« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

ちび平、ドキドキ

ついにやってきましたね、ちび平君。

行きたいとは絶対に思わない例の場所。でもね、予防注射だけはしておかないと。

ちび平にとっては、病院は超ストレスの場所なのです。
この日は、大型犬もいたりして、いつもより怖かったかも。

そして、右側の写真 (ーー;)
これは、一見すると啼いているように見えますが、実は違うのです。

Kowaiyo Kokyuu

犬のように、ハッ、ハッと口を開けて呼吸しているのです。
待合室で順番を待っていると、よくこうなります。

以前、心配になって先生に聞いたら、緊張でこうなる仔もいるそうです。
(日常的に起きる場合は、何らかの疾患があると考えた方がいいようです。)

ちび平の場合は、その内に何事もなかったように収まるので大丈夫らしい。
今のところは心配していませんが・・・、気にはなりますね。

さて、キャリーから出すのも厄介なので、前回(吐いたので病院に駆け込んだとき)の診察からキャリーごと診察台へ。上半分が取り外せる型でよかったです。

Vaccine

ハイ、無事終了。
オシッコ検査も問題なくて一安心。そろそろ、普通食に変更しようかな。
 
 

続きを読む "ちび平、ドキドキ"

| | コメント (18)

復刻版「なんだ、こりゃ?」vol.1

まだブログを始めていなかった頃、takaさんのHP「猫屋敷」のゲストも投稿できるブログを利用させてもらっていました。

たいていは、猫たちのことでしたが、
街で見かけた不思議なものや、可笑しかったものを記事にしたこともありました。

題して「なんだ、こりゃ sign02 」。
ほかの人も、つい撮ってしまった変な写真を投稿して面白かった。(懐かしい!)

Whatisthis1 Whatisthis2

上の写真は、そのときに投稿していた内の2枚。

左は、見かけたときに「防人水槽?」 eye だった。
「火」の文字の左右にある点が取れていただけだった・・・ bleah
近づいて、それがわかるまで、めっちゃ「どういう意味?」と考えてしまったのでした。

右も「何、これ?」と思った物体。よ~く見れば、雨戸の隙間に避難中の蝙蝠。
事情が分かってしまえば、何ということもないのですけどね…(笑)
 
 

続きを読む "復刻版「なんだ、こりゃ?」vol.1"

| | コメント (12)

2008年7月23日 (水)

薄情ちびちゃん(洗っちゃったんだな、うちもvol.2)

最近、記事が、1~2週間遅れは当たり前になりつつあります。
遊びに来てくださる方のブログにも、なかなか足あと pen を残せません weep

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空と一泊旅行した翌週に、実は、霄もシャンプーしてまして、今回はその話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抵抗されると思ったら、意外とすんなり洗えて、これには私の方がビックリ。
でも、お尻のあたりを洗うときは、ウギャ~ウギャ~と怒ってました。

Shampoo1 Shampoo2

ちび平君、お母さんを舐めてあげてますね。

Kawaitara

なんて、優しい息子・・・・と思うでしょ。
でもね、これは霄の毛がすっかり乾いてからのこと。
 
 


続きを読む "薄情ちびちゃん(洗っちゃったんだな、うちもvol.2)"

| | コメント (22)

灯台下暗し

毎日暑くて、食事も刺激的なものが欲しくなります。

先日、久しぶりにサールナートのカレーを食べて大満足 sign03 だったのですが、
香辛料たっぷりの料理がますます欲しくなったのも事実かもしれません。

そのサールナートのご主人から、大分市にネパールカレーの店が
数ヶ月前にオープンしていたことを教えてもらいました。
(最近、地元情報に疎い私なのです・・・)

その店は「SURYA」
しかも、家から車で10分もかからない場所にありました。
いやぁ、灯台下暗しとは、このことですな。

店に入ると、ほぼ満席です。
「誰もが、この時季、カレーかな」(笑)
カレーの匂いとインド香の香りの包まれて期待も大きくなります。

Surya1 Surya2

まずは、シェフのおすすめカレーセットにいたしました。
様々な香辛料が入っていますね。けっこう濃くがありました。

自分でも香辛料のみでカレーを作るようになってから、
「あ、この味は!」とか「この香りは」と少しはわかるようになった気がします。

Muttoncurry

マトンカレーに、チキンガーリックバブ、シクカバブ、パパド、ナン、ライス、サラダ。
ドリンク付だったので、今回はラッシーにしました。セットで1,640円也。

カレー好きの友人に携帯でメールしたら「私も行きたかったメール」の返信あり(笑)


メニューには色々なカレーが載っていた。
ネパールカレー&インドカレーとあり、どれがネパール?どれがインド?なので
これからリサーチ(=食べる)していこうかな(笑)

ああ、カレー万歳\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Chickencurry家から歩いて5分のコーヒー店にも
メニューにチキンカレー eye

閉店時間が早いので
日頃はなかなか行けない。

そこのカレーも、この際アップ。
私としては、もう少し刺激的でも
いいかなという感じですが、
けっこう本格的です。

| | コメント (8)

2008年7月17日 (木)

百選に選ばれただけあって

Sunset1


夕食も終わり、コテージで
ゆっくりしようと思ったら・・・
(もう少しヴィラ・ネタに
 お付き合いくださいね)

窓の外が異様なほど赤い。

驚いて窓辺によると
西の空が真っ赤。
 
 
 
 
Sunset2慌ててカメラを持って外へ。

夕陽が怖いほどの赤い色で
西の空を染め上げています。

気付くと管理人さんも
写真を撮っていました。


この夏、初の光景かもと
仰っていた。


 

Sunset3

ヴィラ・フロレスタから西に向かうと真玉(またま)海岸があり、
そこは「日本の夕陽百選」に選ばれています。
干潟と夕陽のコラボレーションがすごいらしいのです。

翌日、サールナートのご主人の瀬口さんに話したら、
「夕陽を見に海岸まで行ってみたら・・・」と薦めようかなと思っていたようです。

でも、食事のときに、私が「空を部屋で待たせて心配だ」と話していたので、
あえて薦めなかったようです。そんな心遣いも嬉しかった。

それに、しっかりと夕景の素晴らしさは堪能できましたから。

| | コメント (20)

2008年7月13日 (日)

大半の荷物は空ちゃん用!

空との一泊旅行、私の荷物はごく僅か(着替えくらいです)。

ところが、空ちゃん用は、けっこうな荷物になってしまいました。

キャリー、トイレ、トイレ砂、タオル、マット、フード、食器(紙皿を利用)、ブランケット、
コロコロタイプの粘着テープ、ウェットティッシュ、何かと便利なペーパータオルなど。
それぞれ重くはないのですが、いざ集めると意外にかさばったのです。

コテージについて、まずしたことは、これらの荷物のセッティングでした。

Setting_2 Gohan

ごはんを食べてくれたのは夜中です。

落ち着いたのは夜になってからでしたものねぇ。

Ochitukimashita


キッチンの方にも水飲み場を設けました。ご利用、ありがとうございます。

Mizunomi2 Mizunomi

続きを読む "大半の荷物は空ちゃん用!"

| | コメント (14)

やっぱりサールナート!

ヴィラ・フロレスタのコテージのキッチンには調理道具も食器も揃っているけれど、
今回は、やっぱりサールナートでの食事をチョイスしました。
(サールナートではヴィラ・フロレスタの自然農法で作られた野菜を使っています)

Sarnath2

夕食は薬膳カレーセットを頼みました。1,000円也。

Curry1

この日の薬膳カレーはズッキーニのカレーとキーマ・カレー。
う~ん、この味!ホット&デリシャス。ここのカレーに勝るものなしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、宿泊を予約する際に翌朝の食事もお願いすると、プラス500円で、
朝からサールナートのカレーを食べることができます。

このときの翌朝のメニューは、エッグ&ダール豆のカレー。


続きを読む "やっぱりサールナート!"

| | コメント (12)

泊まったのはこんなとこ(案内係:空ちゃん)

空と豊後高田で過ごしてから1週間が過ぎ、随分前のことのようにも思えてきます。

さて、泊まったヴィラ・フロレスタのコテージを空ちゃんが案内します。ちょっと、分かりにくいかもしれないので(笑)、私がその補足を…。


cat 玄関、広~~いにゃ、ゴロンゴロンできるにゃ。
shadow コテージの外観と玄関です。
  コテージは全部で7棟。その内、 dogcat OKは2棟だそうです。

Villa2


cat 入って左はLDK(何のことにゃ?)、前は畳の部屋にゃ。右はお風呂とトイレにゃ。
shadow LDKの意味は分からないようですね(笑)。
  玄関を入って左側に囲炉裏のあるリビングとダイニングがあります。前方は和室。
  右手に洗面所・浴室・トイレ。洗濯機もありました。連泊したいよね~。

Villa3

続きを読む "泊まったのはこんなとこ(案内係:空ちゃん)"

| | コメント (14)

2008年7月 8日 (火)

空、豊後高田で誕生日を迎える

七夕の日の昨日、空は5歳になりました。

shineshineshine 空ちゃん、おめでとう shineshineshine

Kuu5yearsold

思えば一昨年、霄が来て、4兄妹が生まれて以来・・・

空だけで占領できた
私のベッドの上も

Futon1_2 Futon2_2

キャットタワーも

Tower1_2 Tower2_2

ふかふかのネコベッドも

Bed1_2 Bed2_2

なかなかね、ゆっくりできないね。(↑いずれも左は空ひとり天下のとき)

なによりも、この2年、空と私、1対1で過ごすことがなくなりました・・・・


そんなことを思う内に、空の誕生日はどこかで一緒にすごそうかと思い始めて、
県内の宿泊所で猫を受け入れてくれる場所をネットで探してみた。

あら、あのヴィラ・フロレスタに猫も犬もOKのコテージ有り。
しかも、サールナートでご飯も食べることができるし…


でなことで、行ってきました。6日・7日、(空と私だけの)一泊二日旅です。

車での移動、慣れない場所での一夜というのは、
空にとってはストレスになるかもしれないのに、
私だけが、その計画に舞い上がってしまった感があるのは否めませんが。


とにもかくにも、空ちゃん、囲炉裏のあるコテージで、5歳になりました。

  Irorinoaruheya

朝食(勿論、サールナートの朝食ですよ)から戻ってきたら、

Madobe

和室の窓から外を見ています。すぐ下にある畑に鳥が来ていたからかな。

サールナートのカレーやコテージで過ごした様子は続報で・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当は7日の内に記事をアップしたかったのですが、
昨晩は、空同様に私も爆睡 sleepysleepysleepy でありました。

| | コメント (24)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »