« 暴れん坊ちび平の好きなもの | トップページ | 時間を共有する物、共に過ごす命 »

2008年10月29日 (水)

面白がっている場合じゃなかった

憂いに満ちた表情の霄です。

   Urei

傷が痛いのです。かわいそうなことをしました。


最近、最前線を守るのは、ちび平だと記事にしたばかりでした。

尻尾が太くなり、「あ、また、どこかの仔が来たかな」となどと思った矢先のこと。

霄がちび平のそばに近づいた時、一瞬の大乱闘 eye

その際、ちび平が、霄に怪我をさせてしまった~ shock

霄は、キャットタワーの下に潜りこみ、じっとして動かない。

ちび平が近づいても、私が近づいても「近づくな annoy 」とばかりに唸る。

   Kega1

↑ 耳の内側にまで爪が入ったようで、出血。

↓ 頭の上と左前足の付け根の辺りに、かなり長い引っかき傷。

Kega2 Kega3

いつも、小競り合いで多少の引っかき傷はありますが、これはちょっと心配。

病院へ連れて行くことにしました。

Incarrycase_2 Medicine_2


引っかき傷のほうは、特に薬も要らないようです。

耳の奥の傷も、思ったほどひどいものではなかったようなので、ひと安心。

それでも、化膿すると外耳炎になる可能性もあるので抗生剤が出ました。


   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


ちび平は、外にいる猫に対して、かなり興奮して唸っていたのです。

これは極度の緊張状態でもあるのですね。そこへ霄が近づいた・・・・・。

「おー、尻尾が太くなってる!」などと面白がっている場合ではなかったです。

反省です。


ちび平は自分が近づくと、なんでお母さんが怒るのか全く理解できません。

お母さんに飛び掛った時は、頭真っ白状態で、どうも記憶がないみたい coldsweats01


それでも、時間が経つと落ち着いたのか、夜には仲良く布団の中。

   Motodoori

私に対しても、頭スリスリ、いつもの霄ちゃんに戻ってくれて安心しました。


  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


【おまけ画像】 ヤマラッキョウ。ススキと一緒に刈られてしまいました weep
      (でも、おかげでやっとピントが合った写真になりました bleah

   Yamarakkyou1026

蕾も可愛いですが、花びらが開くと一層可憐な感じがします。花火のようです。

|

« 暴れん坊ちび平の好きなもの | トップページ | 時間を共有する物、共に過ごす命 »

コメント

pen ミモザさん
霄へのお見舞い、ありがとうございます^m^
そうなのです。全然、全く、これっぽっちも覚えていないと思います(笑)

霄はしばらく、ハウス代わりのキャリーに籠っていたのですが、
ちび平、「どうしたの~?」と覗き込んでは怒られていました。
おっぱいを吸えるのも終わりかなと思いましたが、まだOKのようです(笑)

ヤマラッキョウの名前だけを聞くと、こんな可憐な花とは~という気がします。
小さな花火のようでもあり、可愛い簪のようでもあり・・・・。

投稿: iharaja | 2008年11月 5日 (水) 13時16分

霄ちゃん、可哀想でしたね。お見舞い申し上げます。
でもちびちゃんは一瞬のことで覚えがないのでしょうね。
悪気も全然なかっただろうし。。。
ちびちゃんの困惑も分かるような気がします。
くっついて寝ている姿を見て安心しました。良かった(*^^)v
ヤマラッキョウの花って可愛いのですね。

投稿: ミモザ | 2008年11月 4日 (火) 12時41分

pen 鯉三さん
もう、ゾッとしましたよ。そろそろ爪切りをしなくてはと思っていたくらいだから、爪も本来の役目を十分に果たせる鋭さでしたし。
両手が傷だらけ eye ああ、痛そうですね bearing
私の右手には、子供の頃に自分ちの猫に引っ掻かれた傷が手術したあとのように残っているのですよ。
それでも、引っ掻いた猫を抱き締めて家に戻りましたけど(笑)

猫のパニック状態は、いずれにしても危険ですね。

投稿: iharaja | 2008年11月 2日 (日) 20時01分

わあ、かなり大きな傷を負ったのですね。怪我をさせたほうもしたほうも、わけがわからなくなったんでしょうね。興奮している時は、一体どこにそんな力があったのかと思うほど、激しく暴れるので驚かされます。うちは先日、マメが予防注射で大暴れして両手が傷だらけになりました。

投稿: 鯉三 | 2008年11月 2日 (日) 10時37分

pen 空ママさん
ハイ、空ママさん、もうビックリでした happy02
大事に至らず一安心です。
そうなんですよね。興奮している時は気をつけたほうがいいです。私も引っかかれたことありますもの。
怪我したばかりの霄はウーウー唸ってばかりでした。
普段はそんなことないのにね。よっぽど痛かったのだと思います。

もう、親子でくっついて寝ることもなくなるかもなんてことも頭に浮かんだりしたけれど、大丈夫だったみたい bleah

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時26分

pen cyacyaさん
霄のショックは相当なものだったかもしれません。本当に、後を引かなくて良かったと思います ^m^
霄の怒りが実は空に向かうことも心配だったんです。
それでなくても、お互いにいい雰囲気ではないもので(ーー;)
だから親子の仲がどうなるかは気になるところでしたが、取り越し苦労でした。

ヤマラッキョウの花は可愛いでしょ。
この花に限らず、阿蘇の牧野に行くようになってから、秋ってこんなにたくさんの種類の花が咲いているんだと思いました。

フフ、私なんて、キーボード、しょっちゅう違う所を押して、ブログの記事など、あとでこっそり訂正したりしています (^^ゞ

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時16分

pen 星子さん
霄は痛さに堪えてじっとしているのに、ちび平、私と何度も近づくので、イライラしたと思います。それほど痛かったのでしょう。
耳を振ると血が出るので、どうなることかと思いましたが、深い傷でなくてホッとしました。
ちび平は怖がりなので精一杯虚勢を張って、相当に緊張していたと思います。
まぁ、ちび平は霄を怪我させた記憶が残っていないようで、そして、霄も落ち着いくれて助かりました。
私自身、この親子が一緒に寝ている姿にはいつも癒されます。
今日もまったり寝ております。

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時13分

pen ジェミーさん
なんだか、学習しても学習しきれないことばかり起きるもんです~~ coldsweats01

私自身、猫の爪で引っかかれた痛さは体験済み bearing なので、霄が感じたであろう痛さはよく分かります。

霄ちゃんのひとり運動会 dashdashdash も復活して安堵しております happy01
このまま、仲が悪くなったりしたらどうしようという心配もしてしまいましたが、取り越し苦労で済みました~(^^♪

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時10分

pen マイキーさん
ご心配いただいてありがとうございます。
耳の傷は心配しましたが、大事に至りませんでした。
頭と胴の傷は表面上は完全に乾いていますので、しばらくは腫れたり、熱を持ったりしていないか気をつけます。

霄が痛さをじっと耐える姿はある意味、感銘を受けました。
野生の動物は怪我をしたら、こういう風に人の目、ほかの動物の目に触れないような場所で、静かに耐えているのだろうななんて、色々飛躍したことも考えてしまいましたよ。

私が心配して近づいてもフー annoyannoy という具合でしたから、霄もかなりショックだったんでしょうね。ほんと、そっとしておくのが一番だと思いました。

あとあと、霄の怒りが今までもあまり芳しくない空との関係に影響があるといやだったので、霄とちび平の関係も元通りで安堵しました happy01

本当は花開いたのに咲いている姿を撮影したかったのです。
でも、この写真のヤマラッキョウ、だいぶん萎んでしまいましたが、今も我が家で、水を入れた小さな器の中で花開いているのですよ scissors

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時04分

pen 珠琳さん
そうなんですよ~、興奮すると手に負えなくなってしまいますよねぇ。
本当に、ちび平は頭が真っ白状態だったようで、霄が怪我をしてからは、いつもと違うお母ちゃんを幾度となく覗きに行くのです。
しかしながら、これがまた霄を何度も唸らせる結果に・・・(苦笑)
日常的なケンカの時は手加減をしているのでしょうね。
今回はいわゆるパニック状態だったと思います。
やはり親子愛かな。今も布団の中で仲良く寝ております happy01
ご心配いただいてありがとう!です。

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 22時00分

pen union-jackさん
先日、再診に行ってきました。耳の傷も化膿はしていませんでした。消毒してもらっていたら再度出血しましたが、もう大丈夫でしょう。
そう、悪気はないんですよね、ちび平。
っていうか、本ニャン、「記憶にございません」とはどこかで聞いた台詞(笑)
霄が寝床で使っているキャリーの中に引きこもっていたのですが、何度も覗き込んいた、ちび平の顔、「どうして~?」がわかる表情で気の毒なくらいでした。
ご心配いただいて、ありがと~~。

野の花は可愛いです。花火のように開花した時期に行けてラッキーでした。

投稿: iharaja | 2008年11月 1日 (土) 21時58分

あぁ・・そんなことがあったのですか・・・。
宵ちゃん、痛かったよね。
iharajaさんも突然目の前で起こったことに、驚いたでしょう・・・。
ちび平ちゃんは最前線で気を張り詰めていたから、反射的にそうなってしまったのですね。
ずっと前のことですが、空が興奮してる時に私が手を近づけてしまい、突然ひっかかれたことがあります。
反射的にぴっ!と手が出てしまったようです。
普段はそんなことはないんだけどね。手を触ってもなにもしないのですよ。。
でも、いつもの宵ちゃんに戻ってくれて良かったねhappy01
ふたり一緒の写真が、なんとも可愛いですheart04

投稿: 空ママ | 2008年11月 1日 (土) 17時02分

ありゃ?ヤマラッキョウっていれたつもりでしたのに、なんか新しい名前になっちゃいました(^_^.)

投稿: cyacya | 2008年10月30日 (木) 16時46分

わぁ、ほんとに痛そう(>_<)
興奮している時に、近づくと見境がなくなるので要注意ですね。
でも、深い傷にならなくて良かったです。霄ちゃんもびっくりしたでしょうね。
でも、ちょっとしたことがきっかけで仲良かった関係が複雑な物になることもあるので、元通りになってよかったです。
うちも多頭飼いなので気をつけたいと思います。

ヤカラッキョウ、紫の可憐なお花ですね。

投稿: cyacya | 2008年10月30日 (木) 16時42分

霄ちゃん、とっても痛そうですが。。。
きっとちび平ちゃんは外猫に全神経を集中してて、そこに霄ちゃんがやってきたから「外猫に後ろをとられた!」ってびっくりして、霄ちゃんだと確認せずに攻撃しちゃったのかもしれませんね。猫が何かに集中して緊張状態の時に、ふいに触ったりして攻撃された記憶、私にもあります。怖がらせて申し訳ないと思いました。
ちび平ちゃんが頭が真っ白になってその時のことが記憶にないことも、霄ちゃんがちび平ちゃんに攻撃してしまうこともすごくわかります。
でも、いつもの霄ちゃんに戻ってくれてよかった。霄ちゃんとちび平ちゃんが一緒に寝ている様子は、見ていてとっても和みますもの(*^。^*)

投稿: 三日月星子 | 2008年10月30日 (木) 01時07分

霄ちゃん痛そう。。。
でも、ちび平ちゃんだけでなく、ニャンコって本当に予想外の行動が多くて「前はこうだったから大丈夫」みたいな過去行動のリサーチがちっとも役に立たない気がします(苦笑)
傷や傷の部位を見ればこれは心配になりますよね
でも霄ちゃんの怪我がも、白親子の関係も、大事に至らずヨカッタです~♪

投稿: ジェミー | 2008年10月29日 (水) 22時09分

iharajaさん、こんにちは♪
霄ちゃん、大変でしたね、ちび平ちゃんが、お外の野良猫ちゃんに夢中になって、尻尾膨らませた所に、霄ちゃんがやって来て、ちび平何やってるのニャ~って事だったんでしょうねcoldsweats02
ちび平ちゃん、パニックになって、霄ちゃんを襲って耳に怪我させちゃったんですねcoldsweats01
これは、ちび平ちゃんのせいではないですよ、iharajaさんも、見ていて止めるべきだとおっしゃってますが、かえって、興奮してる猫ちゃんを制止しようとすると、かえって危険なので仕方ないですよweep
それにしても、病院に行かれて、霄ちゃんたいしたことなくてよかったですね、霄ちゃんも、まさか自分の生んだ子に攻撃されるなんて驚いたんでしょうね、しばらく誰も近づけなかったんですね、そういう時はそっとしておくのが一番ですよcoldsweats01
そういえば、猫友さんの、おじゃがさんって、おられて、そこにも2ニャン猫ちゃんがいて、その猫ちゃんの場合は、窓辺で寝ていて、外猫ちゃんが、ふざけて、網戸を叩いたらしくて、気持ちよく寝てた、猫ちゃんが、驚いて、何事かと来たもう1ニャンが、どうしたニャーって来た時に、その寝てて驚いた猫ちゃんが、攻撃して大騒ぎになって、片方のニャンコは鼻怪我して、もう1ニャンは目の上を引っかかれて怪我したそうですcoldsweats02
うちの場合は、今の所そういう事はないですが、タマがお外見るの好きで、ベルも最近見るようになったので、気をつけないといけないですねcoldsweats01
霄ちゃん、機嫌なおって良かったですね、ヤッパリ親子ですね、仲直りも早いですね、2ショット写真なんか、霄ちゃんが、ちび平ちゃんに甘えてるみたいですねhappy01
ヤマラッキョウと、ススキ刈られちゃったんですね、でもヤマラッキョウのお花綺麗ですねhappy01

投稿: マイキ- | 2008年10月29日 (水) 18時24分

まぁ大変! wobbly 傷が痛々しいですね。
興奮すると見境がなくなっちゃうんですね。
うちもよく追い掛け回して喧嘩して、見てると結構激しいくてドキドキはするんですけど、未だ傷を負った事はないので遊び感覚でそれなりに手加減しているのかなぁ
ちび平ちゃんママに傷を負わした事記憶にないの?
それほど恐かったって事なのかなぁ。
そんな息子を寛大に受け止める霄ママはすごい愛よね愛!
実際はそれぞれに興奮緊張して、時間が経って落ち着いただけなのかもしれませんが、ここは愛と言う事で。。。
早く傷が治りますように fishpresent

投稿: 珠琳 | 2008年10月29日 (水) 17時07分

うわ・・・痛々しい・・・。
こういう傷を見ると、ニャンコの爪ってあなどれないって思います。
ちび平ちゃんは男の子だから、引っ掻いたりする力もやはり強いのかな。
霄ちゃん、おおごとにならなくて良かったです。
縫ったりする事になったらこれまた一大事ですもんね。
ちび平ちゃんに悪気があったわけではないし、霄ちゃんも悪くないし。
あくまでも「アクシデント」だったわけですから、iharajaさんも悪くないです。
はやく傷が良くなるようにお祈りしてますね☆

ヤマラッキョウ、確かに可憐。可愛い植物ですね~。色も可愛い。

投稿: union-jack | 2008年10月29日 (水) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴れん坊ちび平の好きなもの | トップページ | 時間を共有する物、共に過ごす命 »