« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

面白がっている場合じゃなかった

憂いに満ちた表情の霄です。

   Urei

傷が痛いのです。かわいそうなことをしました。


最近、最前線を守るのは、ちび平だと記事にしたばかりでした。

尻尾が太くなり、「あ、また、どこかの仔が来たかな」となどと思った矢先のこと。

霄がちび平のそばに近づいた時、一瞬の大乱闘 eye

その際、ちび平が、霄に怪我をさせてしまった~ shock

霄は、キャットタワーの下に潜りこみ、じっとして動かない。

ちび平が近づいても、私が近づいても「近づくな annoy 」とばかりに唸る。

   Kega1

↑ 耳の内側にまで爪が入ったようで、出血。

↓ 頭の上と左前足の付け根の辺りに、かなり長い引っかき傷。

Kega2 Kega3

いつも、小競り合いで多少の引っかき傷はありますが、これはちょっと心配。

病院へ連れて行くことにしました。

Incarrycase_2 Medicine_2


引っかき傷のほうは、特に薬も要らないようです。

耳の奥の傷も、思ったほどひどいものではなかったようなので、ひと安心。

それでも、化膿すると外耳炎になる可能性もあるので抗生剤が出ました。


   ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


ちび平は、外にいる猫に対して、かなり興奮して唸っていたのです。

これは極度の緊張状態でもあるのですね。そこへ霄が近づいた・・・・・。

「おー、尻尾が太くなってる!」などと面白がっている場合ではなかったです。

反省です。


ちび平は自分が近づくと、なんでお母さんが怒るのか全く理解できません。

お母さんに飛び掛った時は、頭真っ白状態で、どうも記憶がないみたい coldsweats01


それでも、時間が経つと落ち着いたのか、夜には仲良く布団の中。

   Motodoori

私に対しても、頭スリスリ、いつもの霄ちゃんに戻ってくれて安心しました。


  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○


【おまけ画像】 ヤマラッキョウ。ススキと一緒に刈られてしまいました weep
      (でも、おかげでやっとピントが合った写真になりました bleah

   Yamarakkyou1026

蕾も可愛いですが、花びらが開くと一層可憐な感じがします。花火のようです。

| | コメント (19)

2008年10月25日 (土)

暴れん坊ちび平の好きなもの

ちび平は、全体重をかけて、すごい勢いで飛びかかっていくので、

きっと、空も霄も、たまったものではないと思っているはずです。

箱の中で、空がご満悦な様子だったので、「空ちゃん、そのままよ~」と

カメラを構えると、↓ こんなショットが撮れてしまいました coldsweats01

空ちゃん、危うし bomb

Box1

空が「今のは、なんだったわけ~~~ sign02 ] 」という顔をしています(笑)

     Box2

ここにいたら、押しつぶされると思ったのか、どこかに行ってしまった。

早速、ちび平が、してやったりと箱の中に入りました。


     Box4

箱をぶんどり、ちび平、ますますハッスル。

箱以上に、大好きなものが登場しましたからねぇ happy01

     Box5

まあ、オモチャの好みは色々だと思います。 とにかく、燃えるんだよね。

Monosashi

ちび平が好きなもの、それは竹の物差し。なんでかな~?

この物差しが登場すると、頑張る、頑張る happy01

舐めたり、噛んだり、猫パンチを浴びせたり・・・。

物差しを持って移動すると追いかけてきます。

ほかの物音が気になっても、しっかり挟んで離しませんねー。


| | コメント (10)

昔ながらのおやつ

小さい頃から、おやつとして食べていた「やせうま」、久々に作ってみました。

Yaseuma

大分の郷土料理です。材料もシンプルなら、作り方も簡単。

小麦粉を水で練って、しばらく寝かせて、伸ばして、茹でる。

Recipe1_2 Recipe2

砂糖入りの黄な粉に混ぜれば、「やせうま

味噌汁や豚汁に入れると(団子の形ではないけれど)「だんご汁」、熊本では「だご汁

Recipe3 Recipe4

私は、ぜんざいに入れるのも大好き。ついでなので、こちらも作りました。

続きを読む "昔ながらのおやつ"

| | コメント (14)

2008年10月24日 (金)

のどかな秋の1日をお裾分け♪

Shorror Slope

いきなりの大鎌の写真。のどか~どころか、ホラー映画もどきだったかな bleah

19日に参加した輪地切りでは、この大鎌を持っての草寄せ係です。
刈払い機部隊の後方について、刈った草を両脇に寄せていく作業です。

結構、体力がいる作業なのですよ。
『ウヘェ~、今日は体力が持つかしら?』なんて考えも浮かびます happy01

作業も終わりに近づいた頃に、すこぶる急な斜面が待っていましたよ bleah

↑ 左は、その斜面を下っている写真。降りるだけで精一杯の場所もありました (^^ゞ
下り終えて、急だったなぁと撮影していると、ほかのメンバーも同じ思い?(笑)

でも、しっかりと防火帯ができました。これで安全な野焼きができます good

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Houboku Leader

↑(左)丘の斜面で、牛たちが草を食んでおりました。頂上に孤高の1頭?
 (右)その頂上の taurus 、リーダー格でしょうか。見張っているような雰囲気です。


↓ リンドウの花。どうしても、見たままの紫色に撮れないんです。何故?

Rindou

↓ またまた、ピンボケの山辣韭(ヤマラッキョウ;左)と吾亦紅(ワレモコウ;右)

Yamarakkyou Waremokou


↓ 可憐な紫千振(ムラサキセンブリ) ※生薬として用いられるセンブリの仲間

Murasakisennburi

「湯で千回振り出してもまだ苦い」というのが、「千振(センブリ)」の名の由来らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ 右側の丘の頂上に牛の群れがいるのがわかりますか?
(マウスオンで、牛の群れのズーム写真になります)

南阿蘇村にある下碩牧野(しもぜきぼくや)は思ったよりも草の丈が低い。
それは、周年にわたり、牛の放牧をしているからだそうです。

牛達は草を食べるために、牧野の斜面をものともせずに移動します。
その移動が作り出す「牛の道」があるのです。ご存知ですか?

この時季は、草が深くて見えませんが、春には斜面にくっきりと現れます。

(もう一つのブログで、春に別の牧野で撮った「牛の道」の写真をアップしました。
興味のある方は、ご覧になってみてください。)

Susuki

さあ、少しは秋の牧野の様子を楽しんでいただけたでしょうか?


私自身、そんな爽やかな秋の余韻と、筋肉痛の予感を抱えて、
我が家に戻りますと・・・

とても、のどか~どころではなかった(笑)


続きを読む "のどかな秋の1日をお裾分け♪"

| | コメント (8)

2008年10月21日 (火)

導入!

いつだったか、にゃーにゃさんとお会いした時に、
ちび平は水を飲むのが下手だという話をしたことがあります。

そのときに、ウォーターファウンテンの話題が出ました。

9月の関西旅行の前に、思い切ってウォーターファウンテンを導入。

Dounyu

ところが、届いたのが旅行の直前。

設置直後は、ちび平は避けて歩く始末。空も霄も同様です。

オシッコに石が混じっていたこともあるちび平ですから、
特に彼にしっかり飲んでもらうべく導入したのですが、こりゃあ、失敗かなぁと
結局、水はこまめに替えて、器いっぱいにしてもらうように母に頼み出発。


と、前置きが長くなりましたが、導入した結果は・・・・。

続きを読む "導入!"

| | コメント (18)

2008年10月18日 (土)

秋が深まってきたら

Kininaru

ちび平が見つめる布団の中には

Samugari

空が寝ておりましたが、ちびちゃんの不穏な視線に気付いたかな(笑)

九州と言えども、秋が深まり、朝晩は冷え込んできました。
そうすると、寒がりの空が、布団にもぐり込んでくるようになります。

暑い間は、白デカ親子と同じ部屋で、夜を過ごしたくないんだね。
空ちゃん、お帰り♪

(昨年の10月15日の記事にも同じことを書いていました。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わって、先週も輪地切りに参加して、今回は本格的に刈払い機を使用。

移動中に、リーダーさんが指差す場所を見ると、花。山辣韮(ヤマラッキョウ)らしい。


(↑携帯の写真でピンが甘いですが、マウスオンで拡大されます)

この日は、玖珠の友人宅に宿泊することになっていたので、作業が終わって
阿蘇から玖珠へと、車で向かっていたら eye

Akaushi

草刈り、ご苦労様です!でも、車には気をつけてくださいね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログバナーをハロウィン仕様にしてみました。

3ニャンズが見つめているのは(ちび平はお化けを見ている?)
「猫と生活」のcyacyaさんから届いたカボチャ籠。
中には、美味しい焼き菓子が入っておりました。ありがとうございました♪

(箱から、このカボチャの籠が出てきたときは「お~~~~!」でしたよ)

【追記】

いただいたコメントでは、山辣韮(ヤマラッキョウ)について
思わぬ反響があった気がします。
それは、花の形だったり、文字だったり(^^♪

少し、調べてみました。

続きを読む "秋が深まってきたら"

| | コメント (13)

2008年10月 9日 (木)

気になるらしい

テレビの前に陣取る霄ちゃん。 珍しく・・・、

というより、こんなに画面に集中している姿を見るのは初めてかも。

Chameleon

どうも、ナミブ砂漠のカメレオンが気になったらしい。

そして・・・・食卓の上に置いてあった焼き鳥も気になったらしい。

床に落ちておりました(笑)

Yakitori

○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○

そろそろ、雄猫としての立場を自覚してきたのでしょうか。

すぐそばまで来た猫を気にしているのは、ちび平君(左)だ。

Jikaku Mimamoru

この1~2週間、我が家の最前線は彼なので、ちょっと驚いています。

空も霄も、少し退いた位置で様子を見ています。

| | コメント (10)

2008年10月 5日 (日)

旅は出会うこと お土産編

ああ、楽しかったなぁ、関西三泊四日の旅。

短期間でいろんな出会いとイベントが盛りだくさんという感じで、

記事をアップするのに、ずいぶんと時間がかかってしまいました (^^ゞ

旅の締めくくりは~、やっぱりお土産ですね(笑)

さあ、お土産の記念写真と思いきや、“宅内持込み品検査官”達の登場です。

チェックが厳しそうです(笑)

 Check

ハイ、ハイ、ハイ、怪しい物などございませんってばぁ。

さ、気を取り直して、皆さんからいただいたお土産の数々をご披露。

皆さん、ありがとうございました (*^^)v

撮影中に事件も発生(笑)(カーソルを写真の上に移動してみてね)

「危うし!マイキーさんからいただいたフードの巻」ね。こら、ちび平く~ん(^_^;)

チェックしていたのは、下見のためかもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、私自身へのお土産。

Souvenirformyself

↓ 上の陶器のアップ。弘法市で買った清水焼の若い作家さんの作品です。

写真では分かりにくいですが、淡い色合いが素敵なんですよ。

Kiyomizuyaki

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅はいつでも思い出を作ってくれます。

この旅は、いつも以上に人との出会いが素敵なものだと感じさせてくれました。

| | コメント (14)

2008年10月 4日 (土)

旅は再会の時をつくる

今回、関西でオフ会の話が決まって、りりあんさんから
「ほかに声をかけたい人はいますか?」のメールに
真っ先に思い浮かんだのがmiemamaさんでした。

連絡を取ると、残念ながら、今回は日程的に参加は難しいとのことで、
お互いに時間を調整して、オフ会の日の夜に、ご自宅に伺うことになりました。

源ちゃんと里羽ちゃんをとんちゃんにお届けした時に
東京のとんちゃん宅で初めてお会いして以来、2年ぶりの再会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜分遅くに押しかけてしまいましたよ~。
しかも、夕飯を済ませていたにもかかわらず、色々と料理をいただいた delicious
おすすめスイーツまで用意してくれていました。私の胃は無限大(笑)

それにしても、可愛いでしょ。フルーツ大福です。
私は柿と桃の大福を食べました。メチャ美味しい!

Fruitdaifuku1 Fruitdaifuku

猫談義に話もはずみ、気付いたときは次の日になっていました。
miemamaさん、遅くまでお邪魔しました。楽しかったです。
しかも、叔母の家近くまで車で送っていただいちゃった。ありがとう~ happy01

さて、miemamaさんちのニャンズを紹介。

↓ 好奇心と警戒心が入り混じって、気持ちも態度もビミョ~なみぃちゃん(笑)
Miechan

気にはなるらしく、近づくいてくるんだけど、
私がほかのニャンたちに近づこうとすると守ろうとするのか、怒っちゃうの(笑)

でも、そんなみぃちゃん、とっても楽しい。
本ニャンはそれどころじゃなかったよね。ごめんね。


miemamaさんが仰っていたように、ほかのニャンズは、とても内弁慶。

残念ながら、奥の方に隠れる後姿は何度か見たけど、その後は姿を現さず。


チビちゃんだけは、猫よりも人間が好きということで触ることができましたよ。

Chibichan2

糖尿病と心筋症を抱えたチビちゃんのお世話は、並大抵のことではないと思う。
チビちゃん、いい人に出会えてよかったね。

ほかのニャンズを何とか拝みたいと、皆さんが避難中のベッドの下を覗くと・・・。
「ごめんね~。怖がらせちゃったね~」と言いつつも写真をパチリ。

Underabed2

わぁ、みんな、ごめんね~。怖いし、フラッシュ焚いたしで、表情が強張ってます。
本来の可愛い姿は、miemamaさんの「ねこといっしょ」でご覧になってね scissors

↓ ミトンちゃん。クゥちゃんのお兄ちゃんです。
Underabed1

みんな、助けが必要な猫たちでした。
miemamaさんがいて、彼らの今があるという気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年前、保護した霄のお腹に命が宿っていることを知った時は「え~~?」だった。

そして、その子猫たちの里親探しを全面的にサポートしてくれたのがmiemamaさん。
今でも、彼女のご好意に感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (10)

旅は出会うこと その四

関西3日目、京都で迎えた朝。

この日は、前日のメンバーに更にメンバーが増え「ランチ de オフ会 in 京都」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
泊まったホテルは鴨川にも近い。早起きして散歩…の予定が、しっかり寝坊(笑)

遅まきながら、行動開始。
チェック・アウトの前に寺町通りや三条通りの界隈を歩いてみました。

鳩居堂、よーじや・・・まだ開店前で残念でしたが、
お香、清水焼、雑貨など、小さくても個性的な店が点在し、そぞろ歩きも面白い。

昔の建物だなあと近づくと、外装はそのままにイタリアン・レストランだったり・・・
四条辺りとは、またひと味違う雰囲気。京の街はどこを切り取っても興味深いです。

Caf

事前に、この辺りをリサーチしていればよかったなぁ。

手軽なお土産にいいかなと思い、手ぬぐいの店に入ってみた。
気に入った柄でバンダナキャップのようなものを作ってもらうことにしました。


↓ 寺町三条の矢田地蔵尊(矢田寺)。商店と交番に挟まれています。
Yadajizouson

確か、京極あたりにも、こんな風に商店街の中にお寺があった記憶。
気取りがなく、庶民的。ご近所のお寺さんという雰囲気がいいなあ。

・・・という具合に、ウロウロしていたら、
時計を見るとチェックアウトの時間が迫る。慌ててホテルへ sweat01sweat01sweat01

それから、再び、頼んでいた手ぬぐいキャップ(?)を取りに行ったから
オフ会に少々遅刻してしまいました~~。皆様、すみませんでした~。

subway dashdashdash (それにしても bag が軽くなるはずなのに逆に荷物が増えている感じ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、待望の「ランチ de オフ会 in 京都」

前日のご一行様(残念ながら、にゃーにゃさんは日帰り。また大分に来てね scissors )に、
新たに、takaさんcyacyaさんマイキーさんが加わり、総勢8名。

りりあんさんが「朝食は控えめにしておいてね!」と言ってたわけを納得!

どの料理を選ぼうか。あれもこれもとバイキング料理をお皿にテンコ盛り delicious

Slunch2_2 Slunch3_2

何をどのように話したんだっけ・・・というほどに、あっという間に時間が過ぎてしまう。
こういう機会は滅多にないことだから、もっともっとお話をすればよかったと思います。

それでも、時には身近な友人たちよりも、多くの言葉を交わすのではないかと思う程の
猫友さんたちと、爽やかで温かな出会いの素晴らしいひとときでした。

↓ (左)takaさんとcyacyaさん  (右)cyacyaさんと三日月姉妹
Offlinemeeting3_2 Offlinemeeting2_2


↓ 後列 左から cyacyaさん(大阪)、ジェミーさん(岩手)、takaさん(愛知)、マイキーさん(滋賀)。
前列 左から 星子さん(岩手)、みほちんさん(東京)、りりあんさん(京都)。

Offlinemeeting4_2

かくも広域猫友オフ会の実現に、今更ながら驚き eye です。
これも cat の取り持つ縁ですにゃぁ。皆さん、素敵な時間をありがと~~~

そして、改めて、今回のオフ会をコーディネートしてくれたりりあんさんに感謝です happy01

皆様、九州方面にお出かけの際は是非お声をかけてほしいです。
観光ガイドiharajaに変身しますぞ good

| | コメント (10)

2008年10月 2日 (木)

旅は出会うこと その参

居たよ~、あの籠の中に、銀ちゃんが lovely

りりあんさんのブログで拝見して、いつも微笑んでしまうお馴染みの光景!

この時、私は、この籠の傍らで銀ちゃんに触れることのできる位置にいるわけで~。

(で、実際、ナデナデしたんだけどね happy01

Ginchan_2

待ち合わせの京都駅で大照れしながら、りりあんさんみほちんさん

ジェミーさん&星子さんの三日月姉妹にゃーにゃさんとお会いして、

さっそく向かったのは、りりあんさんのお宅です。

いつも写真で拝見しているせいか、なんだか初めて伺った気がしません。

ナチュラルという言葉がピッタリのお宅でした。

居心地が良すぎるぞ~~~!(笑)

皆でキャーキャー言いつつ、ねこハウスを満喫。

もちろん、銀ちゃん、マロ兄、ミルク姫と感激のご対面です。

(左)星子カメラマン、ミルたん激写。 (右)ジェミーさん(中央)、くつろいでますね note

Shoshikosanhime Nekohouse

(左)ミルたん目線にゃ。 (右)みほちんさん、マロ兄に挑戦。お、マロビーム shineshine

Miltanmesen Smarobeam

マロ兄って、精悍な雰囲気。とってもカッコいいです heart04

Maronii

ほんでもって、姫は鼻の穴を広げ気味で何を狙っているのかなぁ~ bleah

(カーソルを写真の上に移動してみてくださいね)

キャットダンサー、見事にキャッチであります good

ほんでもって、もう幸せな気分でございます。銀ちゃん、めんこい heart04

Ginchan2

私の手首には、りりあんさんからいただいたパワーストーンのブレスレットが shine

銀ちゃん、一緒にパワーを感じようね notes

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名残り惜しくも、お腹も空いてまいりました。

ご一行様、祇園は先斗町へと移動いたしまして、京の創作料理をいただきました。

ご馳走様(文字通りご馳走になってしまいました(^^ゞ)の後は

お決まりの記念撮影。 (敬称略 ^m^   camera

撮ってくれたのは、りりあんさんの旦那っちさんどすえ)

Offlinemeeting1

縁あって知り合うことができた人たちと、コメントでも、メールでも、電話でもなく

Face to Faceの会話をし、その人柄に触れる旅の一夜はこうして更けていきました。

この日は、京都泊まり。翌日は更なる出会いが待っております。

| | コメント (13)

旅は出会うこと その弐

大阪の叔母の家に泊まり、関西での2日目。
いよいよ今日は京都へ向かうという日の早朝、携帯に母から電話。

(何も無かったら、こんな時間に電話はせんでしょう…という時間ですから)
いや~な予感とともに「もしもし・・・」と電話に出ました。

すると、夜中の間に、家の水道管が壊れたという話 eye
明け方に起きたら、台所の床が水浸し sweat02sweat02sweat02 になっていたらしい。

「フ~ン、大変だったねぇ」とどこか他人事。だって、私、旅の空の下。
でも、次の一言で眠気が一瞬の内にぶっ飛びました。

scorpius 「片付けている時に、ちび平がいるのに気付かなくて、(ちび平が)外に出た。」

gemini 「ええええ~~~~~~?」

scorpius 「何回も探したけど、暗いから分からんかったわぁ。」

どうしよう・・・、新幹線 bullettrain の始発は何時かなぁ?


scorpius 「さっき、ようやく帰ってきたわぁ。ゆうゆうと(=ノシノシと)・・・・」

gemini 「へっ!?」

Chibihei2

・・・・というわけで、朝からジェットコースターの心模様となりましたが、
何はともあれ、京都には、予定通り出発する運びとなりました。

何もなかったと思うことにしよう・・・・・ think

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3年前の京都旅行では、毎月21日に開催される東寺の弘法市も目的の一つ。
そのときは、宙の分骨用の器を探してみたかったのです。

そして、奇しくも再び弘法市の日に京都入りすることになったので、
今度は力(リキ)のための器を探してみようと思ったのでした。

りりあんさんたちと京都駅で待ち合わせの前に東寺へ寄ることにしました。

観光客とお参りに行く人で混雑を予想しておりましたが、
着く寸前に降った雨のせいか、3年前よりはゆっくりできました。

骨董、雑貨、特産品など様々な露店が立ち並びます。

Koubouichi1 Koubouichi3

↓ 猫好きにはたまらない品々です。ちょっと、悩んだけど今回はパス。
  値段は怖くて聞いていません(笑)

Koubouichi2

骨董品ではありませんが、目的のものも手に入れることができました。
旅の途中で「これは!」という “モノ” に出会うとなんとも嬉しいものです。

さて、念願の猫友さん大集合の時間が迫ってきております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、東寺の姿を撮っていませんでした。↓は3年前の写真です。

.Touji_2


| | コメント (10)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »