« 行列のできる箱には何が入っていたか・・・ | トップページ | 藪漕ぎ »

2008年9月 2日 (火)

くるねこ2

猫まんがのブログ 「くるねこ大和」 と、そこから生まれた本の「くるねこ」のことは、
三日月星子さんの「極楽猫浄土」の1月の記事で知りました。

同じ頃、にゃーにゃさんの「仲良しね~こ」Diaryでも紹介されていました。
それまでは話題になっていることさえ知らなかったのです。

その後、しばらくして購入(書店のどの辺に置いているか探せなかった(^^ゞ)。

笑ったり、ほろりとしたり。
猫たちは性格も色々だから、へぇー、こんなこともあるんだと思ったり、
そうそう、そうなのよねぇと納得したりで、また出版されるかなと思っていた。

Houdukikuu1 Houdukishou Houdukichibi


Tiara2 Tiara1 Tiara3

(あ、上の写真は「くるねこ」の本とは、まったく関係ありやせんぜ・・・(^^ゞ)

その「くるねこ」の第2弾が6月に出版されていたらしい。

書店ではミステリー中心で探すから、気付かずにいたのですが、
先日、何かの拍子に見つけ、さっそく購入。
前回以上にほろりとする部分がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kuruneko2


 くるねこ2

       くるねこ大和 著

  ISBN   978-4-7577-4311-3
  
  定価   1,050円(税込)
  
  発行日  2008年6月20日

  判型   A5判

  発行所  (株)エンターブレイン
 
 
 
 
 
 
 
 
 


くるねこ愚連隊のどの仔が好きかって?
う~ん、難しいなぁ。(誰も聞いていないって ^m^ )
強いて言えば、ぼんちゃんかな。「あそびやしょう」って言ってもらいたいです(笑)。


そして、本の中に何度も登場するお気に入りのシーンがあります。

それは、ポ子ちゃんの 『 しっぽ、ばん annoy 』 と、
ポ子ちゃんとトメちゃんの 『 ひそひそ、ひそひそ 』 ear

複数の猫たちがいると、常に平等に対峙するということが難しかったりします。

そういう時は、かまってあげられなかった方から、
なんとなく、「贔屓して…」と恨めしい顔をされているような気になります。

こちらの「すまない」と思う気持ちのなせる業かもしれません。

ポ子ちゃんとトメちゃんの『 ひそひそ、ひそひそ 』の場面は、
そんな人間側の心の在り様をうまく描いているなぁと感心している次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、「くるねこ」の第1弾の方で「お姉さん」というタイトルがありました。

これを見ると、霄とちび平もこんな脳内イメージなのかしらと思ったものです。
くるねこ大和さんのブログにもありますので↓にリンクしてみました。

「お姉さん」 ( ← くるねこ大和のブログより)

Itumademo

|

« 行列のできる箱には何が入っていたか・・・ | トップページ | 藪漕ぎ »

コメント

pen 鯉三さん
私も、どちらかと言うと擬人化されたものは苦手ですが、
くるねこは、日々の猫との同居生活がほのぼのと描かれていると思いました。
尻尾をばんばん振られたり、ひそひそと陰口を言われたり…。
猫と暮らすと、何故か立場が弱くなる人間のジタバタ漫画と言えるかも(笑)

投稿: iharaja | 2008年9月 8日 (月) 11時45分

この漫画、実はまだ読んでいないのです。
キャラクターがかなり擬人化されていると思い込んでいたのですが、実は猫のことをよく観察した上で、猫のキャラクターとして描いているのですね。読んでみようかなと思いました。

投稿: 鯉三 | 2008年9月 7日 (日) 20時17分

pen union-jackさん
「お姉さん」を読んだ時は、もう、ほんとに白デカ親子を彷彿と思いました。
タイトルを「お母さん」にすれば、そのまんまです。
漫画のコマの後の1行の
『この後、すぐまたケンカが始まるんですけどね。』まで一緒ですから(笑)

電車の中で読むのは~~。
きっと、笑ったり、泣いたりで難しいでしょう(笑)

くるねこ大和さんの目線は、私たちの目線の代わりですね。
どこかで、我が家の猫たちとの関係に置き換えているところがあります。
読んだあとは我が家の catcatcat を探しに行くことが多いです。

ハハ、氷嚢の形に見える、見える(*^^)v
私はクレムリン宮殿の塔のようにも見えてしまって・・・(笑)。

投稿: iharaja | 2008年9月 7日 (日) 11時17分

pen ミモザさん
お、ミモザさんもお気に入りでしたか(*^^)v

そうですね、「おばさん」と言われたり、「お母ちゃん」と言われたり(笑)
ぼんちゃんに至っては全宿全飯(?)の恩義を感じてか、姐さんさんですね。

我が家はどうだろう?
ミモザさんは、たまちゃんからは母親仲間と思っているかもしれませんね。
く~ちゃんはお母さんふたり!\(^o^)/

投稿: iharaja | 2008年9月 7日 (日) 11時12分

pen 空ママさん
くるねこブログを知ってからも、ちょくちょく見ているわけではないんですよ。先日見たらコメントが400以上 eye
これが、また描き続ける原動力となるんでしょうね。
それに、観察力と肩の力を抜いている描き方が魅力です lovely

我が家も、何かを乗っけたりするは皆苦手かな。
ちび平はけっこう平気。と言うより、いろいろされても文句が少ないのです。
その点、空は危険 bomb ですよ。反撃 punch されますから(笑)
霄は、すっごい非難めいた視線返してきますよ。
ただ、このときは起きたばかりで頭がまだ働いていなかったかも(笑)

投稿: iharaja | 2008年9月 7日 (日) 11時10分

pen 星子さん
星子さんのブログ記事で「くるねこ」を知ることができましたよ~ happy01
あ、本の写真のPC画面、その記事を勝手に使わせていただきました。
事後承諾でよろしいでしょうか~ coldsweats01

もんさん、いいキャラですよね。
どこか達観したところがある感じなのに、子猫見てもシャーシャー annoy というギャップが可愛いです。

猫まんが雑誌があるんですね。知りませんでした eye
でも、こういう雑誌が生まれてくるのは、なんか分かります。
星子さん、三っくん漫画でデビューできそうな気がするんですけど scissors

ほうずき乗せられたほうは迷惑でしょうが、こういうこと、ついやっちゃいます bleah
ちび平だけは少々無頓着なところがありまして、もっぱらターゲット (^^ゞ

投稿: iharaja | 2008年9月 7日 (日) 11時07分

すみません、描き忘れました(笑)
3ニャンズ、ほおずき似合い過ぎ!!
特に、白と赤のコントラストはたまりませんわ。
氷嚢で頭冷やしてるようにも見えますね(笑)

投稿: union-jack | 2008年9月 6日 (土) 22時10分

こんばんはぁ~。
「くるねこ」、以前「ねこきも」についてくる新聞みたいの(?)で紹介されていましたよね。「お姉さん」笑いました。
あはは、霄ちゃんとちびちゃんに、まんま当てはまる感じですね~。
私も買ってみようかな。でも、電車の中では読めなさそうだわ・・・。
こういうマンガとか本を読むと、自分ちのニャンがとっても愛おしくなりませんか? なりますよねー(と強引に)!!

投稿: union-jack | 2008年9月 6日 (土) 22時08分

「くるねこ大和」は大好きでお気に入りに入っています。
笑ったり時には泣いたりして楽しんでいます。
飼い主の事を「おばさん」と言ったりして好きですね。
本は娘が買っているようで、今度見せて貰います(^^ゞ

投稿: ミモザ | 2008年9月 5日 (金) 22時04分

くるねこブログ、ちょっと見せてもらってきました♪
本も出版されているのですか!
あとでまた、ブログの方をゆっくり見せてもらってきますね。
ホウズキの赤い冠が、なんともまぁheart04 可愛いですねぇ。
うちはかぶりものがダメだから、ちと寂しいですよ~~~weep
空がダメなら、メイでやってみようかな。
でも、かぶりものは、やっぱりねこちゃんcatの方が、可愛いですよねcrownshine

投稿: 空ママ | 2008年9月 5日 (金) 18時24分

すっかり出遅れちゃったsweat01
くるねこさんの本・ブログは本当にすばらしいですよね。
優しくてあったかくてしかも教わることがいっぱいあって、とてもに心に響きます。絶対にお人柄もいい方だと思っています。
お酒が好きで独身で野球好きってのも勝手に親近感heart
愚連隊では私は、もんさんが好きheart04でも、ぼん兄ちゃんも好きだな~happy01猫まんが雑誌の「ねこメロ」では、“おばさんとトメ”という題名で連載もしているんですよ(*^^)v
1・4・7・10月の16日に発売ですnote
ああっsign01くるねこさんの話しをするととまりませんcoldsweats01ゴメンナサイ

ほおずきをのせてる3にゃんがかわいいlovely私も物をのせるのが好きなんだけど、我が家のにゃんずはおとなしくしててくれなくて~wobbly なのでおっぴろがってるお腹に、こっそりのせますsmile

投稿: 三日月星子 | 2008年9月 5日 (金) 12時56分

pen りりあんさん
そうなんです。何度読んでも笑うところは笑う。
そして、泣くところは泣き weep ますね~。

え、そうなんですか?同じお医者さんかもしれないの?
それだったら、なんだかスゴイ sign03

お、りりあんさんはトメちゃんか~。
姿的には姫やね。
でも人が怖い~~と隠れるところは銀ちゃん的 happy01

つる姫のお世話をする「じい」が好きです bleah

投稿: iharaja | 2008年9月 5日 (金) 06時36分

私も「くるねこ」大好きheart01
もちろん2巻ともアマゾンで即買いしましたgood
何度読んでも、飽きない面白さがあるし
何度読んでも同じところで泣けるっweep
(くるさんが行ってる猫のお医者さんってtakaさんが行ってる所かな?)
私はトメちゃんが好きかな~heart04
↑「つる姫じゃ~~~」って超懐かしいんですけど(爆)

投稿: りりあん | 2008年9月 4日 (木) 23時38分

pen ジェミーさん
残念ながら、お盆前に高値になったほうずきを購入です coldsweats01
でかいでしょ sign03 お三方にはとっても迷惑 annoy がられてしまいました。

くるねこ、星子さんのブログで知ってよかったです(*^^)v
本当に楽しくほのぼのとしましたから。空気が伝わって来ますよね~。

ポ子ちゃんの「しっぽ、ばん」これはいつ見ても笑ってしまいます。
確か、にゃごや~が舞台。じゃあ、ドラゴンズファンというのも頷けますな(笑)

漫画、読みますよ~。
と言っても偏っているかも知れません。最近のものは詳しくないです(^^ゞ

大島弓子さんの「綿の国星」、佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」
土田よしこさんの「つる姫じゃ~っ!」とか・・・ちょっと古いですね。知ってます?
あ、新しいのを知ってた~ good
今秋、映画が公開される「グーグーだって猫である」。原作者は大島弓子さん。映画は観に行こうか迷うところですが、やっぱり行かないかな。

投稿: iharaja | 2008年9月 4日 (木) 07時05分

pen にゃーにゃさん
「くるねこ」、面白かった good Diaryでもぼんちゃんが好きと書いてましたね。
ぼんちゃんのほうが大人だけど、なんとなくちび平と重なっちゃうのです。だからとっても親近感があります happy01

そー、この本、何のジャンル eye
書店でも本の内容が多様化してきているせいか、店によって分類が違ってたりするので、ウロウロすることがあります。
ネットではAmazonを利用することが多いかなぁ。先日、そのAmazonのマーケットプレイスを初めて利用してみました。
メール便の送料の方が高かったけど、それでも新刊よりぐんと安い sign03

「魚のつぶやき」って誰かのブログのコメントで返事をいいただいた時に知った気がします。最近、水族館が舞台のミステリーを読みました。

このほうずき、でかいでしょ。
お墓に持っていくときに枝から一つ落ちたみたいです。
霄とちび平にはらくらく乗せることができましたが、空のはすぐ落ちました。
やっぱり白デカ親子よりは小さいんだなと実感です(笑)

投稿: iharaja | 2008年9月 4日 (木) 06時43分

pen マイキーさん
マイキーさんも星子さんのブログ記事で買っちゃいましたか。
そう、本屋のどこの棚にあるのか全然探し出せなかったんですよ~ coldsweats01
そうそう、本は時として重なっちゃたりする。
と言いつつ、私の場合は間違えてまた買っちゃたりなんだけど weep

純血種のMIXが現れたのは最近のことかと思ってましたが、
タマちゃんと出会った頃にもいたのですね eye
でかいスコニャン、ちょっと見てみたい気がしますよ happy01

お盆にお墓に供えるためのほうずきから落っこちたものなのですが、
未だに綺麗な色を保っているのですよ~ note
ちょっと遊んでみましたよ bleah
迷惑なことするやっちゃ annoy と思われているかもしれません(笑)

投稿: iharaja | 2008年9月 4日 (木) 06時27分

pen 珠琳さん
くるねこ、いいですよね happy01

トメちゃん、可愛いです good
トメちゃんの「指とことこ」が特に好きなんですよ~。
指に飛び掛りたいのに、お母さんの指だから・・・ sweat01 と葛藤しますよね。あれって、ほんとにいじらしい。
実は、霄もそんなとこがあるんですよ。
箱やタオルの下から手を出すとガバッて噛まれたり、爪が飛びかかってくるんですが(痛い coldsweats01 )、私の手だと気付くと、途端に甘噛みになります(笑)
霄とちび平、ついさっきも脳内イメージを展開してくれました(笑)

投稿: iharaja | 2008年9月 4日 (木) 06時16分

お三方~happy02ほおずき乗せたら左右に出るものがないですにゃ~heart04
でも、すごい大きいほおずきですよね~?
iharaja庭園作ですか~?coldsweats01

「くるねこ」ワタクシも星子から2巻まで借りて読みました~
ほんわかだったり、ぎゅっ、となったり。。。weepshine
絵もすごいイイデスヨネ~catface
ジェミーはポ子ちゃん好きです~catface(サビ大好き~heart01
野球好きなトコもなんかいいカンジですしぃ~(ドラゴンズファンみたいですけど~coldsweats01

でも、iharajaさん、漫画も読まれるんですねっsign01coldsweats02(ちょっと意外でした~coldsweats01

投稿: ジェミー | 2008年9月 3日 (水) 00時51分

iharajaさんも「くるねこ」気に入ったんですね♪
私は「しろいねこ」で紹介されてて、知りました。
私は本屋さんに行く習慣がないので、1巻2巻ともネットショッピングです。
一度、本屋さんでどこにあるか探してみましたが、やはり無理でした~coldsweats01
1巻を見せてあげた友人も気に入ってて、結局両方買ってましたよ。
私はやっぱり、ぼんちゃんがすごく好きですheart02

本は図書館でかりることが多くて、毎回、猫本かガーデニングか料理か生き物関係です。小説を読まなくなったなぁ~。今かりてるのは「魚のつぶやき」という本で、元うみたまご職員で、現在は海の中道の館長さんの書いた本です。表紙がかわいくて、大分の人だ~と思ってかりてみました(まだ読んでません~)。

それにしても、ほおずきって、こんなに大きかったですか?
猫の額ほどもありますね~happy02

投稿: にゃーにゃ | 2008年9月 2日 (火) 23時26分

iharajaさん、こんにちは♪
くるねこ、私も、星子さんのブログで集会されてて面白いと言う事で、1巻は買いましたよ、ホントに読みやすくて面白かったですhappy01
確かに、漫画コーナーには置いてないんですよね、芸能人とか、流行の本のコーナーにありましたよhappy01
くるねこ1巻は、私、2冊あって、1冊姉が欲しいと言ったのであげました、何で2冊かと言うと、1冊は自分で買って、1冊はだいぶん経ってから、猫友さんから頂きましたcoldsweats01
2巻はでてるの知ってますよ、実は知らなくて、車で出かけたときに、姉が本屋に行きたいと言ったので寄ったんですが、そこでくるねこの2巻が出てて、姉が買って、まだ読ませてもらってないですが、読みたい1冊ですhappy01
1巻では、最初のペットショップの売れ残りのMIX猫で、スコちゃんの血が入ってるのにそうは見えないってあったんですが、そこが凄く笑えました、実は私も、タマとであったとき、スコちゃんのMIXもいたんですよhappy01(私が見たスコちゃんMIXは大きかったですが可愛かったですよ)
霄ちゃん、空ちゃん、ちび平ちゃんが嗅いでるのは、ほおずきですよねhappy01
3ニャンとも、ほおずき頭に乗せて似合ってますよ~happy01

投稿: マイキ- | 2008年9月 2日 (火) 20時53分

Ⅱまだ買ってません weep
猫漫画大好きなのでくるねこは漫画からブログを知りました。
笑えるし、わかるわかるってことが多くて、、、
私はトメちゃがすきです heart04
里親ちゃんはぴょい~ん氏が気になる気になる、実写で見たかったなぁ~って。
霄ママとちび平ちゃんの脳内イメージ頷いてしまいました。
きっとちび平ちゃんはいつまでもちっちゃい子供なんでしょうね coldsweats01

投稿: 珠琳 | 2008年9月 2日 (火) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行列のできる箱には何が入っていたか・・・ | トップページ | 藪漕ぎ »