けて蜜のようになっていたので、ワタクシもブログアップ用に撮っていた写真のやせうまは黄粉の粉っぽさがほとんどない写真なのです~(笑)
しかしやせうま!ホンット~に美味しかったです~♪
こりゃあ『やせ!うまうま!!』なワケですよね~(ホントオイチカッタァ~)
ご自宅でフツーにやせうまを作るんですね~、なんかいいなぁ~♪
おウチで作るやせうまはホント美味しいんでしょうね~(ジュルリ)

投稿: ジェミー | 2008年10月29日 (水) 22時01分

pen ミモザさん
大分は、この麺を茹でたものが手に入るので簡単なのですけどねぇ。
小麦粉をこねた後は少し寝かさないと伸びないので、
粉から作ると、やはりちょっと手間ですね。
きしめんのような平らな麺の乾麺でも代用できるのではないでしょうか。見た目は変わるけど、おうどんの茹で麺などでもよいかも知れません。

作る時は、全部目分量なので、いつも作りすぎます(笑)

投稿: iharaja | 2008年10月28日 (火) 07時01分

この「やせうま」って聞いたことがありますよ。
小麦粉で作れるのね。
ちょっと手間がかかるけどお婆ちゃんが喜ぶかも(^^♪
お餅と違って軽く食べられそうでいいかもね。
でもiharajyaさんはいっぱい作ったのね^m^

投稿: ミモザ | 2008年10月27日 (月) 17時35分

pen マイキーさん
マイキーさ~ん、黄な粉って書いてますよ~~ coldsweats01
こ、こ、これがターメリックだったらすごい味になってます~ coldsweats02
でも、何かそれがヒントで別の料理も考えつくかも scissors

さ、気を取り直して happy01
味は、そうです。黄な粉餅みたいです。
そうです。小豆の方はおはぎの味です。ただ、食感は違うかもしれませんね。

団子汁、直接、お汁に小麦粉を粉のまま入れるのですか。
どんな風に作るのでしょうか。見たい気がします。
お祖母様が晩年にお食べになっていたのですね。
ご家族にとっては思い出の料理かもしれませんね。
我が家は練ったものをちぎって入れることが多いです。

投稿: iharaja | 2008年10月27日 (月) 15時01分

pen union-jackさん
おお、ご存知でしたか!と書き始めるつもりでしたが~、変更ですね(笑)
おお、作りましたか~ sign03

そう言えば、我が家でも黄な粉はいつもありますねぇ。
しかも砂糖を混ぜた状態のものが、常に食卓の上にド~ンと置いています。
お餅があるときは安倍川を作ったりもしますが、だいたいはやせうま用かな。
熱いご飯にかけて食べることもあって、知人から信じられない eye の一言。
でも、黄な粉のおはぎがあるよね!って思うんだけどなぁ、変かな~?(笑)

小麦粉で作る「ひやき」もおやつ、時には昼ごはんでした。小麦を水で溶いて、フライパンで焼いて、食べる時に黄な粉や刻んだ黒砂糖を巻いて食べてました。
大きくなってクレープに出会ったときに、あ、これってひやきと一緒じゃん!?と思ったものです(笑)
我が家では「ひやき」ですが、知人の家では「じり焼き」と言ってました。
小さい頃から小麦粉で作った「やせうま」や「ひやき」にお世話になってます。

ところで、だんご汁も作ったのかな?

投稿: iharaja | 2008年10月27日 (月) 11時20分

追伸・・・今日、やせうま作っちゃいました~♪
今ちょうど完食したところ。おなかいっぱい。幸せいっぱい(笑)
今、給料日前で何もないので、夜はだんご汁か?なんて考えてます。

投稿: union-jack | 2008年10月26日 (日) 12時07分

iharajaさん、こんにちは♪
小麦粉で作った、郷土料理なんですね、そちらでは、小麦粉をん練って、しばらく寝かせて、伸ばして茹でる、「やせうま」って言う食べ物なんですねhappy01
この黄色い粉は、カレーに入ってるターメリックですかsign02
きな粉の粉ですか、それに砂糖なら、きな粉餅みたいで美味しそうですね、小豆の方も、おはぎみたいで美味しそうですねhappy01
家では、最近食べてませんが、団子汁、ただ、小麦粉を直接入れて、固めて食べると言うのをうちの母が良く作ってました、うちの母方のおばあちゃんが、死ぬ前にこれしか食べれなくて、小麦粉を1袋買って食べてたと言う話を昨日してたんですよ、それで、iharajaさんのブログでこの記事でちょっと驚いちゃいましたcoldsweats02
家も、今度作ってみますね~happy01

投稿: マイキ- | 2008年10月26日 (日) 10時12分

あ~、このお菓子知ってます~!!
以前、『フーディーズTV』だったか、ケーブルチャンネルで作っているのを見て、私も早速作った記憶がありますよ~ん♪
うちは、なぜか黄な粉が必ずあるんです(笑) なので、「買い物行ってないから何にもな~い、でも甘いもの食べたい」って時に便利scissors
小麦粉って便利ですよね。
うち、猫のフードは切れた事ないけど、人間用の米とかはしょっちゅう「買い忘れた!何もない!」って状況に陥るので(笑)、小麦粉があれば何かしら食べ物が作れますもんね。
ハッッ・・・今も米がないんだった!!coldsweats02

投稿: union-jack | 2008年10月25日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のどかな秋の1日をお裾分け♪ | トップページ | 暴れん坊ちび平の好きなもの »